そのひくらし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

連弾

相手のパートと自分のパートが どないな関係にあるのか?
それを 掴むのが 特に譜読みの段階では 難しいっす。
両方のパートを弾き込んで来て
ある程度、曲想が見えて来る様な気ぃしやすねん。

まぁしかし、最近はYou Tubeなるものに 多種多様の動画が 見れるので
随分と助かりやすねん。
いろいろな人の演奏が 比べられて
何度も見続けているうちに
曲想が出来た気になりやすねん。

しかし、CDと一緒で 実に危険やねん。
そう、音の印象だけで
やはり、譜面から 正確に
音楽の構造を読み取っていかないと
あきまへん様に思うんす!

基本的な楽典的知識と
その時代の、その作曲家の、その民族性の影響
音楽への 考え方。

それらを総合して
自分の映像的イメージ

そないなもんが必要に思うのでやす。

そないして 底流に流れる雰囲気
音のイメージを 起こしていくんでやしょうかねぇ。

理屈を立てるのは
自分の目指す音を 探索する道具が
必要やからで
ほんまは 出した音が勝負なんすよね。

小生は 理屈は 必要悪やと考えてますねん。
ええとぉ、全ての芸術は 総合化が 目的なんすが、
やはり、分析は 必要に成って来るんすよねぇ。
スポンサーサイト
  1. 2010/07/31(土) 06:42:05|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ドリーのお庭♪

小さな中庭でやす。
石畳に 水盤に 花、植物…
陽は さんさんと降り注ぎ…
小さな女の子の 想像は 無限の野原へと広がって行きやす。

お母さんが 呼びやす。
ドリーは 想像から我に帰って 食堂に向かって 駆け出しやす。
暖かい 家庭の ダイニング。(注:別にダイニングでなくても ええんすけどね!)

ドリーを眺め、彼女の豊かな夢と愛らしさに
不安にも似た、愛おしさを 覚えやす。(注:当然フォーレ)

その想いは エマと重なりやす。
愛へ…
愛へ向かって 走る彼女の姿…
幸せな一時と 永遠の時を望む不安と…
しかし、全ては 草木や花達に 囲まれて…

一瞬の夢に そう、目覚めた後の
不思議な気分…
  1. 2010/07/30(金) 21:52:35|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

エンマ(エマ)

ドビュッシーに 後に嫁ぐんだそうでやすが、
エンマ(エマ)の娘の愛称がドリー(愛称)なんだという事に行き当たりやした。
(実名なんかどうでもええねん。ドリーでいきやす)
エンマは ドビュシーのピアノの弟子であるとの事。
そいでもって フォーレの奥様マリーの友達でもあるエンマ…
なんか混乱しそうでやす。

4手連弾曲ドリー組曲(全6曲)のうちの3番目に”ドリーの庭”という曲があり、
ドリー3歳のときに プレゼントしてるんやそうで…

でぇ、フォーレてぇおっさんは あの荘厳な”フォーレのレクイエム”のイメージがありやすが、
実は 中々の発展家やったというお話しでやして
ドリーは ”フォーレの娘ではないか。”などと まことしやかな噂もあったんやそうでやす。
でも、その噂は面白いっす♪
”ドリーの庭”の解釈の ええヒントでやすねん。

そう、【4手連弾曲ドリー組曲】はエンマがプリモで フォーレがセコンド!
ドリーの誕生日毎に プレゼントしていた訳やが…実に そういう恋愛の組曲なんやないかなぁ…と、
そう、誕生日に事よせてね♪
一人楽しい空想に耽ってやす。

どうも、あの不思議な甘いアルペッジョ。不安な音の連なり。
何か 符合しちゃうんすねぇ。

今回のソロ”愛の夢第三番”(リスト)。”あなたのそばに”(グリーグ)といい…
図らずも 愛のシリーズのオンパードみたいでやす。(笑)

でも、素敵やないですかぁ♪
  1. 2010/07/30(金) 21:39:20|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ドリーの庭(フォーレ)

連弾曲をやりやす。
フォーレ作曲の”ドリーの庭”ちゅう曲でやす。
本日、譜読み始めやした。
フォーレは初めてでやす。
つうカァチェロの伴奏で”夢の後に”は 弾いた事がありやす。
奇麗なコード進行でやすねぇ♪

