そのひくらし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

僕の知る限り、旧海軍の軍艦造船の設計、技術は卓抜したものやと思うのやけど

多分、その能力の遣い方を誤ったんやと思うねんな。

定行進化説というのがあって
ある種が 一定の方向に進化し出すと止まらないみたいな…
氷河期に生存していた鹿の一種が 角をどんどん発達させていったんやと。
ところが氷河期が終わって
彼等の棲息地域が雪原から樹林帯に変化して行ったにも拘らず、
角だけが進化して この樹林に阻まれて 
行動が著しく制限され、滅んだとか…

詳しくは知らないのだけどね。
考えると この説は矛盾を含む。
気候変動のスピードが早ければ 定行進化説とこの例証は
説明不足に成る。
何ぶんにも、中学時代の知識なもんで
細部も怪しければ 当時の認識も 
今とは雲泥の差なもんでね。

ロートルは去れかぁ(笑)

でさ、なんかぁ日本てぇ情報のスピードとか、妙に不器用さが目立つねんな。
目的、目標を定めると
実に見事に それに短時間で到達する。
つまり、命令さえ正しければ 無敵なはずなんやけど…

惜しいかな、有能な若者達の多くが 海に消えて行ってしまった。
それでも 日本人は優秀だ。
戦後の復興を述べる迄も無く、20世紀の後半に
見事に 大国として台頭した。

どないして また 轟沈が流行り出したんやろかぁ?
もぉ、当分は 日本に投資する機運はないねん。
政府が無能?どうやろかぁ??
皆はんなぁ、子供の躾は もう一度考え直した方がええでぇ!
人と人の繋がりが 人間社会やねん。
そこをまずちゃんとするのが いろはい!

それからなぁ、ちゃんとしたリーダーが育つ風景つくらなあかん。
ジャッジメントなんてもんはやなぁ、普通の人には でけへん。
自分の好悪や人気投票に 馴染むもんやない。
マスメディアは 多分、断頭台ものやねんな。

ああ、戦争前の 日本人は 世界に冠たる技術を持っていたのは
間違いないねんなぁ…どうして 間違ったんやろか。

今が それを考える時なんやねぇ


ああ、あほくさ…ションベンして 寝よっとぉ♪




スポンサーサイト
  1. 2011/01/31(月) 00:06:24|
  2. 世にも不思議|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

マントが欲しい。そう、上にボタン一個だけ…

わい、ウエストバッグやねん。ボロやけど…
コート駄目やねんなぁ、だから。
コート着てても歩いてると汗掻いたりしてな、
ボタン開けとるねん。
つまりは、マントやねん。

そや、正義の味方は コートやのぉてマントや。
悪の使者も コートやのぉてマントやねん。
言うとくけど毛布かぶるのは あきまへんでぇ。(爆)

うん、”その男は さっそうとマントを翻し、彼女の前に現れた!”




                                 それ、わしやねん♪




  1. 2011/01/30(日) 23:08:29|
  2. オシャレ♪|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

考えてみたら随分ピアノに触っていない。

基本的には 眠いのだ。
夜中や早朝に 練習時間を稼いでいたのが
ここ1週間は 寝ている。
今迄は2~3時間寝ると目が覚めた。
いつも体が張っていて 疲れが取れなかったのが、
体の張りや痛みがない。
まだ、良く寝るけど…

そう、腕が怠くて 鉛筆なんか 長時間使えなかったのも
気にならなく成っている様だ。
眠いけど…

ピアノに触らなく成った…理由はそれか!眠い…というだけの事かぁ。Mvie効果だな♪
  1. 2011/01/30(日) 16:53:07|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

