そのひくらし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

10曲程度、用意してやす♪

はぁ…何のお話かぁ?てぇ…

うんベーゼンドルファー・インペリアルのお弾き初め会の件でやす。
うん、簡単な曲を主にしていても 棚卸しが余り無い…
まぁ、ちゅうかぁ 未完の不良品の在庫整理と新購入品の展示でございやす。(笑)

それでも 10曲になると
もうもう、あっちこっちに 目パチクリ、目が 飛び回って 集中出来へんねん。
あっちが 駄目!こっちが駄目!
あっち直ったと思うのも つかの間、こっちが崩れさった…みたいなぁ!(笑)

実に 危険な状態でやすなぁ…フゥ~
基礎力つうかぁ、実力を 高めへんと
この程度でも こなせへんねんなぁ!

簡単な曲を 何十曲も 通過させるエクササイズてぇ あるかもしれへん。
これは 勉強になるよね。
譜読み力、初見力、表現力、暗譜力、音楽量のアップ等々

うん、まずは 纏め切る事。
絶対に タッチは疎かにしない事。
間違っても止まっても 演奏会やないから ええねん♪てぇ覚悟!

スピードは 上げてもええけど ほどほどに!
そう、タッチと粒だけは 死守!
スポンサーサイト
  1. 2010/06/30(水) 23:10:15|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

3と言う数字

サンプリングをする場合は 3なんす。
どういう事か?

2の場合はぁ データにバラツキがあった場合、
どちらが正しいのか判らへんねん。
3の場合はぁ、2ツが 似た傾向を示す。
あるいは 3ツとも 同じ傾向を示す。

そうやねん。
全部、バラバラなデータになったとしたら…
これは 別の分類方法を 採るしかないねん。

3次元は 3っつのディメンション。(当たり前やぁ!ガハハ…)
三角形で 面積は測る…
旅は 三人旅がええねん♪
音響は3点支持。
三馬鹿トリオ…あはは、語るに落ちたなぁ。
三種の神器。
三権分立

参勤交代、散財、山賊、サンミゲル、サングラス…
あはは、字が違うけど…
さんはぁ 枚挙に暇がないっすねぇ。あはは…♪

コンバット(アメリカ軍の最小戦闘単位)は 3で構成される。
右翼、左翼、中道でやすなぁ。

何故か、キーワード(ナンバー)は 3なんす。

第三の男…
  1. 2010/06/30(水) 00:24:35|
  2. 世にも不思議|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

ピアノの練習

つうかぁ…
練習てぇ どういう事かいなぁ?

【練る!】と【習う!】いう二つの動詞?
な分けないやろ。(笑)
名詞【習った事!】を動詞【練る!】つうレ点でやすなぁ、ははは…

つまり、お手本を 何度も お手本通りに 繰り返す(練る)つう事やないすかぁ♪
やっぱぁ ”1000回デッサンを繰り返す”でぇ 間違った事 言ってへんかったんやなぁ、今更ながら

【形!】と言う物を 覚えると何か いろいろいけちゃう様な気ぃしやすねん。
うん、お茶やないけど【形!】てぇのはぁ
いろいろやってみて 繰り返して(練って)みて 収斂していくんでやすよね
ある形式にね!

ピアノの練習…
うん、そういう事や♪

芸術…これは 練習ではないのやねん!
修練やねぇ♪
習練やないで。(爆)

では…おやすみなさいまし…
  1. 2010/06/29(火) 22:54:10|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

ベーゼンドルファー・インペリアル♪

うん、7月3日に ベーゼンドルファー・インペリアルを
弾きに行って来やすねん♪
かめいち様のおピアノの師匠である
epf先生様のご企画に 
乗っからせて頂いて
30分程のお時間を頂戴しやした♪

まぁ、という訳で リストの愛の夢3番を練習しとる訳でやすねん。
2カ所のカデンツァが えろぉ難しくて
難渋しておりやすが
毎日、練習しているとぉ
少しずつ 様になってくるもんすねぇ♪

でぇ、小生は 実に こっただ有名な曲てぇのは
殆どやってへんのだすなぁ、実に!

