そのひくらし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

男女同権、平等

ええとぉ、どう思われやすかぁ?
良いとか、悪いとか。
どないな意味なんやとか。
どんな現象を招来させたか、とかぁ。

好き勝手に お返事いただければ幸いっす。
スポンサーサイト
  1. 2010/05/30(日) 09:56:12|
  2. ほんの一服|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

有名な曲かぁ!

あるやないですかぁ、誰もが知っている曲。
そういうのを殆ど弾いた事無いんす。
ショパンの”幻想即興曲”とかぁリストの”愛の夢”とかぁ…そないな感じの奴!
あと、ベーの”悲愴”とかぁ”月光”とかぁ”テンペスト”とかぁ…そういう類いの奴!
それから ドビュッシーの”月の光”とかぁ…ああいう奴ら!!
一見、かっこ良さげで…

何故か、弾いてまへん。
今度、やってみようかしらぁ!
  1. 2010/05/29(土) 20:14:34|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

反復練習

どっかで書いたかもしれへんけど?!
かつての職業柄、”どうしたら絵が上手く成るんでしょうか?”とよく聞かれやした。
まぁ、絵は 下手糞なんでやすがね。(笑)
”右利きやったら ご自分の左手を千回デッサンしたらええねん。そうすっと、プロのレベルに直ぐに近づきやす、”とね。
そう、1000回も自分の手を描いてると 血管の位置迄覚えちゃうよね♪
型が出来るちゅう奴でやす。
型がきっちりと一つ出来ると別の型と明快に識別出来る。特徴がわかるんす。
これ、実に大事なんす。
でね、他人の手を見たら 一発でその特徴がわかっちゃうし、見事に描けちゃう。

問題は 10回描く事に到達するか、でやすなぁ。
10回描けたら50回。
50回描けたら100回。
ここまで来れば 1000回も時間のもんだいなんやけど…
飽きと迷いが生じるやろなぁ。
そう、回を重ねる毎に 新たな迷いが きっとでるねん。
それが、耳が肥える、目が肥えるちゅう事ですやろなぁ。

まぁしかし、100回続けるのは 難しい。
好きでなければ 難しいっす。
好きであれば 100回超えても 何とか1000回に到達するやろなぁ。
つまり、数寄とは物の上手なれ!つう 月並みな言葉になりやす。(笑)
でも、これぇ 真理やなぁ!

ま、兎に角も 反復練習しかないのでやす,多分。
さすれば…ペンが、鉛筆が、木炭が、筆が 体の一部になりやす。
目をつぶっていても 感触で書けるかも?!
そう、体の一部にする程 繰り返す。これが 大事なんす。

因みに1000回という回数は 毎日1回描いたとして3年掛かりやす。
石の上にも3年ちゅう訳でやすなぁ♪

人間も 動物も そうやって技を磨いてるんやと思いやす。
そうして 五感、いんやぁ第六感迄も磨かれ、手中に納める事が出来るのだす。

一芸に秀でた人は 勘が鋭い。観察力が鋭い。
瞬時に その現象を捉えてしまう。
 そう、それは なによりも 
     あなたを素敵な人に育てるんすよぉ♪



  1. 2010/05/29(土) 07:38:03|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

音楽てぇ、実に他の効能が有りやすなぁ♪

呼吸だす。
うん、人との呼吸だす。
間合いを計る呼吸だす。
合わせる事も、外す事も…
結構、自在に 出来る様な気ぃしやす。
うん、リズム感やねぇ。

それから、相手の気分を読む。
うん、そうなにゃねぇ、間合い、呼吸…全てそこから始まりやすねんなぁ、多分!

つまり、音楽てのは 言語に類する、いにゃぁ それ以上の道具だったんす。

うん、音楽に限った事やないのやけどね…
体に 覚え込ませる為の反復練習。
これ、ユダヤの教典をユダヤ教の信者が 体を揺すって覚え込ませる。
スポーツもそうやねん。
レポート書くんでもそうやねん。
繰り返し、繰り返し…
繰り返す事によって 一つの型が出来て、出来ると その型と別のもんが 明らかにちゃうのが わかるねん。
そこから バリエーションが わかって来るねん。
うん、一つを徹底して覚えると 応用が利くねん。類推が効くねん。
そう、コミュニケーションてのは 表層の言葉や無くて リズムなんやねん。
即応する、外す…とかぁ?!
体が 覚えていると アレ!ってぇなるねん。
気が付けば 原因が追える。追えない場合も 多いけどね。(笑)
その訓練しとる訳やから 実に 実に 世間様からは 一歩先にセンサーが働くねんなぁ♪

