そのひくらし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

反復練習

どっかで書いたかもしれへんけど?!
かつての職業柄、”どうしたら絵が上手く成るんでしょうか?”とよく聞かれやした。
まぁ、絵は 下手糞なんでやすがね。(笑)
”右利きやったら ご自分の左手を千回デッサンしたらええねん。そうすっと、プロのレベルに直ぐに近づきやす、”とね。
そう、1000回も自分の手を描いてると 血管の位置迄覚えちゃうよね♪
型が出来るちゅう奴でやす。
型がきっちりと一つ出来ると別の型と明快に識別出来る。特徴がわかるんす。
これ、実に大事なんす。
でね、他人の手を見たら 一発でその特徴がわかっちゃうし、見事に描けちゃう。

問題は 10回描く事に到達するか、でやすなぁ。
10回描けたら50回。
50回描けたら100回。
ここまで来れば 1000回も時間のもんだいなんやけど…
飽きと迷いが生じるやろなぁ。
そう、回を重ねる毎に 新たな迷いが きっとでるねん。
それが、耳が肥える、目が肥えるちゅう事ですやろなぁ。

まぁしかし、100回続けるのは 難しい。
好きでなければ 難しいっす。
好きであれば 100回超えても 何とか1000回に到達するやろなぁ。
つまり、数寄とは物の上手なれ!つう 月並みな言葉になりやす。(笑)
でも、これぇ 真理やなぁ!

ま、兎に角も 反復練習しかないのでやす,多分。
さすれば…ペンが、鉛筆が、木炭が、筆が 体の一部になりやす。
目をつぶっていても 感触で書けるかも?!
そう、体の一部にする程 繰り返す。これが 大事なんす。

因みに1000回という回数は 毎日1回描いたとして3年掛かりやす。
石の上にも3年ちゅう訳でやすなぁ♪

人間も 動物も そうやって技を磨いてるんやと思いやす。
そうして 五感、いんやぁ第六感迄も磨かれ、手中に納める事が出来るのだす。

一芸に秀でた人は 勘が鋭い。観察力が鋭い。
瞬時に その現象を捉えてしまう。
 そう、それは なによりも 
     あなたを素敵な人に育てるんすよぉ♪



スポンサーサイト
  1. 2010/05/29(土) 07:38:03|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<有名な曲かぁ! | ホーム | 音楽てぇ、実に他の効能が有りやすなぁ♪>>

コメント

あはは…♪

いんやぁ、全く…
疲れない程度で 崩壊しないでくだされや。(笑)
  1. 2010/05/29(土) 13:48:22 |
  2. URL |
  3. bamaman #b25GG1JM
  4. [ 編集]

繰り返し、繰り返し、繰り返し、繰り返し・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
あ、頭が崩壊しました・・_|\○
  1. 2010/05/29(土) 09:26:01 |
  2. URL |
  3. tukushi #VsoBfN2E
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bamaman.blog12.fc2.com/tb.php/1057-43c15157
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。