こっただ有名な曲は 
なんかの折に 皆様の前で弾くと
喜ばれる、つう風に思いますのやねん。
でぇ、この機会に 弾いてみるかいなぁ♪
つう訳で 練習しだした次第だす。

もう一曲、ショパンの幻想即興曲!
これは 大体いけてるんでやすがぁ、やはり1ヶ月で 新しい曲2曲は かなりしんどい。
最後の部分で どないしても 時間的にまとまらへん部分があって
諦めやした。

で、何を弾くか?!てぇ…ふふふ…♪

モーやんのソナタ kv330の第一楽章
バッハのインベンション8番
ベーのソナタ8番第二楽章
エリーゼの為に
そいでもって リストの愛の夢第3番

後は 秘密…♪ヒヒヒ~!
(びっくりするような曲達なんすよぉ~、教えたらつまらへんねん!!)

つう訳で 纏めに入りやすねん。

てぇ訳で 今夜のご飯はなんにしよかいなぁ♪

  1. 2010/06/29(火) 10:52:39|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

太田道灌

”我が庵は松原遠く海近し 富士の高嶺を軒端にぞ見る”
実に 勇壮な気宇でやすなぁ。
ああ、道灌はんの 句でやすねん♪

ちなみに 目黒通り東口に 【誕生八幡神社!】がありやす。
これは 太田道灌はんが 子を授かった事に感謝し、八幡神社を おつくりになったんやとか?!

源氏でやすから 八幡神社なんすがね…
全国 広し…
でも八幡神社で 【誕生!】と冠するのは ここだけやそうで!
  1. 2010/06/27(日) 23:28:49|
  2. ほんの一服|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

ラバさん…

♪わたしの♪ラバさぁ~ん♪
♪酋長の♪娘ぇ~♪
♪色は♪黒いがぁ~♪
♪南洋じゃぁ♪
♪美人ん~♪
   …


これ…一兵卒の歌なんだろかぁ?!

ラバさんてぇ…
兵隊さんの お相手もせなあかんかったんやぁ、酋長の娘でもねぇ?!

Give me チョコレート…
僕たちの 美味しいチョコレート!
そう、甘く香るチョコレート!





                    明日は無い…



そうなんだぁ♪
酋長の娘なんだぁ!

お互いの 嘘を信じた振りをして
そして 死んで行く…
うん…

でも、一瞬の真実が あったんやろ。
そう、ラバさんやもんねぇ♪

ああ、南の島では 月も霞むか。
だからこそ…

               人生…一瞬よぎる 寂しさ…うんうん♪

月こそ白根 夢の隨(マニマニ)…
  1. 2010/06/26(土) 22:58:30|
  2. どうしちゃったんだ?|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

素人は何曲も弾いたらあきまへん!

思い出しやした。
2回程 慰問と仲間内のパーチぃで 30分位、弾いた事ありやす。
うん、素人には無理でやした。

酷いもんす…




2~3曲纏めるのが 精一杯っすねぇ。
しかも 新しく卸すんやなくて 棚卸しだすなぁ。(笑)

そう、雰囲気だけで 弾くと
荒れて行きますねんなぁ…これは 実に!

なんか、嫌な感じしてやして…
うん、思い出してたんでやすなぁ…

最低、最悪…身の程を知れ。(爆)
つう訳でやすねん。(笑)


あああああ、とてもやないけど…
中年のデブハゲメガネの親父なんぞに
演奏家は 出来まへんねん。(爆)
  1. 2010/06/26(土) 19:03:49|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

焦るなかれ…

うん7月3日迄 1週間ちょいと…
演奏会やないのやから 気楽に…
そう、1ヶ月でまとまる訳も無いっす。7曲!

音を楽しむのでやす。
当日も練習もね。
纏めたらあかんねん。

ちゅう訳で もし 当日聴いていらっしゃる方 おいででしたら… 

          【ご免なさい!】

聴かせるレベルには 到りまへんなぁ。
ベーゼンの音を楽しむ…そういう事にしておきやす。
だから やや ゆっくり目で なるべく丁寧に弾きやすねん。
  1. 2010/06/24(木) 23:25:28|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

サラダ デ カレ

なんじゃらほぃ?
はぃぃぃ~カレー粉をまぶしたサラダでやすねん。

キャベツと人参を千切りにして 塩振ってもみやす。
暫く置いて 水を絞り、
セロリの微塵と
レタスの短冊切り

ビネガーにオリーブオイルに砂糖で味付け
もみやす。
最後にカレー粉をまぶしやす。
でぇ混ぜる。

実に美味い♪

歯ごたえの為に 小生は牛蒡さんの千切り(ゴマ油で炒めて 味醂をあえて有りやす)にピーマンの千切りを入れやした。
本日はぁ♪
  1. 2010/06/24(木) 19:17:42|
  2. 食うしかねっす♪|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