俺のピアノ

下手糞だ。それは判っている。
でも、中年親爺がピアノをそこそこ弾くと
妙な信用を得る。
そう、俺には 名刺はいらない。
ピアノが名刺代わりになる。

でも、今の下手なピアノで良い訳が無い。
常に 努力し、追求し続ける。
もし、信用を得られるとするならば、ピュアーさ。
その努力とか姿勢を信用に変える。

僕は素人だ。
でもそこに 安住しない。
この看板で 信用を取る。


うん、素人が プロを唸らせてやりたい。
そこ迄、行ってやる。

何でも良いから、一つ人より突き抜ければ、
他でも 通用する。
そう、音楽の構成、構造は
文学にも成り、交渉術にも繋がり、
多くの人が 本質的に求めるデ・サイン(ディザイン)なのだ。
これは、装飾ではない。
キリスト教的言葉ではあるが、神の啓示を表す、表現する、形にする事なんだ。
デコレートと勘違いされるが、実に 高尚な内容なんだ。

僕はもの創りである。
僕が僕たる所以は デ・サインをし続けることにある。
形…これは 造形だけではない。
音楽も、詩も、文学も、お金すらデ・サインの対象なのだ。

僕は【俺のピアノ】を続けて行く。
それだけが 自己存在の証明であり、命の燃焼なのである。

実に子供じみた、青臭い文であるなぁ…あはははは
明日は寒い。
この身の締まる空気の中に 自分を置いていたいなぁ…
  1. 2011/01/30(日) 00:00:08|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ピアノの練習もスケジュリングが必要なんですねぇ。

何時迄に何をどこまでやっておくか。
それがないと時間の浪費をしちゃいやす。
無理な計画も駄目。
1時間で出来る事。
2時間で出来る事。
3時間で…

そういう意識を持つ事は 凄く大事やと思う様になりやした。
自分の課題曲は1時間。ゆっくり3回通しで弾く。
部分練習を残り時間に割り当てる。(1時間)
ツの50は初めての場合はゆっくりと通しで2~3回
慣れたら、苦手の部分練習を加える。
前後の番号の曲を計4曲程度1回(45分)
先の2曲は部分練習も
シンフォニアは課題部分と前後1曲づつ(45分)
伴奏曲部分練習(20分)
計約3時間かいなぁ…時間の捻出だすなぁ。
しかし、ピアノが僕の名刺代わりやしなぁ…
  1. 2011/01/29(土) 19:07:51|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

譜読みと言う事

例えば発表会の仕上がりの70%程度の仕上がり、それに出来るだけ早く到達する。
当然ある程度弾けていて
音楽的アイディアも 多少也とも持つ。
そして タッチも丁寧に追っかけられている。
それがレッスンのスタートで そこ迄は 独りで駆け上がって行く。
そこからが レッスンである。

小生のお師匠様のお考えは 概ねこの様な事でございやす。
その為の確実な練習方法は ゆっくりと丁寧に弾くだけ。
最初は 単なる音符の追跡。
でもゆっくり弾けば 譜面に書き込まれている事を 幾つも発見し、
音も聴き分けて来る。
それが 練習なのである、と…


ううむぅ、凄く良く判ってるんやけどさぁ
大分、それ出来る様に成って来てるんやけど…
ほど遠い道のり…うん、早めの譜読み!
  1. 2011/01/27(木) 19:27:55|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

今日からのプログラム

先行ってやれぇ…ふふふ
ああ、第二第三楽章をやりやす。
音拾いは終わってやすねん。

問題は三声…シンフォニア…きつい…
  1. 2011/01/27(木) 00:19:32|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ワルトシュタインを練習曲の様に弾いたら

要求されているのは、音の柔らかさでやした。
はぃぃ~、判っとりやす。
”手首と腕の遣い方を
丁寧に 追いかける事。
柔らかい音は 力が入った途端に駄目に成る。
ゆっくり弾くのは
そういう音質の問題も 丁寧に追いかける事ですよ!”

ああ、レッスンでした。
確かに 師匠のおっしゃる通りです。はぃ~!

