そのひくらし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

男女同権とかの話

ええとでやすが、野菜が安く成って嬉しいっす♪
          …



 タイトルと実に 関係がありやして、先週の金曜日やったかいなぁ?!その会話はぁ…
キュウリ1本\28!4本で\100♪
でぇ、キュウリ取りたいんやけど、初老のご夫人2名おいでになっていて ”失礼”と声かけへんと キウリが取れへんねん。
でぇ、”失礼!キュウリとりますんです。なんか 野菜が安く成って嬉しいですね♪”と 挨拶代わりにしゃべったらぁ”あらぁ、良い時代になりましたこと。殿方が お野菜のお値段に関心があるなんてぇ♪”と返されやした。

実に こちとら 死活問題で 必死で子供の飯つくってる訳やから、当然やし…
世のご家庭の食卓は 野菜との戦いの苦渋に塗れていた訳やから、万人に於ける当然の感慨と思っとった訳でやす。
”う~む…これは いかん。
わし、ずれとるんやろかぁ?”
      となった訳でやす。

皆はん どないに 実感として 感じておられるのか。【男女同権、平等!】を!!

そないな背景が 潜んでおりやして
でぇ、やはり いろいろな意味で 男女が平等に近づく…ちゅうかぁ、家庭に於ける役割に 差が無くなって来ていて しかも 家から家庭、家庭から個人へと 中心帯がシフトして来ていて…
実に 凄まじい、面白い現象やなぁと思ったんすよね。

そいでもって そんな話柄を作ってみたんす。

ええとぉ、まだ、ご意見頂きたいし…
それから 貴重なご意見、皆様 有り難うございやす♪
スポンサーサイト
  1. 2010/06/01(火) 22:27:33|
  2. どうしちゃったんだ?|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5
<<部族社会から個人へ? | ホーム | 男女同権、平等>>

コメント

tukushi はん

そうでやすなぁ、男性の仕事、女性の仕事てぇのは ほんま少ないかもしれまへんなぁ。
家事やってみて 実に大変な仕事やなぁと理解しやした。
女房には 頭下がりやす。

ああ、実は彼女の社会復帰を手助して上げようつうのと、父親として子供達に密着してやろぉと思っているんす。
実に大変やけど、上手くは出来へんし、嫌に成っちゃう日は 怠けるし…つうかぁ怠けてる日のが多いかなぁ?(爆)
でも、実に楽しいっす♪

下の息子(龍)が 職業訓練で アパレルメーカーの伝票整理やるみたいっす。
ああ、障害者枠でやすよぉ。
でね、皆で お昼お弁当食べたりするんすが、テーブルをなるべく汚さない様に食べる事と食べたら 率先してテーブルを拭きなさい。午後はそこで 皆が打合せしたり、作業するだろうからね。もし汚れているのに気が付かないで 大事な資料を汚しちゃったら大変なんだ。だから、自分で汚したんだから 拭きなさい。ついでに 皆の分も拭いちゃいなさい!”
と教えてるんす。
そういう事なんでやすよね、大事な事てぇ。
気が付いた事を率先してやる。
そのことで 皆の気分が楽しく成れば さらによし♪
そういう人間は 廻りが必要としてくれるし、だから 大事にされる。
役に立つから そこに居られるんすよね♪
そういう事を地道に学んで 幸せに成って欲しいっすよ。


話は脇道にそれちゃいやしたが、適材適所が 合理的でやすが、 それってぇ自分の能力が 自然に現れていないと なかなか実現しまへんなぁ。
無理に 出すといろいろな係争事にぶつかるし、優れた人間が上にいるとも限らんすよね。
小生は 特殊技能専門職でもない限り、プロの下足番を目指すのが ええように思うのでやすよぉ。目刺は やはり炭で焼きたいすけど…
  1. 2010/06/02(水) 08:52:52 |
  2. URL |
  3. bamaman #b25GG1JM
  4. [ 編集]