第15回目黒のさんま祭り(伝統芸能のライブは如何♪)

9月5日(日)実施致しやす♪
徳島県のステージカーにて またまた ライブを行いやす。
地元で活躍されている音楽関係者やら…
基軸としましては 徳島の”阿波踊り”をはじめ
山形県”にしもない盆踊り”や
”薩摩琵琶”など
各地にある伝統芸能に着目して行きたいと思ってやす。
各地に伝わる伝統芸能、お囃子、お神楽等
参加されたい団体等あれば
こぞって 参加下されやぁ~♪

もしも 日本を観光立国するならば
こういうものに ハイライトを当てる事も
大事な事である、と考えておりやす。
  1. 2010/06/24(木) 14:37:35|
  2. 食うしかねっす♪|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

葛の葉っぱ

朝、スクールバスのバスストップ迄 
駿(長男)を送って行きやす。
そのバスストップの辺りに 都会には珍しく、
80坪位の空き地に雑草が生い茂ってやす。
目黒通りに面した山手線沿いの敷地で 
2~3m道路よりも下がっているので 
その茂りに茂った雑草達の活躍が
一望出来やす。

道路からの歩行者の転落防止の為に 
単管パイプとクランプで手すりが作られているんすが、
つい先頃より 葛が巻き付き、
道路デビューっす♪

バスが来る迄の間、虫達にご挨拶…
うん♪アブラ虫(ああ、緑色の小さな粒々)が付いているので
ありんこが 結構いますねん。

でね、2枚の隣同士の葉っぱに
蟻はんが1匹づつ…
うん、独りは マントを背中に背負い、
もう独りは 普通の働き蟻っす。
マント?
そう、羽蟻なんすがぁ、あいつら遊び人やから
皆 通勤であくせくしてるのに
マント着て カッコつけてやした。(笑)

一方、葛の一つの枝が、単管から離れて 宙を彷徨っていやした。
湿気た風に 翻弄され、
蛇のように 
身をうねらせていやした。

なにか巻き付く物を求めて 必死にもがいているようでやした。
目的が見つかるには もう1m位伸びなければなりませんのや。
うん、成長する一番の要因なんやろなぁ…

関係ないけど 海中の海藻が 揺れているのを思い出しやした。
うん、僕は 産まれは人魚ですさかいに かすかに記憶が 残ってるんす♪
  1. 2010/06/24(木) 11:12:18|
  2. ほんの一服|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

あっ…もう良いや。

そう思う事が 多いっす。
自暴自棄やないでぇ。
でも…
面倒臭いっす、なんでもね…


そういうのんはぁ 心が求めてるんでやしょうねぇ?!
まぁ、もうちょいと
楽しく 生きさせて頂きやす。
愚痴はぁ 体の中で 痰と一緒に 呑み込む事にしやす♪

幸多かれ…皆はんへ♪
  1. 2010/06/24(木) 00:57:19|
  2. ひとりごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ハイカルかサブカルかぁ?

ええとぉ、眼鏡で 判断しやす。(笑)
  1. 2010/06/22(火) 21:44:08|
  2. ほんの一服|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

暗譜不可(笑)

ベーゼン弾かせて頂きやす。インペリアルっすよぉ~♪
でぇ、暗譜不可でございやすからぁ…
譜面、コピーしてきやした。
A3→B4でやす。
ええと、全部やのぉて 
”幻想即興曲”と”火祭りの踊り”と
モーやん”ソナタkv330第一楽章。”愛の夢第三番”

それでも8ページになると…どうしようかぁ????むむむ…
なんにしても 凄い音符の量で 我ながら 
これが、ある程度頭に入っているのか!と思うと 
我ながら 天才ちゃうかぁ!とか 独りで 感じ入ってやす。(笑)

ま、天才には 違いないけど
ただ 天才はぁ【忘れた頃に 木にぶら下がっている!】だけで
天才にも いろいろあるので この世はややこしいっす♪







              天才はぁ【忘れた頃に 木にぶら下がっている!】
                     ↑これは 坂田明の名言でやす♪
  1. 2010/06/21(月) 13:43:26|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