うん、わかりにくいやろなぁ。
そうなんや!体が覚えた実感がないと これは 実にわかりにくい…

でも、きっとそうやろなぁとね、そう思うのであります!
  1. 2010/05/28(金) 23:13:38|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

やすい♪

ええとぉ、京急上大岡の先、京急富岡の駅へと 歩いとったとしなせぇ。
ふと 八百屋さんをみるとピーマン1ケ¥10-

        安い♪ピッピッピ、肉詰めピーマンやぁ♪

見るとまぁまぁの大根が\105-かなりしっかりしたキャベツ\105-…
うん、結局 重いの持ってかれるの嫌やから、ピーマン14ケ、ホウレンソウ1束、小松菜1束
都合\350ーのお買い物♪

はぁい、その他 ホウレンソウのおひたし、小松菜のゴマ和え…

こんなことで 人間元気になりやす。脚引きずりながら!(笑)

ウェートコントロールの結果、薬のまずに80の138でやした。(血圧)
あんよの為に もうちょいと体重を落とさねば成りまへんねん…
洋服着て75kg位でやす。68~70kgに 持って行きやす。
半年掛りかいなぁ。でも、脚の問題あるから もっと急がへんとあかんかもしれへんなぁ。
  1. 2010/05/28(金) 16:38:20|
  2. 食うしかねっす♪|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

カルマとダルマ

なんざんしょ?
はぃ、駅から家に向かう途中の坂道に故前川国男先生の設計された住宅がありやす。
そこに1年程前から2頭のわんちゃんが庭を走り回ってやした。
カルマちゃんにダルマ君。
ここ1週間みかけまへんでやしたら、里子にもらわれて行ったんやそうです。
なんと1年前、筑波山系に捨てられていたんやそうな。
それを故あって その住宅にお住まいの陶芸家の先生が 仮に飼われていたんでやす。

毎朝、息子(駿)をスクールバスストップ迄送る訳でやす。
毎朝、わんちゃん達と挨拶を交わして通りやす。
ご近所の方々にも 随分とかわいがられていやした。
小生も その前を通るたんびに”こんちわぁ!”とか”元気か”とか 声を掛けて 一時の癒しの時を楽しんでいた訳でやす。
まぁ、飼われる方がみつかって 良かったんすが…
なんか寂しいっす。

柴犬とシェパードではないと思いやすが そんな柄の犬とのハーフでやす。
柴犬の独特のかわいさがあって 路上パーティーの時も ついつい一緒に道路に転がって 一緒にゴロゴロしちゃう程可愛いんすよぉ♪
もうもう、スリスリしちゃいやす。
お鼻もチベたくて 気持ちええしね♪

とっても寂しい…
うん、でも えかったなぁと 思う様にしてやすねん。

幸せの1年間、カルマにダルマ!ありがとさんね♪
君たちの幸せを 祈ってやすよぉ!
  1. 2010/05/27(木) 15:18:04|
  2. ほんの一服|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

昔からの古い友達にあって来やした。

建築家で、一回り年上の先輩だす。
うん、会社をどうしまうか…

公団の仕事をしてやした。
でも 天下りを入れている訳でなく 頑張って来た訳でやす。
40社位ある団体が仕分けの対象になりやした。
でも、天下りを受け入れていない5~6社がその中にあった訳で…その団体は生き残れやしたそうで。
そないな事は どうでもええねん。
彼は 小生を登用してくれやした。
都市計画のレポート一杯ださせてくれやした。
公団でも 一番の評価だったそうなんです。


うん、彼は 善し悪しを 見抜き、貫いていける男なんでやす。
出来れば この不況下、負債を解消し、生き残って欲しいっす。
うん、世の中の大事な事をジャッジ出切る男なんす。
そういう人を 人達を潰してはいけまへん。

小生も貢献しやしたが、でも なんの実績も知名度も無い小生を 登用してくれはりやした。
一緒に久方ぶりに呑んで エネルギーをもらいやした。
若い頃を 思い出しやした。
一途に 戦って来やした。
何の報償も無く、でも…楽しかったなぁ♪
夢のある時代やったかもしれまへん。
でも、間違った事は 何一つ言ってまへん。
今でも 通用するレポート達やと思いやす。