しかし、なかなか 慣れへんから、まだ 捉えどころがありまへんねん。

secondをやりやす。
primoは 今年大学に入った女の子でやす♪
やはり、連弾は 男女が 面白いっすね♪

8月の末に 音合わせでやすねん。
  1. 2010/07/29(木) 17:20:47|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

愛の夢

やはり、表面的な印象だけで ピアノを作ってはいけないんす。

そう、愛の夢は
おだやかで まろやかな 愛撫
そういうものが 気分としてベースに流れていなければ成らないんやねぇ。
激しさ…狂おしさ
それは 暴力的でなく、
悲しみと愛しみ(イトシミ)と喜びが 合わさって
昇華した高揚感なんやろかなぁ?!

引っ叩く様な強い音ではないのや。
響かせるレガートな音…

実に荒っぽい音を平気で出している小生のピアノには 愛想が付きやす。
”愛想つかしの夢”と改題したほうが 今ん処は フィットしやす。(爆)

まぁ、笑ってばかり いられへんから…
丁寧にレガート奏法のアルペッジオをおっかけやす。
テーマの音の連なりも 優しい愛のささやきなんすよね。
はぁ~ ため息は もっと難しいけど
ため息が 出る。(笑)
後、1ヶ月で どこまで
愛をささやけるか?
  1. 2010/07/29(木) 09:46:20|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

小生のとってピアノの演奏とはぁ

うん、人を感動させる…
なんかぁ、そういう一方的な 強引さが ありやすねぇ。


半ケツ男が 偉そうにモノ言ってやす。(笑)

どうしても 惹き込まねば 音楽になりまへん。
だから、ブラフは 掛けやすよ。
うん、所詮偽物やからねぇ。(笑)
どうやって 驚かすか…そうなっちゃいやす。
うん”凄げぇ~!”てぇ奴でやすよ。
それないと 圧倒しないと
説得力が 持てへんねん。

それが 絶対に始まりに必要やと思うねん。
そういう気持ちが 聴衆に出て来ると
やっと 聴いて頂ける。

そうなんやねぇ。
曲の善し悪しはぁ そないな事が 加味されているかどうか…
それもありやすよね。

でぇ、圧倒する(驚かす)部分は サイコロのピンや!
動物園のパンダやねん。
それは 目的やぁのぉて
手段なんやねん。

うん、だからぁ…愛の夢は 難しいねん。
あのカデンツァ以外には どうにも 形がない…
曖昧な世界を 歌い切る…

ま、良い経験じゃぁ~♪
  1. 2010/07/28(水) 01:26:19|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

あっ、しもぉたぁ~

呑んでもぉたぁ~
しかも、しこたま…

明日、つらいぞぉ~


ほんま、真面目に 体の事考えてるんやろかぁ?
こんなん、続けてると
廻りに 迷惑かけて 奇麗にしねへんでぇ~…

と書き込みながら ワインをグラスに 注ぐ…分けやねん。(爆弾)
  1. 2010/07/28(水) 01:08:20|
  2. 飲むしかねっす♪|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ああああ、今日、レッスンす…

弾けてないっす…どちらも…
実に 粗い練習。

うん、ここまで やっときゃぁ…それ、通用しないっす。

言われるぞぉ~
他に連弾2曲とバイオリンの伴奏…

無茶苦茶 言われるぞぉ~…



うん、わかってやす…仕上がりの遅い僕ちゃん…

今回は 曲数が多いので 8月中に ある程度の仕上がりがないと…
でね、愛の夢…これ、相当 弾き込まされやすなぁ。
きっと 半端やないと思いやす。
後、14時間で わかりやす…ブルブル…
  1. 2010/07/28(水) 00:53:46|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

男の料理

うん、あるよね!
お金と時間を掛けたこだわりの…うん、一般的には そないな感じかなぁ?!
小生なんかはぁ 達成感かなぁ。


でも、どうしても お金と時間がかかる…うん、現実的やないなぁ…フゥ~

なんかさぁ、これとこれ混ぜたら おいしかろう、みたいな…
そういう好奇心なんすよね♪

でね、ところがね…
子供が 腹空かして 帰って来る時間に 合わせて 作る…
うん、副菜があって 揚げ物なんかやと もうもう…

小生としては やや満点の料理…
子供が 喰わへん…うっうっうっ…涙

そうなんす。
喰ってくれなきゃぁ 意味ネッス。

でぇ、媚売るのか…
いんやぁ、売らねっす!
戦いだす!!
”これ、喰え!残すな!!”
”嫌だ!”
”喰え!”



