そのひくらし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

取り敢えず弾いて来ました。指にバンソウコウ巻いて

技術的には難易度は高く有りやせん。
でも殆どPとPP。
柔らかいタッチと響きが求められやす。

シューマンの子供の情景の最終曲【詩人は語る】
グリーグの【春に寄す】
この2曲でたす。

この時期、最近は楽な方に流れて行きやす、しんどいからねぇ大曲はねぇ。
でもさぁ見栄えのする難しい曲をやればええちゅうもんやないねんなぁ。
そらぁな、虚栄心は満たされるかもしれへん。
でもわし思うに 人に個性ちゅうのが色々あるやないけ、
それと同じ様に 楽曲ちゅうのも様々な個性があるんやし、
音楽ちゅうのんはぁ、民族音楽迄色々あるんや。
皆愛したるねん。
だからさぁ、色々な様を楽しんだらええねんなぁ。

コンクールみたいなんは一つの勉強になるさけ、
全否定はせえへんけどなぁ…
でも、ちょいとちゃうねんなぁ
スポンサーサイト
  1. 2011/10/30(日) 08:19:56|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

鍵盤叩けば音が出る楽器???

ばいおりんてさぁ、音出ぇへんよぉ…
でもさぁ、バイオリンの先生方が弾かはると、同じ楽器かと思うねんなぁ。

普通は音出すのが 実に大変やねん。
でさ…
ピアノって、ほんまに鍵盤叩けば同じ音出るんやろかぁ…?????


出ない!
力強く、出ないとわしは言い切りますねん!!!

響き…その音色…
これが命やねん。
だからなぁ、簡単に出来けるはずないねん。
バイオリンが鳴らへんのと一緒で
ピアノも ちっとも良い音鳴ってへんねんなぁ
(汗)
鳴ってる思うのは きっと耳が悪いのやね!


それに気ぃ 付けば
 明日はあるかもしれへん…
  1. 2011/10/28(金) 21:37:03|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

黒鍵のアルペッジョは何故弾きにくいか、クッソォ~!

薬指が外れやすいし、中指でも何となくたよんないんすよねぇ。
そうそう、白鍵見たいに指の先端付近の腹で弾いたら確実に滑りやす。

手を潰して指の腹で弾く…ううん、それでも弾きにくいちゅうかぁ頼んないんすよねぇ。
外れにくいけんど指潜りが難しいねんなぁ。
なんか愚痴ばっかやなぁ~

それだけピアノは難しいつうかぁ
愚痴の出る楽器なんやろかぁ…????
良い音出ずに 愚痴が出る…あっほれぇ♪

せや、黒鍵は 指潜りが難しいさけなぁ、弾きにくいねんなぁ。

  1. 2011/10/28(金) 06:37:57|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

集中力…

ゆっくりと曖昧な処なしに一音一音確かめながら弾く…
実に精神力の要る作業がピアノの練習でやすねん。
これ、何か気に掛かる事が別に有ると
ども集中できさらしまへんのや!

お祭り終わったけど約1っヶ月経ったけどねぇ、
リズム戻らしまへんのやねん…フゥ~
何か息抜きせぇへんとあきまへんなぁ!
つう訳で11月18日、19日は子供置き去りにして
どこぞを行ってもうたる♪

そうそう、25日から痩せ薬飲むねん。
最近76kg辺りをうろちょろ…
8kg落としたいねんなぁ…

体重減ると精神が締まると思うねんなぁ。
なんかストレス溜りまくってるんやろかなぁ、
気が付くと腹へってへんのに 何かパクついてるねん。
はよ、ピアノのリズム戻さななぁ…

集中力…
これは貴方を美しくする術でありやすねん♪

頑張らななぁ…
  1. 2011/10/27(木) 11:56:58|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ピアニストの指

いやぁ実に大事です。指先に傷を負ったら弾けなく成りやす。
演奏家の方々は手袋をして保護していやす。
そういう注意を払っている訳で見習いたいでやすなぁ♪

と言っている矢先に
右手の小指の外側に刺を指し
右手の親指の内側の爪の間に刺を刺し…
結構血だらけ、痛かったでぇ~

小指は膿
親指も腫れてんねん


おいおい、一番大事な処やねんなぁ(汗)

せめてもの救いは
ベーやリストの曲を選曲してへんかった事やねんなぁ…はぁ~




心掛けの欠落やねん。
これ、一番やったらあかん事やねん。



  1. 2011/10/27(木) 03:10:42|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ワルトシュタインの第一楽章