それはそれとして…
皆バラバラになっちゃって 
一緒に 仕事出来れば 凄い事が まだまだ出来るのに…

まぁ、ここから先は 愚痴やから 止めときやす。
僕たちの青春は 個人の戦いでやした。
個人が 頑張る事が 全てでやした。
僕たちは 決して…今でも 誇れる内容の事をやって来やした。
年齢は関係ありまへん。
夢を ちゃんと 語り続けてやした。

うん、愚痴は おしまいにしやす…
  1. 2010/05/26(水) 23:52:02|
  2. ひとりごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ナメている訳ではないのやけど

例えばショパンのエチュードなんかは、そう、特に0p10-1とかぁO25-1(エオリアンハープ)とかはぁ 肘を使わへんとかなり弾きにくい曲やから ちゃんと使ってるねん。
でも、インベンションとかスケールとかツェルニーとかになると手首から先だけで 弾いちゃう。

うん、いつでも 肩と肘で弾かなあきまへん。
そう、だから インベンションで 肩と肘を使って 手から先の脱力を覚え込ませようちゅう魂胆なんすよぉ♪
まだ、正確に動いてない様だすなぁ…
うん、先は長い道のりやねぇ!
  1. 2010/05/26(水) 18:01:01|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

息子の抗議

うん、善悪とかぁ…そういう事や無く…
きっと”親父、もう少し譲歩しろよ!”的な抗議やったのかもしれまへん。
そういうのを 注意しながらちゅうかぁ、ちゃんと 見ないといけないにかもしれまへんなぁ。
自分の理屈は 自分の理屈である。
でも、その理屈が 通用せぇへん世界なんてのもいくらでもあるんすよねぇ。
うん、だからといっても 日常生活の繰り返しは なかなか そうそうセンシブルには 行かへんねん。
だから、間違ごぉとっても 仕方ないんすねぇ。
つまり、躾はだいじなんやけど それのごり押しだけでは 子は育たへんちゅう事なんやろなぁ。

うんうん♪
お子たちに いろいろと かえって教えられてやすなぁ。
実に面目ないなぁ!あはは…
  1. 2010/05/26(水) 01:02:51|
  2. 深いいい訳|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

力が入っている

インベンションで 寄せ指、開き指をチェックしてやす。
全曲2回弾き終わったら 左手が 少し痛いっす。
オクターブに飛ぶ時に 寄せ指が出来てへんかった。
意識せぇへんと 寄せ指が出来てへんかった。

オクターブ飛びが続くと 手首に負担がかかっている様だす。
そう、開いたままやと力が入りっぱなしや。
重心移動もええ加減で 指で弾いてしまう。

うん、まだまだ 修行が足りまへんなぁ!
  1. 2010/05/25(火) 15:07:22|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

毎日毎日…

愚痴が 多く成って来ている。
人間だから 疲れが溜ったりで 
いろいろと 嫌気もさす。

仕方が無い…そうやけど トラブルも増える…
逃避行動も 起こる。
子供等にも 影響する。
悪循環と言うのに陥ろうとしているのだろうなぁ。

そう、疲れない事。
無理しない事。
怠ける事。
多少は いろいろと目をつぶる事。

良いときもあれば 悪い時もある。
そう、塞翁が馬。

雨が慰めてくれる…蛙は 鳴いていないけどね。へへへ…
なんとかなるさ…

                             明日は 晴れる
  1. 2010/05/24(月) 11:36:38|
  2. どうしちゃったんだ?|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

わかってくれているのか?

息子(駿)が、お店のものを勝手に食べてしまった。
小さい頃は たまにあった。
しかりつけて やらない様になっていたのだが…

言葉は ある程度わかっている。
酷く叱りつけて お店に一緒にお金を払いに行って あやまらせた。
彼は酷く叱りつけられて パニクっているから 頭はまっしろかもしれない。
でも、強烈に わからせた方が 間違いを犯さなく成るのでは…と 酷く叱りつけた。
しかたがない…

理解しておくれな…
  1. 2010/05/24(月) 11:31:35|
  2. どうしちゃったんだ?|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

実にしっちゃかめっちゃかでやすなぁ、ははは…

だんだんと 恥も外聞も無くなって来やす。
そうやねぇ…
明日、何をやるか…うん、日常の、家事の…
追いまくられて行く中では 汗まみれで ジャージで つっかけで 小走りに動き回るだけでやすなぁ!(笑)

下町の おばちゃん達でやす。
うん、馬鹿にしてるんや無くて 化粧の間もなく ごはんの支度をやりながら 洗濯物を干し、猫ちゃんが鯵の開きを取りに来るのを追い払いながら 赤ん坊のおむつをかえる。
うん、威勢のいいテキパキとしたやたら明るい活気と動作…もぉ、それだけで 一日が終わり、明日の朝の支度の為に 直ぐに眠りにつく。