いんやぁ、不毛な戦いっすよ。
とてもやないけど 
家族の健康と残り物の経済的再生…





              無理っす…
  1. 2010/07/27(火) 23:18:08|
  2. 食うしかねっす♪|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

嗚呼、暑かった!

ええとぉ、目黒駅から自由が丘まで 午前中歩きやした。駿と二人でね。
タオル二枚が ぐしょぐしょ!
途中、祐天寺に寄りやした。
いつも 車で 駒沢通りは 通過するんでやすが、初めて 山門を入って行きやした。
仁王門の廻りは 桜の古木が並木をなし、清涼な風が 仁王門を吹き抜けて行きやす。
懐かしい香りの風でやした。
暫く、二人で涼を楽しみやした。

時間の止まった時というものがありやす。
日影と木陰と風だけが ほほを撫でて行きやした。

駿は流石に 本能的に 最高の場所に 風景と同化して…猫でやすなぁ。あはは…

うん、昔は こういう空気が 至る所に 満ちあふれていたとさ!




うん♪良い夏の一日でありやした。
  1. 2010/07/27(火) 15:34:25|
  2. ほんの一服|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

今夜なに喰う♪

アーメン、ソーメン、ヒヤソウメン!

つう訳で ソーメンでやす♪
なんかぁ、小鉢みたいなんにぃ 
何種類も 具を入れておき
そうめんを お皿に とって その上に具を盛って
お汁をかけるつうのを やろうかいなぁ♪

具はなににしようかぁ…???
と、それを これから 考える訳でやすねん♪

こうやって 歳を取るのもわるくないのかもねぇ?!←いやいや、小生は もう一華咲かせやす。
出来れば 大輪の華かなぁ…うん、そやなぁ♪
  1. 2010/07/27(火) 09:23:33|
  2. 食うしかねっす♪|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

あっ、これから 練習して参りやす。

こないな時間から?!

そうなんすよね。
音伝搬も殆どないし、音は ほぼ漏れへんねん。←流石、元建築家ふふふふ…♪

ええとぉ、友人の先生の発表会でやる連弾曲の譜が来やしたから、譜読みでやす。
あとは 愛の夢第三番などの弾き込み!
しかし、あのカデンツァは なかなか覚えられへんなぁ。
あれはぁ そこそこのスピードで 通り抜けなぁ つまりまへん。
驚かし処なんすよね。
それが 奇麗にきっちりスピードに乗って雪崩なければ 意味ありまへんからねぇ。
そこだけの 練習でも ええのかもしれへんし…
今週初レッスンなんで 何が出て来るんやろかぁ♪

そうとう丁寧に 弾き込んでへんと 酷い事になりそうでやすなぁ…
  1. 2010/07/26(月) 22:11:08|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

弾き込む

うん、徹底して弾き込んで行くと
あたかも 指が感情を持つ様な錯覚がありやす。

自分の感情の通りに
例えば 同じ指が 横に滑って 隣の鍵盤まで 受け持ってくれる…みたいなぁ…
全く 神懸かりでやす。

その事で 音楽が変わりやす。

ほんまは 邪道かもしれへん。
でも、自分の知っている能力を超えちゃう事がありやす。

それも 地味な練習の積み重ねの上に やっとやっと起こりうる奇蹟でやすねん。

わかったような わからんような お話で恐縮でやすが…(笑)
  1. 2010/07/26(月) 00:37:28|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

