そのひくらし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

文化がペラペラやねん!

日曜日、息子を連れてお台場海浜公園に降り立ったのや。
産まれて初めてかいなぁ、ユリカモメ!
うん、モノレールから見る総合設計制度のビルの足下は
プランニングモデルの様な楽しさと希薄さ…
ああ、そういう事言うのは 爺の徴候やなぁ…

でぇ降り立つと延々と続くペデストリアンデッキ。
うん、楽しいやないけ。

ふと、【たこやき博物館!】はぁ~
ま、ラーメン博物館も行った事ないしねぇ、息子がたこ焼き食べたい言うのんでぇ
ま、閑やし 覗いてみるかぁ!てな訳でやす。

ほぉ、昭和30年代の書割りかいなぁ…
うん、まるで文化祭やなぁ、どっかの学校レベルの…
街もそないなテーマパーク的な書割りちゅうかぁペラペラな感じやねん。
でぇ、数店舗が大阪より出てるねん。
行列…ああ、嫌だぁ…
でぇ、ガラガラの店舗からたこ焼き購入。
えっ、まずぅ~

うん、今の日本はこんなもんや…ほほぉ~観光立国ですかぃ。
ま、好きにやったんさい。
でもね、この先に何もないでぇ~


何か不毛な感じでやした。何もせぇへんのに\5,000札消えてもぉたぁ~
ま、ええかぁ…ええ勉強させてもらいましたっちゃ!
つう訳でやす。ぐちぐち…
スポンサーサイト
  1. 2010/11/29(月) 23:37:26|
  2. どうしちゃったんだ?|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

朝のお散歩

ええとぉ、昨日はお散歩さぼりました。毎朝1時間毎晩1時間程度あるいてやすねん。
今朝は目黒駅から目黒通りを桜田通り迄行って北里の前の通りを抜け外苑西通りから目黒駅へのコースでやす。
このコースにお豆腐屋さんがありやすねん。毎朝、豆腐をつくってやす。
一度買おうと思ってやして今朝は買っちゃいやした。
豆腐一丁と揚げ出し豆腐を買いやしておまけの揚げ1枚。
そこのおじさん、腰が曲がって足が少し悪そう。
でも、毎朝5時半に最初の豆腐が出来上がり、何回かそれを繰り返す。
それで腰が曲がったんだろうなぁ…
彼はもくもくと豆腐を作り続ける。
何十年とそれを繰り返す。
体が動く間、豆腐を作り続ける。

うん、人生てぇなんやろか。
何故か 目頭が熱く成る…
  1. 2010/11/27(土) 08:55:25|
  2. ほんの一服|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

前方は遠く霞む

遠くてぇなんか憧れを持っちゃいやす。
だれやったかなぁ”フランスは 遠きにありて 思うもの”
”友の遠方より来る また楽しからずや”これは論語。

遠方てぇ有り難い事なんすねぇ。
夜空を見て 遥か彼方に思いを寄せる。
茫洋として またこの世を眺める。
逍遥として 思索にふける寒い夜なんやけど…

遥々(はるばる)を(ようよう)と読む事が有りやす。
遥かとは この音の響きの示す通り、
明るく楽しげな未来、遠方をさしている感じがしますねん。

近い処は 汚いものが見える、いんやぁしか見えへん。
つう感じがしやすが、遥か彼方は そういう卑近な匂いが消えて
遠くが 憧れになってしまう。

明日という事に 憧れて進みたいものっすねぇ♪
  1. 2010/11/25(木) 09:08:19|
  2. ほんの一服|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:9

律という事

うん、自らを規定し、規制するルールみたいなストイックな何かを指すんやろと思いますねん。

律令…法治主義でございましょうか。
刑罰を含んだ意味が強い。

自由と規律…これはFreedomとLibertyでやすなぁ。
双方共”自らに由る”という意味。
Freedomは◯◯からの解放であり、(律から解放される)
Libertyは◯◯への自由、(律を目指す)
という逆の意味でる事が面白いっす。

律というストイックなモノが無ければ、
何を規範にするんやろか?
音楽も律であるんすねぇ。
律…そう、律が無ければ 明日が開けない。
律をどう扱うか、これは 個々の自分の問題っす。