横須賀行ってきやした、息子と♪

考えてみたら 産まれて始めて 某元首相のお膝元に伺いやした。
京急横須賀中央…
駅降りて 東京湾側へ
左折…

うん、ここいらのアーケードとか建物はぁ 日本離れしてやす。
アジアとかぁ ラテンアメリカの様な…ケバさもあって…

なんとなく ハーフっぽい顔のお子たちも 見かける。



でぇ、何はともあれ 三笠がみたい♪

[横須賀行ってきやした、息子と♪]の続きを読む
  1. 2010/06/20(日) 19:47:26|
  2. ほんの一服|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

早朝ピアノ

うん、音楽室は トップライト廻りを断熱防音改修しやしたお陰で 音漏れが殆どありまへんねん。
夜中弾いても ええ状態でやすねん。

つう訳で 久しぶりに 4時から5時半迄 ピアノ弾きやした。
リスト(愛の夢三番)ショパン(幻想即興曲)を主に 部分練習。
ファリャ(火祭りの踊り)も ゆっくり確認したら、色々な音が聴こえて来やした。
ああああ、この響きやぁ♪
結構注意深く 弾いている音を聴くと タッチが良く分かりやす。
新たな和声が出て来やす。
音の強弱の再発見がありやす。
和音の全音の音バランスが 見えて来やす。

上手く弾ける事に繋がるかどうか?
でも、少しだけ 深化した様な気ぃしやすねん。

さてと ホールで 語る事が出来るか???




  1. 2010/06/20(日) 06:43:45|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

海軍カレーやったかいなぁ♪

今日は 長男駿と一緒に 横須賀に行ってこうかと思ってやす。
タオル持ってね♪
うん、短パンがええなぁ。

確か三笠があったんやないかなぁ?!
あまり 決めずに いつも出かけやす。
旅は トラベル。(ほんまは 明日は トリップなんやろけど。これも トリックに似ていて 魔法の匂いがしやすねぇ♪)
トラブルと語源が一緒やそうでやす。
そういうのってぇ 素敵です。
何が 起こるかわからへん。
”そこを 通り抜けて 丘を登ると 海が開けていた!
太陽が 妙にまぶしく…
汗が 心地いい…”
みたいなぁ♪

予期せぬ事柄が
楽しいねん。
予め知っていたビューポイントなんざぁ、面白くもなんともねぇっす。
そこで 偶然自分が 何かを発見するからええんす。

観光名所は嫌いっす。
誰かに 決められて そこを廻る…
せっかく来たから 名所は 足早に 全て廻る…

うん、最低やねぇ!
小生は 気に入った場所があったら そこの空気を一杯吸いたい。
そのまま 居眠しちゃいたいなぁ♪

季節によっては 風のささやきが気持ちええ。
海の香りに出会うかもしれへん。
野っパラの土の匂いに包まれていると 天高く,ヒバリ達のさえずりに気が付くかもしれへん。

そういうこっちゃ♪

予定の決まっているのは 旅ではありまへん。
  1. 2010/06/20(日) 03:09:39|
  2. ほんの一服|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

気分が落ち込んでいる時

そういう時は 落書きみたいに 書き込むと すこしすっきりしやすねん。
反省したり、頭の整理したり…
ひょっとすると ご意見を戴けたりして
実に 生活のええ小道具でやす、ブログはぁ♪

どうしても 書きなぐりなんで 読まれる方は 辛かろうと思うのでやすが、
あっ、クレームは 受け付けませんぜ!(爆)

心の疲れは 体の疲れ!
ゆっくり お休みなされ♪
眠れ 悪い子達よ…
  1. 2010/06/20(日) 02:59:02|
  2. ひとりごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

小生の戦い

これは 世間とは 関わりがない。
そう、死ぬ迄 何があっても 自分を信じ切る

    …それが 小生の戦いである!…

ただ、それだけであるんす。



絶対に 間違いだらけやねん。やってる事はね。(笑)
そう、間違っていれば 必ずや それなりの結果がつきまとうねん。
その時に 諦めてしまうのか…
ではないと 思いやす。

叩かれても
叩かれても
軌道修正しながら
這いずり回りながらでも
自分を 信じて行くんや!