キャラの虫干し

今日は 鰻丼でやす♪
ええとぉ、鰻の尾っぽやとかぁ 
微塵にしたのを味醂、醤油、出汁、酒、砂糖にいれて 一煮立ちして
タレにしやす。

それをご飯焚く時に 混ぜやす。
濃い味の鰻ご飯に 鰻を適当にきったのを
炊きあがったお釜の上に入れて 蒸し暖めやす。

子供の喰いが断然ちがいやすねん。

とは 関係なくキャラの虫干し♪
ねこ3











































  1. 2010/07/25(日) 16:06:52|
  2. ほんの一服|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

みんみん蝉鳴く

合羽橋にお箸買いに 息子二人連れて 高い電車賃かけて 10本120円のお箸を買いやした。
実に安い買い物やった。(笑)
でぇ、ついでに 浅草の浅草寺にいってきやしたら、眠眠ゼミがかすかにないていやした。
うん、蝉は健在なり♪

お賽銭投げて お祈りして来やした。
龍に 【祈る!】という尊い気持ちを 教えて来やした。
実に 安い買い物でやした♪(笑)
  1. 2010/07/25(日) 15:04:04|
  2. ほんの一服|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

あ、暑いのは ええんやけど…

蝉の鳴き声を聴いてまへんねん。
どうしちゃったんやろかぁ?
どないなっちゃったんやろかぁ?
  1. 2010/07/25(日) 01:54:12|
  2. どうしちゃったんだ?|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

結局最後の建物になったなぁ!

セルバ

ここに住んでんねん。
でぇ、結果的に これが 最後の我が輩の設計になったんねん。
だから どうだという事も無いんやけど…

ま、たまにはね♪




















  1. 2010/07/24(土) 18:01:47|
  2. ほんの一服|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

夏の想い出

都会で子供育てるの嫌で 田舎に家建てやした。
もぉ十数年前でやす。

そのころは 車も少なく、何も無い田舎でやした。
敷地内に竹やぶもあって 猛そう竹でやしたが、
春に成ると 下の龍がキャッキャと言いながら
筍見つけては 掘り起こしてやしたねぇ~。
那須のデッキ



夏に成ると 400m位離れてる所に 
普段は 扇状地の為に 水無し川なんでやすが
夏は 水が流れてやす、熊川という川がありやして
どろどろのボコボコ道を 軽トラックの荷台に 子供達を
乗せて 馬車の様に 川遊びに向かいやした。

そう、駿も龍も幼稚園から小学校にかけての頃でやしたね。









[夏の想い出]の続きを読む
  1. 2010/07/24(土) 00:16:34|
  2. ほんの一服|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

親指を使わないでピアノを弾いてみる

弾けまへんねん。

実に 親指は 他の指と 独立した特殊な位置にあり、
指の中でも かなり特殊で重要な機能を持っている事が
わかりやした♪
そう、ピアノでは 指潜りは 親指の役割でやすねん。
それを 奪われたら 
独自の特殊な 奏法をあみだすしかありまへん。
うん、親指と小指だけなら まだ弾きようがありやすねん。
親指以外の指は 実にくぐりにくい。
不可能ではないけんど 隣の鍵盤まで くぐる位やねん。
3声なんかやと これくらいの指潜りは出て来やすが、
スケールはぁ 親指なしやと もの凄く早く 
手首なんかを使って 手の平を移動させるんやろか?
5の指を弾いた時には 2の指が 寄って来て
下ではなく 上を通過して直ぐに 手の平を開いて
次のポジションの準備をする必要が有りやすねん。
これは かなり 難しいっす。

指には それぞれの役割がありそうで
ものをギューと握る時は 小指と薬指に 力が入って
握っている様だす。

人差し指はぁ 棒状のものを 
コントロールするのに 使こぉてる様な気ぃしやすねん。


何故、中指が 一番長いのやろかぁ?
薬指と人差し指より短かったら
使い物に成らへんねん。(笑)
何となく人差し指との共同作業してるんやないのかなぁ?