ま、これがレッスンちゅうもんでやすなぁ。ははは…
  1. 2011/01/26(水) 18:05:59|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

昨日は息子達の特別支援学校の学芸祭りでやした。

親爺達でチョコバナナとチョコマシュマロをテキ屋宜しく売ってやした。売りつくし♪
実に品位に欠ける小生はテキ屋そのものの嵌り役で
親爺達から”品位に欠けるからしゃべらないでくれ”と冗談ともとれない言葉を
受け続け…皆様に愛されて売り続けやした。(笑)

子供達の本当に喜ぶ顔が素敵でやした。
先生に連れられて
お財布から\100玉を出して
お買い物の勉強。

皆良い子に育ってくれよぉ♪
社会で愛される人に 育ってくれよぉ~♪
おじさん達は
目一杯、君達に愛情を注ぐんだ。
だから、君達は
その愛情を一杯一杯受けて まっすぐに育てよぉ~♪

皆 愛してるぜ!



つう訳でやした。
従って おピアノは全く弾けず…あははははは、良い一日でやしたぁ♪






  1. 2011/01/23(日) 10:31:26|
  2. 世にも不思議|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

今日の練習(ふふふ、真面目に見えるなぁ~♪)

”ワルトシュタイン”の第一楽章とバイオリンソナタ”スプリング”の第三楽章第四楽章ピアノ伴奏のゆっくり練習。
はぁ、気が付くと倍のスピードになってるんやねぇ。
しんどくてもメトロ濃霧を使わんとあきまへんなぁ。

ま、只弾いているだけでやす。
その中で響きがたまに聴こえて来やすねん。
この蓄積量なんでやすねぇ、ピアノ弾くつうのはね。

後はツの50-5、6、7、8、9をざっとさらいやした。

遊び?うん、何曲か触ってやすねん。
最近Bach避けてるなぁ…どっぷり浸らないとなぁ。
  1. 2011/01/19(水) 22:41:01|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

昨日誕生日でやした。55歳…今更なのか、だからこそなのか!?

自分で祝うと言う事。
照れる必要ありまへんねん。
よくもまぁ取り敢えず無事に生きて来たもんやなぁとね、
たまに 自分の頭をなでなでしてあげやしょう。
笑う門に福来りと一緒やねんなぁ♪

他人に祝ってもらう事。
これは 感謝せなあきまへん。
自分独りで 生きている訳やないのやねん。


よくぞまぁ、親にさずかった命。
命は とても大事やねんなぁ。
でな、人並みに親として 子供の誕生日を祝ってあげなあきまへんなぁ!
そやねん、何はともあれ 天からの授かり物。
普段は文句タラタラやけどなぁ、
お陰はんで 少しはまともな人間で居られる…
天の配才やねぇ。
そやから 子供祝ってあげなあきまへんのやねぇ。
せやねぇ、授かった事への感謝と共に 子供から愛もろぉてるねん。
わし、お前等大事やねん。わしの様な奴を親に選んでくれて有りとなぁ。
感謝してるねんなぁ。
これ、伝えてあげなあきまへんのやねぇ。

55歳で今更 心に沁みるんだすなぁ。
しかも この極寒期に 意味なく産まれたのにやねぇ、
こうして 生きてる訳でね。
ま、もうちょいと世間様に迷惑を掛け続けて行かさしてもらいまっさ♪
  1. 2011/01/19(水) 00:04:04|
  2. 世にも不思議|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:11

ベビーカーの親達

いやぁ、どうどうと大型のベビーカーで電車に乗り込む親達。
混雑している電車でも平気な顔…
あの人達に子供が育てられるのだろうか。
日本はどんどん沈没して行く。

果たして人材は受験でもって得られるのだろうかぁ?????
人はやはり人の中で育ち
野山を駆け巡り 学んで行くのではないだろうか。


いっそ、廃校になった田舎の木造校舎に
子供等を教育疎開させたら?!
その前に それが出来る人間を用意せなあきまへん。
実に多難でやす。

先生の病欠、休職、退職問題…
生身の人間なんやねぇ、先生と言えど。
保護者てぇ 権利を楯に保護されている人達を指すんやないやろかぁ。


  1. 2011/01/19(水) 00:00:03|
  2. どうしちゃったんだ?|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