足を 止めたらあかんねん。
死ぬ迄 歩くのや…

なかなか 出来へんのやけどね。(笑)
でもさ、怠け者でも なんとか 歩いていれば
とてつもなく 遠くへ行く事も出来るのやねん♪
  1. 2010/06/19(土) 23:16:59|
  2. ひとりごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

しかしぃ…

もしも、社会生活上の作法が
全くこなせないとしたら…
そういった教育的行動は 彼にとって
全くの 苦痛でしかない…
そうなると 社会が生存を許してくれるのかどうか?

祈る様な気持ちである。
…理解してほしい…

でも、それは かなり難しいやろなぁ…



そう、こちとらが 生きている間だけだけど…
すくなくとも 親は 理解者なんやぜ♪

くたびれない程度に 守ってあげるしかないねんなぁ…

神様…お願いします。
僕の子供に 幸せを!
  1. 2010/06/19(土) 23:08:33|
  2. ひとりごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

自閉

小生の 子供の事である…
言葉が無い…

うん、キィキィと叫んでいる。
どびはねる。
パンパンと音を出しまくる…

叫びやろなぁ…
”僕を見てくれ”
”僕に関心持ってくれ”
そういう事やろなぁ…


多分、大きな期待を持っちゃいけないんやろなぁ…
小さな事で 芽生えたコミュニケーションを 大事にするしか無いんやろなぁ。
でも、社会は 社会通念ちゅうかぁ、日常性の繰り返しのなかの習慣、慣習で 構成されてるんやろと思うねん。
殆どが、そいでもって 殆どの多くの人がね。
だから、トラブルを 小さくする為に
教育を行うねん。

焦り過ぎても いけないし…
野放しも 駄目やろなぁ?!

そういう事の中で 本質的な問題と(コミュニケートの意味みたいなのとかぁ…)
ルーティーン(社会とかぁ、社会生活みたいなぁ日常的作法みたいなぁ…)としての問題と
うん、双方が 実に大事なんやなぁ。

実に 一般論的やけど…
そういう気ぃしまっせ。

  1. 2010/06/19(土) 22:49:27|
  2. ひとりごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

もしも 自分からの情報媒体が奪われたら

コミュニケーションが 失われる事は 苦痛でやすやろなぁ。
うん、人間はぁ 絶対に集団で 生存してるやろ。
だから それは 婉曲的に 結果的に 死に結びつく、そういった苦しみかいなぁ?!

常に コミュニケートしなければならへんねん、だから…
叫び…そう、通常のメディア(情報媒体)を奪われた場合には そうなるんかもしれへん。
そのなかには 悪さ、暴力、自殺…あらゆるものが 含まれるんやろと思うねん。

いつ、情報媒体が 機能不全を起こして 自己崩壊していくのか、全くわからへんねん。
その事で 四六時中怖がる必要は無いねん。
でも…実に 恐怖である。

コミュニケーション…
拡大的に 扱えば 生態系は 頂上から末端(底辺)迄、食物連鎖という系での、コミュニケートしてはるんかもしれへん。
でぇ、仮に コミュニケーションであるとすると…
うん、単独で 単体で居る事は 実に 恐怖心をあおる。
食べられてしまう恐怖よりも 飢え死にする恐怖の方が 大きい様に感じるねん。
どちらも 予測不能やけど…うん、食べられる方が 偶発的な感じするねん。

ま、屁理屈は ともかくも…
宇宙とも 交信(コミュニケート)してるんかもしれへん。

つまりはぁ 生物(に限らへんかもしれへん。ガイアちゅうのも あるのかもしれへんし、実際…)
はぁ、宇宙の仕組みの中に 閉じ込められていて そのシステム(仕組み)との 交信(コミュニケート)する事が 失われた途端に 崩壊していくんやないかなぁ????
うん、システムとのコミュニケーションが 生存を許す…ちゅうような考え方!


ああ、言葉は 難しいっす。
なにも 伝わらへんねん…うん、愚痴や!(笑)

しかし、わかりずらい文やなぁ、我ながら…
言葉 はしょらんと 一体どれくらいの長さの文になっちゃうのやろかぁ???

ああ、そうやぁ!
ここで言うシステムてぇのは 教科書なんやろなぁ?!
でぇ、教科書をきっちりと読めへんとぉ、脱落して行く。
でぇ、そないに 上手くは 皆読めへんねん。
でぇ、叫びと成る…
情報媒体の奪われる程度がある。
全くゼロから∞まで…

ますます、わかりにくい文になって行く…
そいで わしの頭は どんどんと 深みの中で 狂って行くんやろなぁ?!
ま、苦痛がないから 実に アホらしい戯言やねんなぁ。(爆)

  1. 2010/06/19(土) 22:46:33|
  2. ひとりごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

給食体験

 学校給食体験して参りやした。
鮭の甘辛焼きに大根のキンピラ、あとなんやったかなぁ?
一汁三菜でやす。
なんとなく、学校でどないなもんをどないな考え方で 食べさせてるのか、知りたかったもんで♪

高校生1食\400也!!