そこまで 行けば これはまた かっこええ♪
しかし、自分の中では コペルニックス的転回でやすなぁ、ははは…

しかし、掃除、洗濯、料理に、健康…うん、めまぐるしいでやすなぁ♪
生きるちゅうのは 実に身の回りの いろんな意味での維持でやす。
そう、将に 額に汗でやす。
天気が悪くても 明日はお陽様が登りやす。
お陽様が 登れば 一日が始まりやす。
こうして 日が暮れやす。

なんか 今更ながら そういう事の、一生てぇのを感じやす。
そう、でね…生きる事は こういう生活を楽しむちゅう事だったんすねぇ。

ああ、さんまの煙が目にしみる。(季節外れ!)がははは…!
  1. 2010/05/23(日) 20:29:10|
  2. ひとりごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

師匠!

ええ、無駄ではありまへん。
雑談の中に 音楽の言霊が 宝石の様に 散りばめられてやす。
しかし、レッスンの時は 【弾けてるね。】【弾けてないね。】【音がうるさいね。】…等
殆ど説明的言葉がありまへん。
うん、自分で 掴まなければ 意味が無いという事に徹している様な…
そう、雑談の中にヒントが 散りばめられていやす。

練習法は指示が出やす。
何故それをやるのかは 自分で考えろちゅう訳でやす。
実に 小生には そういう意味では厳しいっすねぇ。
全員にそうやっているとは思われへんねん。だって、そうなら半世紀近くも仕事としてピアノ教師出来へんねん。(笑)
でぇ、発表会の時の舞台袖での 師匠の笑顔が 全てを物語やす。
その時だけ ”良い演奏だった!”と褒めてくれやす。
その時だけでやす。

えっ、何も出来てへんのになぁ…と思うのでやすが。
うん、でも 演奏をそれなりに 終えるというのは 上手く行こうが失敗しようが 大変な事やし、
つまり、そういう経験を指して 【良い演奏だった!】という事なんやろと思いやす。

まだまだ、習う事が多いのは 嬉しい限りでやすなぁ♪
先を生きる先生!ちゅう存在がなかったら、どれだけ 不安で 辛いことだろうか…

そないな事を 思うわけでありやす!
  1. 2010/05/22(土) 07:14:08|
  2. ほんの一服|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

近頃 考えるのは…

そう♪
生きるという事。

何があっても 死ぬ迄 息をしている…
だから 思うねん。

死ぬ迄 生きなあかんとね♪
そういう愚にもつかぬ事で 日々を送る訳やねん。
阿呆に出来る事は それを 生真面目にね…
馬鹿真面目に やるだけでやすなぁ、はははは…


何があっても 生まれて来て良かったとおもいやすなぁ♪
死ぬという限界を
そういう生き物達の 愛おしさを…
そういうのは 実に ええ♪
  1. 2010/05/22(土) 00:20:23|
  2. ひとりごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

よくわからない…

手首から先は 力が抜けているのだが…
肘、肩が 固まっているんす。

肩から肘を動かしてみようかいなぁ?!
肘で 手首を動かす。
そうなんや、止まっていると 力が入るんやないやろか。
実際、腕が良く動いている時は 実にピアノが弾き易いんすねぇ。

意識をどこにもつのか?
肩から、更に言うと肩甲骨の下の筋肉の意識なんかなぁ?
寄せ指やると肘が動く。
そう、指先からの意識で 肩が動くんやろか?

わからない…
同時、一連の動きなのかなぁ????

わからないから、面白い♪
まだまだ、やらなきゃ成らん事が 山積みでやすなぁ…あはは、これは まだ死ねまへんなぁ!
  1. 2010/05/21(金) 16:04:20|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

体で弾く

うん、手首までで弾いてやす。
うん、腕や肩や体が 動いてまへんのやねん。
うん、寄せ指、開き指が 出来てへんつう事でやしょうね。

そう、寄せ指の練習を そこだけ切り取った練習を 日課に加える必要がありやすなぁ!
  1. 2010/05/20(木) 13:32:43|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ワルトシュタイン第一回

粗雑でやした。
うん…
一杯 教えてもらいやす、師匠にね♪




うん、弾けてるか弾けてないかもわからへん状態でね…レッスン受ける方がおかしいよね♪



惨敗…

しかし、褒めない師匠やねぇ…
うん、だから 習うのやけどね♪





  1. 2010/05/19(水) 22:17:43|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ついでに圧力てのを考えちゃう!