私は、平等云々は関係なく、男性の仕事、女性の仕事っていう垣根は取り除いた方がいいと思っていますよ。
お互いが”それはお前の仕事だ”って思っていたことをすることによって、その苦労とか適正とかって判るのではないかと思うので・・・・。
その上でどうするか考えたらいいんじゃないですかね?
どちらがやるのがよりお互いのために望ましいのかみたいな?
あるいは大変な時は手を貸すみたいな?
やってみないと本当のところは判らないってことも多いですからね。
足りない分は想像で補うにしても、可能なことは試してみるべきだと。
馬鹿にしていた仕事がやってみたら実は大変だったとか奥深かったとかってあるじゃないですか・・・。

私は別にお茶汲みやコピーなんかの雑用が嫌いではないし、私の仕事じゃない!って目くじら立てるほどのことじゃないと思ってますけど、自分の仕事だと思っているわけじゃないから、凄く忙しい時に暇な奴に”それは女の仕事”とか言われたら不愉快だし、”お前がやれ”って思います(笑)
誰でもいいような雑用は手の空いた人が気を利かせてやればいいんじゃないかと思うので。
そもそも、基本的には自分のことは自分ですればいいんですよ。
それが基本で、手が足りなければ人様の手を借りるって態度が大事ではないのか、とか・・・。
もっとも、うちの職場じゃ、みんなマイペットボトルを持ち歩いていて勝手に飲んでますけど(爆)
  1. 2010/06/02(水) 07:37:07 |
  2. URL |
  3. tukushi #VsoBfN2E
  4. [ 編集]

あはは♪

そうねぇ、適材適所てぇのが 合理性ありやすよねぇ。
便所掃除が 価値の低い労働かどうか?
便所が 機能しないと 皆病気に成りやす。
不衛生やと 病気に成りやす。
でぇ、家族の事を 皮膚感覚で感じ取れるのは 男性ではなくて 女性でやしょうかねぇ?!

秀でている…子供を産むのは 女性でやす。
下品で申し訳ないけど 種付けは いくらでも代わりがいやす。
しかし、女性が居なければ 子供は産まれまへん。
そこでも 役割分担が発生する訳で…
子供を作る事に 意味が失せれば 単純に効率を高める能力のある人間(男女を問いまへん)がぁ、 秀でている、つう事に成るのではないでひょかぁ?!

それぞれ性の持ち合わせている能力、利点がちゃいまんねん。
だから、適材適所で…そこで 労働評価をどうするかの問題になるのでやすよね。

会社で お茶汲みやコピー係は 必要でやす。
でも、それは 女性が向いているのかどうかは わかりまへん。
それを 女性の仕事と決めてかかるのは ナンセンスやろと思いますねん。
適材適所では ありまへんなぁ!

常に そういう事が 引っ掛かってるんやろと思いやす。



小生は プロの下足番は 凄いやろなぁと思いやす。
幾らでも 工夫の余地があるし、その職種の地位を高めるのも低めるのも その人自身の問題なんやろなぁ?と考えちゃう訳でやす。
昼行灯もあるし、稼ぎ頭もあるし、勉強が得意な奴も居るし、居るだけで 安心チュウ存在もあるんやないかと 想像する訳でやす。

そないな事を考える訳でやすねん♪
  1. 2010/06/01(火) 23:54:58 |
  2. URL |
  3. bamaman #b25GG1JM
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/06/01(火) 23:49:13 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

ナントお上品なご婦人方でしょう!!
その方が感動です。殿方の野菜への関心より(爆)

私はもしかしたら男尊女卑賛成な考え方なのかもしれません。
20代前半の頃は、真面目に「男性にトイレ掃除やらせるくらいなら自分でやる」って
思ってました。私自身掃除は嫌いな質ではありますが…

まあ、いまや、やってくれるならありがたい、お願いします、と素で思ってますけど。
実に堕落してます。(爆)

男尊女卑で結構!。そもそも男性の方が女性よりいろいろ秀でていると思ってますので
それで平等ではないでしょうか。
ただ……
女性より働きの悪い男性は……まあ………黙っていてもらいましょうか……。(爆)
そう言うのに限って……以下自粛。
だから思わず女性側も同権を………以下自粛(爆)
  1. 2010/06/01(火) 23:25:01 |
  2. URL |
  3. かめいち #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bamaman.blog12.fc2.com/tb.php/1060-7368416e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。