栄養バランス、カロリー…材料を無駄無く使う!
凄いノウハウでやすねん。
こういうきめ細やかなノウハウも 海外に輸出可能でやす。

東南アジアやら西アジアやらアフリカやら中南米やら…
その民族の食文化を研究して 日本の給食技術で まとめる。
うん、システムとその細部のノウハウの輸出でやす。

ま、それは兎も角として
大根を手を変え品を変えて 品数をそろえる。
無駄をなくす。

油使ったり、醤油やったり、甘酢やったり、煮たり、焼いたり…
これでやすよ♪

基本形を幾つか知ってるだけで 幅が広がるっす。
  1. 2010/06/19(土) 16:30:59|
  2. 食うしかねっす♪|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

ただ弾いてるだけ

実に 痛感しやす。
譜読みのまま、しかも 間違えたまま…
タッチもおろそか…
弾けてる気分だけ…
これでは 上手く成る訳もござんせんよ。(汗)

上手く弾こうもいりまへん。
しっかり 一音づつ確かめながら 体に覚え込ませて
そいでもって ステージでは 音を存分に楽しめる様に…
そう、そこまで もっていかなぁ あきまへん。
聴いてる人に失礼やし、
上手い下手やなくて 何かを 話しかけるんす、多分…

でぇ、皆の心が 揺れて来る…

そうだとええんやが…
先が 霞んでやす。(笑)


うん、口で言うのは 実に簡単なんやけどぉ…(爆)


  1. 2010/06/18(金) 11:22:01|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

肩の力を抜く

うん、たまに 出来る様になりやした。
どうという事も無い。
そう、どこにも力が入っていない。
将に ダラ~ンとしたままなんすがぁ…
まだたま~になんすねぇ。

弾こうという意識が芽生えると 肩があがりやす。
すると 抜いているつもりの指にも 弾こうとする意識が起こり、
指にも 力が入りやす。
子供の頃の悪い癖が 抜けてないんすねぇ。
譜読みの段階から 抜かないと駄目っすねぇ。
だから ゆっくりから 練習するんすねぇ。

早く仕上げようなんざぁ 捨てちまいな!ぼくちゃんよぉ♪
  1. 2010/06/18(金) 09:53:31|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

録音

ええとぉバイオリン曲で”ワルツ フォ センチメンタル”と”メロディー”というチャイコフスキー作曲の2曲の伴奏音合わせ致しやした。
バイオリンの先生に録音を送るんやそうでやす。
久しぶりに 自分のピアノの音を聴く訳でやすが、
引っ叩いてる、押しているんす。
実に 音が固いんすねぇ。
音質とタッチに注意しだすと 音を外す。(笑)

もう少し、ましやろと思っていたんすがぁ…
うん、肩の力が抜けて もっと柔らかい腕の動きが出来へんと 駄目みたいやなぁ。
そう、音を出そうという意識…これは 指で押しちゃうんすねぇ。

エチュードをもっと真面目に きめ細かくやらへんと
もう伸び代がないのかもしれへん。

こっ、これは 大変だぁ~!



              次号に続く
  1. 2010/06/17(木) 14:56:26|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

牛は良くて 鯨は駄目??

まぁなんちゅうかぁ、不思議な理屈でやす。
イルカ(海豚)は駄目で 豚はええ。

過去の事を言うならば 散々 鯨を捕って しかも 脂以外は全て捨てていた西洋人達。

資源保護、種の保存…
どういう事なんやろかぁ
結構サイエンスの名を借りた戦略的運動てぇのは 結構あるよね。

でも何を言っても 人間最優先。
そう、特に白人種達の自己保存、自己欲求最優先主義。
うん、目をつぶっても まぶたの裏にチラチラしちゃうやけどなぁ?!

何が正しい事か?
それは 当事者にしか わからないのかもしれへんし…
そもそも 観念論に過ぎへんのかもしれへん。
正義とはぁ。
正しいとはぁ。

最優先で存在するのは
正義感やのぉて
生きて行くという事だけなのかもしれへん。





正義てぇ
余計なお世話
おせっかいかもしれへんなぁ??




