そのひくらし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

孤独を愛する!

うん、もう2~3年したら、子供等も脱皮し、わいも脱皮しょうかいなぁと思いますねん。
つうとぉ、還暦が目に入って来やす。
うん、やはり 生まれ変わるんやろなぁ、還暦で!

もともと孤独が好きで 一日中 蜘蛛が蜘蛛の巣を張るのを観察していたり…独りで 旅に出て 集落や野山を観察したり、夢想にふけったり…
いつからか、寂しがりやが 鎌首をもたげ、独りで芳醇な時間を過ごす術も忘れ去り…

そう、青春という性の目覚めが 孤独を苦しみと感じさせ、
うん、枯れるという事なんやろか。
非常に透明感の溢れる冷たい水の様な…

乾いた砂は なんでも吸い込んで行ってしまう。
跡は 再び乾き切り…

なんやろなぁ、孤独てぇ 誰にもじゃまされない独りだけの世界…
スポンサーサイト
  1. 2010/05/09(日) 17:26:30|
  2. ひとりごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<心臓が止まる迄… | ホーム | ppp始めて10日位になりやしょうかぁ>>

コメント

歳を取ると…

他の人の事は 知りまへんが、小生は 面倒くさい、煩わしい…ちゅう感じでやす。
子供の頃は、人付き合いが苦手で 今でもそうなんすが、多くの人が集っていると もうもう 疲れちゃいやす。
ただ、そういうのを 他人に見破られるのが 嫌なもんで 敢えて逆の行為に走りやすねん。
でね、三つ子の魂やないけど 人中に入ると しゃべりまくってやした。
ただただ自分を 喪失して しゃべりまくってやした。
これは 一種の病気でやしょかねぇ。(笑)

本当の自分は じっと独りで 廻りの空気に溶け込んで 同化しちゃったりなんかすると とても楽しい独りの夢想が始まりやす。
でも、きっと そないな部分を知られたくないので 隠しやす。
実に 怠いっす。

まぁ、そないな全く逆の自分が 同居していて 実にバランスを取るのが大変やったんやろなぁと思うんでやす。
だんだんと そういうのが 面倒になりやす。
そういう独りの時間を 大事にせえへんと 壊れて行ってしまいそうでやすなぁ。

寂しさは いつも感じやす。
でも 初冬の冬枯れの景色を 一番愛してやすねん。
でも、いつも両極の自分が居て まぁ 死ぬ迄もがくのでありましょうなぁ、あははは…。

実に 自分だけの世界ですまされない、この世事という事。
これは 無視出来へんのやけど もう競争する歳でもありますまい。
そういう意味では ぼちぼちと肩の荷を卸させて頂いて 偏屈な老人になっていこかいなぁ。(笑)
まぁ、それくらいの 愚痴るのは ええやないですか?!

つう事なんすねぇ♪
  1. 2010/05/09(日) 19:35:26 |
  2. URL |
  3. bamaman #b25GG1JM
  4. [ 編集]

年を取るとさびしくなるんでしょうかね?

私は小さいころから1人が好きだったわけではないと思うのですけれど、長いこと苛められ子で1人でいることが多かったので、そのころに独り遊びを覚えました。
そのうち、人と付き合うことが面倒になって独りでいることが好きになりました。
なので年を取ってもあえて人の輪に入っていこうとは思わないのではないかと思います。
寂しいって感覚をどっかに落としてきちゃったのかもしれません(笑)
  1. 2010/05/09(日) 18:11:47 |
  2. URL |
  3. tukushi #VsoBfN2E
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bamaman.blog12.fc2.com/tb.php/1020-750291e9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。