そのひくらし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

立山

15日朝の一便にて 富山空港へ♪
はぃ、富山市内を民家をみたり、建物みたりブラブラしてから立山へ!
天狗平にある立山高原ホテルへ…
標高2,300m
今年は例年になく寒かったせいで 立山高原ホテルの道路の両脇の積雪は7m近くありやした。
雪の大谷では 14mあるとのこと。
前々日に積雪30cm積もったと言う事でやして 雪渓の上に白い雪がコーティングされ、残雪を化粧していたっす。
とにかく、何故 ここにとまったかというと 十数年前に 会議場(といってもさほど広くはありませんのやけど)の増築の設計に携わったからでやす。
現場は 小生全く見ていないし、始めて来た訳でやす。
建物を見ている内に いろいろと思い出しやしたね。
ああ、あっという間に 時間が十数年過ぎてしまいやした。

それから10年程前でやしょうか、客室の改装をした訳で この時は 小生は 予算組をしただけで 大して図面も書いてないし、現場も全くタッチしてやせんねん。
でも、高山での仕事。
輸送コストがえらいかかり、下界の倍近い単価やった様に思いやす。

とにかく、行ってみて見ると いろいろと思い出しやす。
小生には 全てがタイムマシーンでございやした。


この時期にしては 珍しく 快晴で 山が(立山、剣岳など)がもの凄く真近に感じられやした。
静寂のなか、箱庭の様な天狗平。

本当は建築家としては これから脂が乗る処なんでやしょうが、絶筆!
うん、世の中とか 人生とか…そういうもんなんでやすよ。 
スポンサーサイト
  1. 2010/05/17(月) 16:54:41|
  2. ほんの一服|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<曳山車のお出迎え♪ | ホーム | 皆はん、ほんのちいとばかり ご無沙汰しておりやした。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bamaman.blog12.fc2.com/tb.php/1034-5420a5dd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。