そうやって いろいろ考えてみると
音楽家(アマチュアでも)はぁ 博打はあきまへん。
指詰めなんぞは 絶対にやってはあきまへん。(笑)

小指と薬指、中指と人差し指…これらは 共同作業で
二本づつになっている事で 微妙なバランスを
取るのに 意味をもってるんやと思いやすねん。

従って 中指と薬指を 仲良ぉさせようていうピアノてぇ楽器が
いかに 意地の悪い楽器か!つうのが 理解で来やす。

指がちゃんと揃っているんやから 文句言わずに 練習しましょうねぇ。(笑)

               ↑

       あああ、実につまらん落ちやねぇ、はっはっは~



  1. 2010/07/23(金) 15:06:25|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

爪割れて 子の気持ち響く 夏の夕暮れ♪

ええとぉ、爪割れてから 水仕事がいやなんすよねぇ…
でぇ 龍(下の息子)が
何故か…
何故か、夕食後 
食器を洗っているんす!

うん、優しいやっちゃ…♪

おれ、何故か 反省しやすねん…
落ち込んでる場合やないでぇ!
うん、頑張ろなぁ!

  1. 2010/07/22(木) 23:42:47|
  2. ほんの一服|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

レッスンがしんどいこの頃!

ここ1年半、停滞してやす。
理由は 腱鞘炎とか…ありやすが、
結局の処は 腱鞘炎になるために 早いパッセージを弾いていた訳で

求められているのは 粒揃いと 力を抜く事、柔らかい音。
音楽の詰め!

要するに ”上級者でないのに 最早 上級者への壁を 抜けなければ
先がない”つう事なんすねぇ。
結局は 丁寧に丁寧に 無精をせずに
地道な積み重ねしかないんすよね。

でぇ、時間がさけへん。

仕事と家事と音楽と健康維持と様々な社会的お付き合い…
それらを バランスさせる。

うん、そこん処で パニくっちゃってる、つう事なんすね。

思うに 嫌な事は 午前中に片付けるに限る。

そう、だから 早起きが 定着せねば あきまへんねん。

ピアノの壁は 少し見えて来ているんすがね…
でも、時間の壁が 整理つかへんねん。
でぇ、どんどん精神的に追い込まれてるねんなぁ。
でも、拍車かけなぁ 死に絶えやすねん。

おい、俺頑張れやぁ♪

そうやって 励まして 夏を乗り切るしかありまへん。


あああ、夏休み…
この呪に満ちた言葉よ!




  1. 2010/07/22(木) 22:53:45|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

爪割りで 弾いてみる。

絆創膏を二重に貼って 弾いてみやした。
当たると多少痛いんすが、親指の腹で弾くんさけ、
注意して当たらん様に弾けば どうちゅう事も無いし…
本来はぁ爪の部分で弾くのは おかしいんやから
ええ練習かもしれへんねんなぁ!(笑)

4本指で弾くのもええかもしれへん。
手の小さな女性のピアニストの苦労が分かるかもしれへんし、
自分にとって ええ経験かもしれへんしねぇ♪
4本で弾くと 多分、腕を一杯使わなあきまへんやろねぇ。

どん欲に 行きやしょう♪
  1. 2010/07/22(木) 21:21:14|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

振り返ってみると…

自分の人生は 大して面白い人生やなかったなぁ…
結局の処はぁ、成り行きに流され続けて
自分で 決めうちを してへんねん。
もぉそろそろ 自分の脚で 自分の道を進んでいこうかいなぁ。

うん、音楽があったのだ…
改めて それを確認する。

そう、詩人であったかもしれへん。
いつも 真善美とかぁ お題目を唱えていた。
でも、建築は性に合わへんかったなぁ。
時代もある…

”自分が…”という意識。
自分がやったという、これは 実に嫌いやねん!
これは 売名意識で それが目的に成っちゃうと
もう、何も美しく無いねん。

美しいものを 見つけて
それを 愛でる。
楽しむ。

そういう事に 全力を注ぎたいと思うねん。

さてさて 後半生は ちったぁ面白く成るやろかなぁ?!あははは…
  1. 2010/07/22(木) 15:46:10|
  2. どうしちゃったんだ?|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

人生だんだん詰まらなくなる…

うん、先輩がぁ”人生だんだん詰まらなく成る!”と しみじみしゃべってやした。
一生懸命に蓄財しても 跡継ぎにさせる様な奴はいない。
子供には 幻滅し、家庭は 灯火も無い。