只弾いているだけで終わってやすなぁ。(笑)
ここからが大変でやす。
ドミの重音の連打。やはり、ベース音の意識が欠けてやす。
半音階下がっている事があそこの一つの魅力。
そいで右手の高音部へクレッシェンドで流れ込んで行き、4音で構成されたアルペッジョの
高から低音へと雪崩込んで行く感じ!
右手の音の粒の問題。
最初の二頁だけでこれだけのことが疎かになってやす。

弾けて嬉しい…ん???それじゃぁ音楽にならしまへんなぁ(笑)
そうなんでやす。
自己満足、これが感覚を研ぎ済ませて行く事の大いなる邪魔なんでやすなぁ。
判って居るけど楽な方へ流れて行くんやねぇ。

せやせや自分との戦い何やねぇ!
ピアノの道は奥が深いんやねぇ。されどbamaman君は今日も行く!
  1. 2011/10/24(月) 07:02:45|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今興味の湧いてやす曲

リスト作曲  :超絶技巧練習曲第4番マゼッパ
       :ワルツ アンプルンプチュ
       :パガニーニによる超絶技巧練習曲  ラ・カンパネラ
       :メフィストワルツ
ベートーベン :ソナタ21番 ワルトシュタイン
       :ソナタ23番 熱情
       :ソナタ26番 告別
ショパン   :Andannte Spinato&Grande Polonaise Brilliante

ここ等を興味持ってます。2~3年で取り敢えず弾きやす。
只2~年で終わる訳無いっす。
どの曲も生涯弾き続けるんすからねぇ…
取り敢えず通しで弾ける処が始まりでやすからねぇ♪

その前にツェルニー50番、いつ終わるんやろかぁ。
アベレージで4時間を目指そやないかぁ…

うん、酒量減らさんとできへんでぇ…
  1. 2011/10/21(金) 15:28:42|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

本当に力抜いて音をちゃんと鳴らすには

指の力抜いて音が鳴らない??
うん、腕の重みで弾いてみてくだはれや。

上から手を重力に任せて鍵盤の上に落としてみてくだはれ。ドミソでええやろ♪
ちゃんと強い音がでやすねん。
鍵盤に軽く載せてその侭、押さないで腕の重みで底迄落としてみて下されや。
前より小さな音になったはずやねん。

ちょっと実感してみたらええねんなぁ♪
  1. 2011/10/20(木) 20:06:27|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

脱力

ピアノを弾く時に力を抜く事。
本当に指の力を入れないんでやす。
具体的には音を大きく出そうと鍵盤を指で押したり、叩いたりする事ですねん。
腕の重みだけなんでやす。
これはそないな意識をせえへんと出来まへんねん。
常に腕はふわふわと浮いてやす。
鍵盤に深く重みで指を入れると強い音が出て
浅く入れると弱い音に成りやす。

指動かすのに力要るやんかぁ?
ははは、確かに!
でも、それは指を動かすだけの最低の力でやして
指の力で音量コントロールすると固い音に成るんでやす。
手を鍵盤に置くだけでピアノは鳴るんでやす。
指で鍵盤叩いたり押したりの意識は完璧に消さへんと
脱力にならしまへんねん。


そうそう、ドレミファシファミレド。
机の上で軽く奇麗に動けば出来ますのや。
でも、それ出来へんから力むねん。
せやからな力まないスピードでゆっくりと脱力を確認しやすねん。

それだけの事が出来ればええねん。
早くはいきなりでけへんねん。

これと腕を上手く使う。
大まかには脱力はそないな事なんやなぁ♪
  1. 2011/10/20(木) 01:46:19|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

決して指で弾かない

腕の重みだけで弾くんでやすなぁ。
そいでもって手首柔らかく…
でぇガツンという音。全体重を載せる。
切れの良い音。
手前に引くか、上に持ち上げるか。鍵盤を掴んで跳ねるか
皆音が違うんやねぇ。
手を上げないで連打したり、色々なタッチ…

気が付くと腕が躍動してへんねん。
いやぁ体と耳と総動員で
覚えて行くしかあらへん…

一音一音を神経を集中して
しかも指先の感触と響きを調整して
まぁ、好きやないと出来ぇしまへんなぁ!

えっピアノの楽しみ方。
それぞれが好きにすればええんやけどなぁ。
ええ音出したいやないけぇ!
  1. 2011/10/08(土) 18:10:09|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。