先週のレッスンでツの50の5、1年半掛りのとうせんぼ、やっと通過♪

当然弾けてる訳ではありませんねん。相変わらず、下手やし記憶力ゼロ!
恐らく目的は 粒そろいなんだと思いやす。
つまり、壁を超えるのに1年半掛かったという事ですなぁ。
もう一つは丁寧に弾くという練習方法が身に付いたかどうかでやすねぇ。
エチュードというのは 実にそこで習得すべき目標というのんが
はっきりしてますのやねぇ。

感想は特にありまへんが、通過出来る様になった感じは 何となく判りやした。
そいでもって 他の曲も奇麗に弾ける様になったし
音が変わったと思いやす。
ま、ここ2ヶ月でやしょうかねぇ。

                      …実に長かった…
  



何だか胸が痛いんやけど…医者行った方がええんかいなぁ????
不安やねぇ…
  1. 2011/01/18(火) 20:21:26|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

スリランカ、ブラジル南部リオデジャネイロ州の豪雨

ああ、言う事はありまへん。
長い歴史の中で これが異常気象かどうかは
せっしゃには わかりもはん。

只言えるのは、人間なんぞは非力な存在で
中共なんぞは ふんぞり返って
あおのけに 高転びに 転びけり…

うん、いよいよ宗教の時代に入りもした…



わし、もぉ知らへんよぉ…
おう、竹田光明君 そろそろ議員会館に遊びにいくでぇ、
オモロいやんかぁ…
  1. 2011/01/14(金) 21:28:35|
  2. どうしちゃったんだ?|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7

オーストラリアの豪雨は一体なんじゃ???

不思議が多過ぎでやすなぁ。
これ、地球の水圏の空気の渦、水の渦が
ちょいと違ったリズムへ
入って行きつつあるんやねぇ。

大陸は雨降ってへんでも
洪水が起こるし、
洪水が起こると 日本と違ごぉて
水がなかなか 引かへんねんなぁ。

穀倉地帯が 水害や干ばつで あてに成らへん様に成って来たなぁ。
これ、やばいでぇ~
米の減反なんて やってる場合やないでぇ~
お米てぇ反収がすごいんやねぇ。
ある品種に至っては反収1tなんやとか。
美味い米やないらしいけどね、
日本の治水やとか、結構大陸の穀倉地帯よりも
粘っこいねん。
お金よりも食料が価値を持つかもしれへんねん。
例えば 中国への輸出。
レアーメタル、レアアースよりも価値あるねんなぁ。

大局を見据えなあきまへんなぁ。
そやねん、備蓄…腐らない劣化しないならば、金より安定した貨幣やねんなぁ。

そういう事をまともに考えたら
結構、戦略的にも おもろいんやけどなぁ。
  1. 2011/01/13(木) 00:38:00|
  2. 世にも不思議|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

伊達直人現象

わかる気がする。
江戸末期の”おかげまいり”と似た様な現象なんやろか??
余りに荒んだ世相に 世直しの焼け糞の善意なのかいなぁ??
でも、余程子供手当より面白いねん。

社会は 壊れ掛かっているんやねぇ。
恐らく、毎日の陰惨なニュースに心を痛めてはる人も
多いという事やろか。

教育の荒廃…
日本は 立ち直れるんやろか。
こういう現象の摂理をきっちりと見据えて
テコにする位の政治家はんがいらっしゃると
当座はおもろいけど…

夢を見ない国民でもないのやなぁ…

どこに流れ着くのか、日本???
  1. 2011/01/12(水) 23:49:06|
  2. 世にも不思議|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

海鼠が黒いダイアだそうだ、知らなかった。

常に思うのが
あれは、コリコリしていて
乙な酒の肴だ。
コノワタに至っては 実にチョビチョビと
良い酒のツマ

美味いの知ってるから
喰えるんやけどさぁ…

あれを初めて喰った奴を見てみたい。
好奇心なのか?
餓えなのか?