”あはは、先輩!ソクラテスの妻は 哲学者を育てやしたよ♪”


くちはばったいが、人生思う通りになんぞ、なりゃぁしないし…
裏切られ続け、悪い籤を引き続け…
あっはっは…だから、オモロいねん。
滅茶苦茶に 乾いて行くねん。
そう、だから 残酷な部分も平気で見れる。
何かは感じている。もの凄く 敏感に反応している。
でも、涙を流したとしても 全く乾いた目を持つ自分が そこに 控えている。
自分の不幸すらも 嗤い飛ばしているし、不幸なんぞは 一向に感じてへん。

うん、でも 愚痴りたい。
そう、言葉にしてみて 自分の気持ちを確認しているんや。
どうしょうもないもんは どうにもならへんし…
まずは 事実だけを 受けとらなぁ 先に一向に進めへんねんなぁ。

喜怒哀楽の湿りと氷の様な事実を冷徹に認める乾きと
そうそう♪汗と怪我した血のカクテルを 一気に飲み干すんやねぇ。
すると 青白い月夜の様なホァっとして冷気が ゲップと一緒に 口から飛び出した!
あっはっはっは…やってられへんなぁ!(妙に明るい親爺の笑い)
  1. 2010/07/22(木) 14:11:29|
  2. どうしちゃったんだ?|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

現状観察

ええとぉ、今朝起きて 気が付くと絆創膏(二重)が取れてやした。
三角に浮いた爪が 2つにクラッシュ状態でついてやした。
相当な力だったわけでやすねん。
爪が割れる事によって 指を守ったという事にしときやしょうかねぇ♪

うん、まだ 神に見放されてへんちゅう事にしときやす!
  1. 2010/07/21(水) 07:24:40|
  2. どうしちゃったんだ?|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

実況中継

今、お酒呑もうとして キャップに 割れかかった爪が 当たりやして 完全に浮きやした。
ええとぉ、爪のクラックの部分に 血がにじみだしやした…
はぁ~ 痛てぇ…

でも、酒飲むぞ!
てぇ訳で 急遽 絆創膏で ガードして 押さえとりやす。
親指の外側は どうしても ものを触る時に 最初にぶつかるんでやすなぁ!

下の息子、龍に”見る?”てぇ聞いたら”嫌だ”といって 寝床に入ってしまいやした。
うん、親の心 子知らずやなぁ!
うん、なんでも 勉強になるもんやぁ、わしはぁ 天才やぁ♪(爆)
  1. 2010/07/20(火) 23:13:58|
  2. どうしちゃったんだ?|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ただいま爪を割りやした。

本日は どういう日なんでやしょうか?!
3時頃 長男、駿の学校から電話があり、
”教室のガラス割って 手を切りました。”との連絡がありやした。

5時半過ぎ 2合半位のご飯なもんで フライパンじゃぁ無理やなぁとね、鍋にご飯入れて ドライカレーを作ろう卯ちゅうわけでやす。
案に違わず、鍋底にご飯がこべりつきやした。
篦で ゴキゴキいわせながら 混ぜていたら、おもいっきし 手が滑りやして
力強く 右手の親指の左の部分が鍋に当たり、
"痛ててて…”
見たら端から4mm位のところから 爪が割れて 血だらけ…


えっ、ピアノ…弾けへんように なるぅ…


朝から気になっていたドライカレー…
うん、この落とし穴の 予感があったんやろかぁ?!

痛いよぉ~!
  1. 2010/07/20(火) 17:39:54|
  2. 食うしかねっす♪|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

友人達の発表会

小生は 子供の学校でパン売ってやした。
てぇな訳で 不義理しちゃいやしたが…

でも、ブログ読むと 凄く楽しく弾いてたみたいでやす。
これが 一番音楽的になるんすよねぇ♪

聴いてないんやけど
きっと 楽しくええ演奏やったんやと思いやすねん。

そう、自分が 弾く事が楽しく無ければ あきまへんねん。
そういう意味で 大事な事を 教わった気ぃしやすねん。

小生は 独りで 発表会に出て行くので
孤独と悲痛さを持っちゃったりなんかするかもしれまへん。
でも、それでは 聴いてる方も 胃が痛く成るっす。(笑)