  1. 2010/06/17(木) 10:33:10|
  2. 世にも不思議|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

家庭料理進化論

ええとぉでやす…家庭料理は 残り物の連綿とした流れの中に有りやす。多分…
基本のレシピみたいなもんは どこぞで参考にしとるんやろと思いやすが、
でも、毎回 入る材料が変わる。
でぇ、食べてみて 面白がったり♪

同じメニューが 始めての時は レシピ通りの上出来。(笑)
二度目以降は だんだんと自己流が入り、材料も 残り物が 含まれる。
原型をとどめなくなる事もあるっす。
一体何作っているんだか?
その時の材料やら気分で 煮っころがしが カレーに変わっちゃったり…

そうなんす。
そうやって 試行錯誤で 4度5度とやっている内に 自分也のやり方で 安定して来る。


処が それを 有り合わせでやる!
うん、こうしたらよかんべなぁ♪と 次から次へアイディアが浮かぶ。
そいでもって 新しい展開へ…


うん、そうそう…そうやって 何十年も経つと とてつもない家庭料理になっているかもね♪
これというのも レシピでなくて 残り物が 料理を変えて行く。
そう…失敗もあるやろけどね!
これってぇ 素晴らしい事やないですかぁ♪

だからぁ、家庭料理は 残り物の産物であり、その変化しつつの中で
改良され、時には 突然変異的素晴らしい料理が 出来上がってしまうかも。
レシピが ないから、だから…
そう!だから 進化し続けるんすよね♪
  1. 2010/06/16(水) 18:57:12|
  2. 食うしかねっす♪|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

自分の音

これは 一杯の音の組合せを 一杯一杯聴く事で 始まるのやないやろか?!
和音…不協和音も含めて なんという複雑なニュアンスを持っているのだろうか。

楽譜を見ながら ゆっくりと音符達をなぞっていく。
そう、作曲家達の 音の構成、構築への 飽くなき好奇心に出会うんや♪
ああ、こないな響きを含んでいる…成る程!こういう音が欲しかったんやなぁ!と共感していく。
その思考法が少しわかると 次々に 音達の仕業が わかって来る♪

じゃ、僕は どないな音の連なりやとか そこでの響きやとかぁ…
どないに 創って行くんやろか。

やはり 風景の様な気ぃしますなぁ。
雨の音と気分…
非常に 軽快でお洒落な気分で まるめる…
でも、底には 自分の心臓の鼓動が 流れている。

出来れば 【美への憧れ】みたいなもんが、心臓の鼓動を起こす衝動であると ええのやがね。



絶えず、【夢】と【希望】と同居して【焦燥】と【絶望】と【諦め】みたいなものが 美しい織物を織りなすんや。
その葛藤みたいなもんを 愚痴や苛立ちみたいな低次元な、表現にならへん処で 放出したくないんやなぁ。
それを 美しい織物に仕立てるんやねん♪
あらゆる感情!優しさ、哀しみ、怒り…それらの生々な素材を 美味しく、香り良く料理しちゃうみたいな…
つうかぁ、大袈裟に言うならば あらゆる感情を形而上の世界まで 昇華させてしまう…

っそういう客観性の高い、繰り返し繰り返しの積み上げで 出来るモノ。



あはは、当然 言っているだけで その裾野迄も 行ってへんねんなぁ。
先は 遠い。
遥かに 遠いけど…
うん、だから 霞んで見えなく成らない様には しておきたいのやねぇ、へへへ♪


  1. 2010/06/14(月) 11:25:40|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

何故、クラシックをやっているんやろかぁ?

小生は ピアノが好きでやす。
これは 理屈抜きなんでやすねぇ、当然!
好きな物は 好き!でええんすがね…
でも、どうして クラシックなんやろか?

確かに 深い!
やれどやれど 到達点が 見えない位に 深い。
実に 楽しいし…

でも、なんでなんやろか…


でも、結局は 作曲、編曲に 行くんやないやろか。
どのジャンルも 自分の好みの音楽、音、更に言えば 響きの追求で…
それは、結局は 作曲、編曲に 行くんやないやろか。
雨の降る音を聴きながら ふとそないな事を思うのだなぁ…
  1. 2010/06/14(月) 11:08:14|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。