毎日毎日、夜が来て朝が来るのも 律やねん。
生命が 寿命を持つのも律やねん。
火が熱いのも 律やねん。
うん…神はんが 人間はんに課した法則が 
律なのかもしれへんでえ…
そうなんやろなぁ、多分…わしら 律を見失のぉたら
多分、あかんねん。
単純な刑罰の事やないねん。
そう、多分…天然自然の理(コトワリ)なんやろなぁ…

  1. 2010/11/24(水) 23:02:50|
  2. 世にも不思議|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

小生の痴漢行為の定義

ええなぁ思った女性に反応してもらえば 立派な痴漢行為でやす。
でね、小生の場合は その子を笑わせる。

高校2年の時、山手線の帰宅時でやす。もう暗いので 窓に顔がくっきり写りやす。
ええとぉ、お隣のつり革に掴まって立ってらしたOLはんが 凄く可愛かったねん。
恐らく、20代前半。
でね、目が一瞬合う訳でやす。ガラスに反射した同士の眼ね。
うん、じつに衝撃的な魅惑的な一瞬でやす。
その時、一瞬口を開けておどけたへんてこな顔をした訳でやす。そう、常識ではそこには そないな顔があるはずが無い…そういうナンセンスな空間が 生まれたんすねぇ。(笑)
彼女は必死に笑いをこらえていやしたね。顔まっかにしてね。
年上の女性でやしたがね、まぁ、ある意味年下の青年がいたずらして困ってた訳でやす。
凄く、可愛かったなぁ…つう訳で 小生は 産まれて初めて痴漢行為をした訳でやす。

2回目は大学時代、志賀にスキーに行った訳でやす。
天気ええので奥志賀に滑りに行こかいなぁ、と思った訳でやす。
バスのチケット売り場の彼女が凄くかぁいいんす。
でね、チケット買う時に”奥志賀、男1枚!”と言って買ったんすがね。
これも、必死に笑いをこらえているんすね。
うん、生涯に2度だけ 痴漢行為を行いやした。(神妙に告る。)

実にけしからん行為でやす。
ゆるすまじ、痴漢行為…

でもさ、笑わすのはええですねん。
もう一歩、足を踏み出せば…ううむ、若者は 弱気であったとさ!(笑)
  1. 2010/11/22(月) 20:58:26|
  2. 与太郎|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

昨日は息子と川越に行きやした。

しかし、休日に行く処やないし、まぁ蔵は好きやから…
なかなかええ蔵もありやしたね。
しかし、どうも 今一ではありますねん。
菓子屋横丁なんかでも 駄菓子?
飴も全国のどこの観光地でもある…

ま、現代は何でもかんでも、旅までも安普請。
大衆化しちゃってて…
うん、文化不在。
表層上滑り…

ちゃんと遊ぼ思ぉたら 金かかるねん。
でも、ちゃんと遊ぼとしても それがないねんなぁ。

うん、川越は町並みだけだけど良く残ったなぁ、それは大感謝でやす。
  1. 2010/11/22(月) 11:16:30|
  2. ほんの一服|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

老人の恋

ああ、とある老人ホームで独りのおばあさんに3人のおじいさんが恋をして
いさかいが起こったそうでやす。
でね、そこの施設所長がその三人の男性を集めて
説教されたそうな。”良い歳をしてわきまえなさい!”という内容のね。
でね、そのお三方は1年以内に逝去されたそうな。
これは福祉関係のとある筋から聞いた実話でやすねん。
実に痛ましい…

老人の性は 醜いものなんやろか?????
老人にも春を求める気持ちはある。
それは単純な性欲ではなく、むしろ
心の中の異性を欲する、生きる為の欲なにゃろと小生は推察する。

家の制度は もはやない。
そのいい面も悪い面もあったんやね。
だけど、現実は そないなものには 最早合理性の欠片もないんすねぇ。
郷愁は郷愁として 家ちゅうのもええし、
本来は 人間が産み出した制度やし、
ええ面一杯あるねんなぁ。
だけど、今や成立させようちゅう事に無理が有る。
更に言うならば核家族すら崩壊してしまっている風に思うねん。

つまり【性の問題!】は 個人の人格に帰するものなにゃから、
余計な事、言ったらあきまへんのや。
個々が 生きているとかぁ、人生は自分にとって何なんかとかぁ…
そないな事と関わってる問題なんやねん。
残念ながら 性の問題と経済の問題が
まだゴチャゴチャやねんなぁ。
特に女性にとっては 不幸な事やねん。