あれの外見は
そうしたって 食い物には見えへんねん。

泳いでいる魚が
食い物に見えるのは 鼻から美味いと知っているからなのだろうか????

しかし、それにしても
海鼠を最初に喰った奴は偉いっす!
  1. 2011/01/12(水) 23:15:35|
  2. 世にも不思議|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

猫の水上柱

猫は舌を水面に付けた瞬間に舌を引っ込めるんやそうな。
すると水面から猫の舌に迄柱が出来上がって
それを呑んでるんやそうな。
ある程度の引っ込めるスピードは要るんやろうけど、
1秒間に4回程度舌を動かしてるんやとか。
手も髭も汚さずに水を飲む。
ま、水の粘性を利用しちょる訳やねん。
実に優雅な生き物やねぇ。

ああ、真似してもあかんでぇ~
猫舌言うやないけ、
熱いもん喰えへん様になるでぇ…
鍋焼きは伸びるはぁ ろくな事にならへんよって!

  1. 2011/01/11(火) 19:48:07|
  2. 世にも不思議|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

シジュウカラ

そういう方もいらっしゃる。
可愛い小鳥のはなしではありやせん。
そう、趣味の話です。
小生はもうシジュウカラは出来まへん。
ゴジュウカラでやす。
因に肩はゴジュウカタ!
体はエイヨウカタ!

さて、語るに落ちるとは
このとこやねん。
実に下らん…プンプン!!

ここまで読むのが悪い!!
  1. 2011/01/11(火) 15:17:22|
  2. 与太郎|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

連休…止めてくれ。ペースが狂うよ。

あのさ、一日ならええけど、
数日、子供と居ると辛いっすねぇ。

少なくとも
音楽は 勘狂いやすねぇ。

スケジュール表つくらんと
何やったんかわかれへんようになってくるし…
一日飯作ってる様な感じするし…

あかんなぁ…
脳やられて来たかもなぁ…
  1. 2011/01/10(月) 23:39:47|
  2. 世にも不思議|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:9

ある曲が弾けたとたんに!

どの曲も楽に弾ける様になる…
不思議なもんでやす。
これがレベルという事なんでやすね。
  1. 2011/01/09(日) 08:51:31|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

なんだか指は動くし、音が聴こえる。

なんか凄いでやすねぇ。
   ここ3ヶ月で
ピアノのタッチが少し変わった、少しわかった様な気がしやす。
随分厚い壁だったのかもしれへん。

余り弾いてへんけど
触りたくて触りたくて…
こういう時が来るんだ♪
でも、それに飽きた頃に
もっと大きな壁にぶち当る。

だから、今走っとけかぁ♪
  1. 2011/01/07(金) 21:59:22|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

いらっしゃいませ。小林將樹でございます。

ええとぉ、こんな馬鹿なページを持っていやす。
いろいろと考えを纏めたり、思いついた事等々、
世間体をはばからずに書き連ねていやす。
不要コメントは削除しちゃいやす。
ええとぉ、音楽だけでは
長時間の場持ちがせえへんから、
ここで ネタを考えるんですね。
いんやぁ、おそまつ!


カピは 我が家の♂猫の愛称でございやす。
キジトラの可愛いやっちゃ。
  1. 2011/01/02(日) 15:40:39|
  2. 明日に死す!|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

新年おめでとうございやす。

ええとぉ、卯年。
これは 枝葉が繁茂する意味らしい。

寅年はその成長の為の
準備期間。

さて政府とは 全く関係なく
個人的には 一気に成長しやす。
そういう年なんらしいんやね。

皆様の本年のご多幸を
お祈り申し上げやす♪



さて、国内ではなく
新しい目で
世界を眺めやしょうね。

国内はもぉ
壊滅でございやす。
そんな話に 付き合う必要もなかぁ…ははは
  1. 2011/01/01(土) 00:00:01|
  2. ほんの一服|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。