うん、心掛けやすねん♪


10月は 愛の感情を なぞってみやす。
切なく、甘い…そういう気分を やってみやすねん。

聴かれる方が 一緒に成って その空気に浸れるとええんすねぇ。
うん、だから ひっちゃきになって いろいろな事を
当日迄 やり尽くしやす。

さぁ、どうなるやろかぁ♪
  1. 2010/07/19(月) 19:26:24|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

本日はフラワートルティーヤ

駿連れて 横浜の元町に行ってきやした。
したら 大桟橋に 大きな客船が接岸してやした。
暑いので 中華街へ…
小腹減ったので 飲茶!
ところが 安く無い。hっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっbgん←カピがキーボード踏んで来やした!
味も大した事無い…
お店調べて入るにしても 店が多過ぎる。
でぇ、はやりはセットメニュー…
わし、中華街嫌いや!!

観光客なんかが押し寄せて ボロ儲け…
つう訳で どうもあきまへん。

さてさて、疲れたので 飯は手抜きと決め込んでおりやす。
午前中に牛肉のひき肉をタコソースで炒めて有りやす。
うん、スモークサーモンと牛肉のタコソース炒めとレタスとトマトとクリームチーズでサンド♪
ま、カロリーは高いでやしょうね。
たまには ええかいなぁ…


  1. 2010/07/19(月) 17:11:24|
  2. 食うしかねっす♪|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

旧帝国陸軍とアメリカ軍

凄く面白い喩えがあるんやそうな。
大将が ”右へ進め!”という作戦命令を出すんやそうな。
すると将校が 当然、その作戦意図に従って 右へ軍を展開させる訳やねん。

ところが…
アメリカ軍は 戦略目的を戦術に 落とし込んで 将に 作戦意図に従った軍隊の展開をする訳でやす。
ところが 旧帝国陸軍の将校は 将軍のイメージよりも やや右に展開していくんやそうな。

でぇ、下士官レベル。
これは、上位計画(命令)を戦闘レベルに落とす訳でやす。
その意図を 忠実に 実行し、合理性の無い右への展開はせずに 適当な(損害と目的のバランス点)位置を確保する、出切るんやそうな。
ところが 旧帝国陸軍はぁ もっと右に突出しちゃうんやそうな。
それで 膨大な損害を出し、どういう訳か 玉砕を好むんやねぇ。

小生は 戦後の、傷跡が癒えかかった頃、
つうかぁ 現代国家に生まれ変わるその瞬間に
幼児期から少年期を迎えた世代やからぁ…
うん、生々しい戦争の現実は知らへんねん。

でぇ、国家権力が 無責任に死をばらまいた…ある意味では 信じられへん事なんや。
とてつもないナンセンスやと思うねん。

専門家やないし、軍事の事なんかぁ 全くわからへんねん。
分からん奴が そこの分野で もの言うのは 怖い事あんやけどね…
でもさぁ、この話は 聞いてると 技術者不在の精神論の旧帝国陸軍ちゅう、映画でもなんでも…
そう、描いている姿の典型やねん。

褒められた事やないけど…
プリミティブな事なんやけど…
恥辱
うん、誇り
そういうのが 玉砕の根底にあるのは 理解出来るのやねん。
ただ、余りに 稚拙なんやけどね…
でも、まだ 民族としての誇り…
そないな事が その精神と底流にあった事は かすかに感じるのや。
かえって 技術論的、合理性のあるアメリカ軍に
野蛮さを 見ちゃうんやねぇ。
うん、裏返しの論法なんやけどさぁ…あまり、正当性のない論なんやけださぁ…

そう、終戦記念日が 近く成る…あの強烈な 空。
だから、夏に原爆が 落とされた…

そう、夏は ちょいと そないな事を
頭の片隅に ポワァっとだけだけど
書いておこうと思うねん。     わしアホやし…






そやそや、戦争は技術論やなくて
特に 日本人に取っては
神事やったのかもしれへん…

今や失われた過去…
一切、葬り去られた過去…
  1. 2010/07/18(日) 23:36:01|
  2. 世にも不思議|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。