現状はそないに観察してるねん。
良い悪いやなくてね。
でさぁ、そこん処をちゃんと見ないと
蟻や蜂の社会になっちゃうし…
うん、個々の人間のブラウン運動は
人間の社会として 大変な事やと思う。
うん、人間の社会の解体かもしれへんねん。
だから、もっと考えてや!
  1. 2010/11/21(日) 23:06:35|
  2. 世にも不思議|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

恋と言う狂い

ええとぉ、昆虫を考えやすねん。
蝉なのは何年も土中におらはるねん。
でぇ、たった三日の恋の狂い。
その為に羽化して世界に飛び出す。
そう考えてみると果たして狂いと言えるのやろか。
実に狂おしい生き方ではある。

因に 季節に関係なく発情するのは 人類だけらしい。
実にふしだらである!(笑)
これは生存の危機から遠ぉ去かっているからの所以やろなぁ。

しかし、昆虫が例の如く、
生きるとは 恋する事なのかもしれへん。
美しいと言えば 美しくも有る。
実に生きるとは愛しくもある。

僕は昆虫を素敵とも思うのや。
つう訳やねんなぁ♪



  1. 2010/11/21(日) 21:02:12|
  2. 世にも不思議|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

基礎練習さぼってますねん。

うん、先週は金沢行ったりで 時間取れへんつうのもありやすが、
愛の夢第三番の見直し(タッチや音のバランス、スピードの確認)や
ショパンのノクターン13番、16番の見直し。
ワルトシュタインはんの譜読みやらでBachも弾いてへん。
それからバイオリン伴奏の練習せなあかんねんけど…
それにリストのワルツ アンプルンプチュー卸しちゃったもんで
えらいこっちゃ。
少しコンクール意識しだした訳でやすねん。
そうやねぇ、基礎練習1時間欲しいっす。
  1. 2010/11/21(日) 17:37:49|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

恋と変と言う字は実によく似ている。

何か意味が有るのだろうかと、ふと考える秋の夕暮れ。(笑)
ま、考えつくのは恋をすると変に成る。
”お医者様でも草津の湯でも”でやすなぁ。
狂うんでやしょうかねぇ。
恋愛のもつれとかぁ、気違いになる。
そういう痛い経験を一杯若いうちにしとかんとえらいこっちゃよ。

うん、若者よ!青年よ!
大志の前に 恋をすべし!
      ← bamamanの幸せの第三法則より


つう訳でやす♪

  1. 2010/11/21(日) 17:30:49|
  2. 世にも不思議|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

そう言えば昨日の夕方、麻布十番歩いてやしたら、

テレ朝の人に捕まって 取材ですよ。まぁ、放映されるのかどうかはねぇ?
最近よくTVに映りやすなぁ。意味ねっすけどね。
うん、男性のへそくり34万円位で奥様のへそくりが90数万円。
”どう思いますか。”
正直少ないなぁと思いましたが、こんなもんでしょうねぇ!と答えやした。
”もしこの額のへそくりがあったら何しますか?”
”ははは…30数万円じゃぁ何もできませんよ!”と夢の無い事言っちゃいやした。
でも、へそくるのこれでも大変でやすなぁ…

つう訳でやす。
  1. 2010/11/19(金) 18:12:15|
  2. 世にも不思議|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

メランコリック

あれは ええでやす、この季節♪
ショパンのノクターン(遺作)

わいですら、メランコリックな演技に嵌る。(笑)
うん、泣いたり笑ったりが
一番ストレス発散になりやすねん。
そうして 春を待つんでやすねん。
実に静かで
しかし、それ故の熱い想いが 宿るんすねぇ。
うん、数日ピアノから遠さかってやしたが、おもむろに楽譜を広げたく成るっす。
そやそや、ピアノを弾こうかいなぁ♪
  1. 2010/11/19(金) 13:25:16|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

晩秋の薄暗さは好きなんでやす♪

やっと落ち着いて 独りに成れるでやす。
自分だけの世界がやって来やす。
見上げると 底抜けに青く薄暗い空が広がりやすねん。
欅の葉っぱが 風に舞い、
クルクルと踊りながら落ちてきやす。
僕のコートに降って来やすねん。
おお、お前も役割を終えたんやね。ご苦労はん♪

