そのひくらし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

生命体の摩訶不思議

なんと人間の体は60兆もの細胞に支えられているんやとかぁ。
でぇその60兆の細胞のうち 僕ちゃんは どれなんや??
どれでもなく、その総体やとしたら…心というのは 細胞達の合意なんやろかなぁ?
そないな事考えていると 眠れなく成るっす。(笑)

そうそうアポトーシス(細胞死滅命令)、ああ つまり新陳代謝と言ってええでやしょうね。
うん、数ヶ月で 確か細胞の90%位が入れ替わっちゃうんやと。(数字が思い出せへんなぁ、ははは…確かそれ位のオーダーやと思うのやねんなぁ。)
例えば0.9から残った0.1の掛算やって来まんねん。
0.1×0.1×0.1×0.1×…
永遠に繰り返しても ゼロにならへん。
まぁ、数字のマジックなんやけど…この何百回もの繰り返しで残った限りなくゼロに近い数の細胞。
表面上、永遠に残る数値。限りなくゼロに違いが ゼロでない…
これを 魂(心)の細胞と呼ぶ事にしておきやしょうかぁ。
因に60兆=60,000,000,000,000
13回0.1の掛算やると6になりやす。
そっから先の掛算は 細胞の整数を切りやす。
とすると 魂は 細胞ではないと言う事になりやす。

数字のマジック…無作為に×0.1としとる訳やけど、実はアポトーシス(細胞死滅命令)があるから 寿命で入れ替わるわけやから、そう考えると 一定の寿命を終えた細胞は 当然入れ替わっちゃう訳やねん。
そう考えた途端に 生命体へのロマンティックなお話が 興ざめになっちゃうなぁ…ははは!

僕は 何処から来て 何処へ行くのやろうかぁ?

   …………










細胞は やはり分裂して 新陳代謝していくのやろか?
元がなければ コピー出来へんよね。あまし 知識無いもんでねぇ。(笑)

しかし、生物個体レベルになると ほ乳類などなど、雌雄のあるものは 実に不思議な増殖をする。
うん、雌雄の双方の遺伝子を合成するという…
複雑で多大な情報を伝達するのに 雌雄の合成という方法が 都合がええという事だと考える訳やねん。
何故かは しらねども…情報量との関係が 一つは考えられるねん。
次に 新しい可能性への エラーをも含む合成。
うん、獲得形質が 遺伝子レベルの情報に組み込まれるとしたら より高い生存確立を得られる訳やねん。
ええとぉ、経験が豊富になるちゅう訳やねん。

しかし、やはり 60兆もの細胞達の意志という【不思議な心!】という素敵な感覚のほうが ずっと想像を掻立てるんやなぁ、これがぁ♪
スポンサーサイト
  1. 2010/05/04(火) 06:16:54|
  2. 世にも不思議|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<混んでいるだろうと思いながらも 横浜へ | ホーム | しかし、一期一会>>

コメント

かめはん

横浜、混んでるだろなぁと思いながら 行ってきやした♪
やはり…

実に 稲作分化ちゅうのは 性に合わないっす。(笑)
  1. 2010/05/04(火) 16:51:50 |
  2. URL |
  3. bamaman #b25GG1JM
  4. [ 編集]

で、どこへいっちゃってるんですか?(^^;)
  1. 2010/05/04(火) 10:14:28 |
  2. URL |
  3. かめいち #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bamaman.blog12.fc2.com/tb.php/1012-61e326e4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。