何かを表現したくなりやす。
春が萌え出づる迄の一時の休息。

うん、様々な事が去来しやす。
そして 静かな中に 熱い想いが点火しやすねん。
一時の休息の中に 意識の底迄沈潜するからこそ…
そう、熱い想いが 静かに涌き上がって来やすねん。

うち、負けへんでぇ~!(笑)

つう訳で 今年も静かに 終わる、つう訳でやす♪
  1. 2010/11/19(金) 13:21:40|
  2. ほんの一服|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

書く事は一杯有る。有り過ぎる。

だから返って書けない。
不思議なもんだ。

もう一度、ピアノをやり直そう。
もの凄く荒っぽい自分に気が付いたからだ。

音のバランス。構成。響き。タッチ。リズム感。
これからだ。正念場は!
  1. 2010/11/15(月) 09:02:09|
  2. どうしちゃったんだ?|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

いじめ

うん、いじめをなくすには…
その一番の解決方法は
子供をこの世の中から 完全に一掃する事でやすよ。
つまり、人間の性でやすなぁ。

少なくとも政府がどうのこうので扱える種類の問題やないんやねぇ…
それを何とかしようなんてのは 青臭い政治家の驕りやろなぁ。

何が問題か?
そう、大人が悪い。
いろいろな年齢の子供の集団がないのが駄目なんや。
この二つやね。

子供は ほっとく。
でも、穏やかにみていてあげなければいけないのや。
皆忙しい。でも、たまに振り返ってあげなければいけないのやねん。
自然に成長するんや、本来はね。
その為に必要な環境が壊れていると
育つものも育たへんねん。

そう、親や周囲にいる大人達が悪いんやと思う。
いろいろ言っても面倒くさい。
ま、自分が大事で結構なんすがね、
でもそういう親や大人達が ちゃんと育ってへんとねぇ、
子供が子供を育てられるわけがない。(笑)

ああ、今日本は 音をたてて崩れだしてる。
民主党云々ではないのやけどね…そんな表層の話はどうでも宜しい!
僕の力の及ぶ事ではないので
笑って眺めているしか無いなぁ!
うん、これから急にいろいろな事が顕在化するよ。
わし、占い師やないけどね…
  1. 2010/11/12(金) 09:22:27|
  2. どうしちゃったんだ?|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今になって【躾】という事で悩むんやねぇ。
確かに子供は小さい頃は 一杯受け入れてあげなければならないやと思うのやけど…
うちの子はしゃべれない。うん、”自閉的傾向による精神発達遅滞”と言われているんや。
きっと感受性は豊かなんやと思うのやけどね。
どんな能力があるのかも判らない。
優しい子なんやけどね…人に依頼心が強い。
自分から何かをしようとはしない。

僕は気が短いから、直ぐに怒鳴る傾向が有るんやね。
自分の価値観も押し付けてしまう傲慢さもあるんやね。

そういう中で子供との関係を構築して行く訳や。
もう19歳なんやね。
彼なりに彼のレベルで社会人になっていくんやけど、
だから、一人前としてみてあげなければいけないんやけど…
後1年。そう、学校が終わる。
だから、なるべく自分が興味を持ち、積極的にそれに向かって行ける様になると良いんやけど…
それと最低限度のマナー…身につけさせたいけど…
何が可能なのかなぁ???

焦ってはいけない。
それはわかる…でも、100%自分を犠牲にしてまでは 付き合い切れないのも事実や。
何かガイドラインを作って 一つ一つ前に進むしかないんやろねぇ。
出来ないからってぇ、怒るだけでは 改善せぇへんのやろなぁ。
でも、罰も必要やねん。
判らせる為にね。

でも、感情に翻弄されてしまう、弱い人間なんやねぇ。
決して立派な父親やない…むしろ欠点だらけの人間なんや、わし…

どうしたら自分の都合だけで行動する事からあいつは脱皮出来るんやろか。
うん、落ち込む…特に 怒ってしまった後はね。

自分なんてクズ野郎さ。
それでも 愛してあげなければ、僕なりにね。
それでも 育てなければ、僕なりにね。
それで、幸せに 健やかに 暮らして行ける様になって欲しいんやけど。
人から愛される人間になって欲しいんや。
でも、僕に何が出来るのか。
どう接したら良いのか…実に悩みは尽きないのやね。

まだまだそういう自分の戦いは続くのや。
なんか落ち込むなぁ…暫くは偉そうな事言いとぉないなぁ…実に参った朝やね…
  1. 2010/11/08(月) 09:49:37|
  2. どうしちゃったんだ?|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

He is a man

これは 自分にとっては 意味は一つ。
彼は 男(漢)だ!
それ以外の意味は 考えられへん。

自分の事は 判っている様で なかなかわからへん。
他人に指摘されて ”ははは、なる程!”と思ったりね♪
そうなんやけど、自分の生き様は 明確に主張出来るんすねぇ。
そういう感じなんやろかぁ。

自分を自分で規定する…
それは 自分のやろうとする事を標榜する事やと思う、多分…
【他人から見た自分!】これは知りたい。
知りたいが、立場の問題に過ぎないんやろなぁ…
意味が無い訳ではないが、
相手と対峙した時の
相手との組し方の戦略、戦術の道具かもしれへん。

うん、でも…結局はぁ よぉわからしまへんなぁ、あはははは~
  1. 2010/11/06(土) 22:06:57|
  2. 明日に死す!|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

She is a women.

一体どういう意味だろか?
確かビリー・ジョエルの歌にあったような。
それは ともかくも 男性が言う場合の”She is a women.”てなんやろか?
わし、語学は苦手やねんけど…

”彼女は一人りの女”
女性という魅惑的存在という意味か。
所詮女性に過ぎないという意味か。
状況で 意味が変わるんやろか。

小生が 思うのは
永遠に理解の出来ない女性という不思議で魅力的な存在。
永遠に理解を超える不思議な生き物。
人間でありながら、全く別の人種。

なんだかわからへんねんけど…
でも、魅力的な言葉
火に触ってしまった様に 酷く傷つきながらも 焦れることば…

She is a women.

だから、人生は面白いねんなぁ♪
つう訳でやす。
  1. 2010/11/06(土) 21:50:26|
  2. 世にも不思議|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

大切な事は どれだけ愛されたかではなく、どれだけ愛したかである。

ええ言葉やと思うねん。
これは 恋人かもしれへんし、
配偶者かもしれへんし、
子供かもしれへんし、
家族かもしれへんし、
友人かもしれへんし、
隣人かもしれへんし…

肝心な事は 常に 自分を大事にする事。
自分の足で大地に立つ事の様に思うのや。

小さい頃は 愛を目一杯、
植物が朝陽を全身に浴びる様に でなければ、
ちゃんと育たへんねん。
でも、どこかからは 自分の事ではなく、
自分の廻りの事を大事にせぇへんと 結局あかんようになるんやと思うねん。
それが一番自分を大事にする事なんやと思うねん。
それが【どれだけ愛されたかではなく、どれだけ愛したかである。】という事なんやろなぁ…



うん、人間はんは ほんまに独りではなにも出来けへんねん。
自分の生存環境は 自分で整える。
だから 周りの人を愛してあげるねん。
おせっかいちゃうでぇ。(爆)
おせっかいは 自個中心的。
おせっかいは 利己でしかないねんなぁ。



皆気侭に自由で勝手にしておいて欲しいねんなぁ。
でも、何でも独りで出来る思うたら、それはちゃうねんなぁ。
そういう距離がちゃんと計れなあきまへん。
相手を一人前として認めてあげる。
でも、しらん振りやないねんなぁ。
体や心が弱っている時は 手当したげるねん。
ホンマに必要ならば 煩わしく無いねんな。
皆我が侭やねん。
でもな、誰かがどこかで束ねな、個々に分裂して
結局皆駄目に成るんやろなぁ。

そういう事なんやろなぁ…
  1. 2010/11/02(火) 08:32:45|
  2. 明日に死す!|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:19

毎日天気悪いっすねぇ。

流石に蛙やないから そろそろ気が滅入るわいなぁ。
台風一過…うん、普通はねぇ。
だから野菜が高い訳やねん…


つうわけで おもいっきし
高い空がみたいっす。
  1. 2010/11/01(月) 09:00:16|
  2. どうしちゃったんだ?|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。