ええとぉ、圧力てぇのは 実に凄いと思いいたる訳でやす。
1気圧てぇのは 1平方メートルに10tの力が加わっているわけでやす。
因に5500mの高度では0.5気圧位になるんやそうです。
恐らくは カーブ曲線で 高度と気圧の関係が 概ね描かれるんやろと思いやすねん。
単純にY=Xの直線やとすると2000mで0.8 気圧程度になりやすが、曲線的変化やとするともう少し低く成るのかもしれまへん。
まぁそれでも平米辺りの圧力は2t近く減る訳で つまり、体が膨張する…あはは、でも体重は実際減るんでやしょうが…
きっと写真を撮ると太って見えるはずでやしょうねぇ。

でね、体の上と下とでその圧力が 変わると浮き上がるはずでやす。
仮に0.1気圧違っていると(上面が低いと想定しやすが)その力が効率良く利用出来るとして 1平方メートル辺り1t以下のものならば 空中に浮き上がる訳でやす。
ヘリコプターや飛行機が飛ぶ原理でやすなぁ。
吸盤もその原理の応用でやしょうね。

どうやったら 体が宙に浮くか?
ええとぉ頭の断面積が 仮に直径20cmあったとすると0.1×0.1×3.14=0.0314平方メートル。
体重が0.08tとすると0.08÷0.0314ニアリィー0.26気圧差。
そう、そないな吸い上げポンプを頭に付ければ 浮き上がるはずでやす。
うん、実に愉快ではありまへんか。

もっとも 頭は布袋さんやったっけ、あの長い頭♪
うん、変形するでやしょうね。
まぁ、美男美女が あえてやる事ではございまへんなぁ。(笑)
でも、実に 愉快♪
  1. 2010/05/18(火) 23:22:28|
  2. ほんの一服|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

高原という事

ええとぉ、海抜が上がると気圧が下がる訳でやす。
それは がっこで習ってやすよ!
でね、随分久しぶりに2000m…

ああ、実に明快でやす、ポテトチップスの袋がパンパンに腫れ上がり、缶ビールは蓋を開ける時に要注意。
そう、不用意にプルを引くと泡が吹き出しやす。
それから、コップにビールを注ぐと 泡だらけに成りやす。
うん、NASAの宇宙飛行し並に サイエンスに触れて参りやした♪

そやそや、ホテルの売店に酸素の缶売ってやした。
この缶開けてタバコ吸う遊びでも 流行ってるんでやしょうかぁ???
実に 危険な遊びでやすなぁ!(爆)
  1. 2010/05/18(火) 22:36:02|
  2. ほんの一服|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

街から北アルプスが迫って見える…

立山からの帰り、富山地方鉄道にて 富山駅に向かいやした。
実に 立山、剣、大日岳、なんと薬師岳までが 一望出来る…しかも のどかなおんぼろ列車と鄙びた田園風景。
線路の向きが変わるたんびに山の位置が変わり、山名はわからないのでやすが 後ろ立山の真っ白な頂が 立山連峰の鞍部から頭だけを覗かせてやした。

昔は 鄙びたローカルな駅舎には 診療所の看板が軒並み並んでやしたが 時代でやす。
跡継ぎやら医療経営難やらでぇ ほんのわずかに 診療所の看板が 出ているだけでやした。
時代を実に物語ってやすねん。

さてさて、市内にもどると 東西方向の大通りの先に 剣岳が 大きく偉容を見せていやす。
どんなビルを作ろうが 立山連峰(北アルプス)の山容に 気圧されてしまいやす。
だから この街程スカイラインを大事にせなあかんのでやすが、それぞれの背の高いビル達が わしやわしやと騒音を響かせていやす。
実に嘆かわしい姿でやす。
実に 貧しい民族でやす。

どうして こないにプァーになっちゃったんやろか?
それでも 立山連峰は 富山を被いつくしやす。

何日も雪雲に隠れた冬の山並み。
2週間位に一度、その山容を現しやす。
その夕陽を浴びて赤く染まった雪の高嶺は 息をのむ程に美しく…
うん、霊山として あがめ立てられる訳が ここにありやす。

人類が滅んでも 
それとは関係なく、立山連峰は 富山湾に 偉容を現し続けるのだす。
これは 世界に誇れる財産やと思いやすねん。
その事を 多くの人は 知って欲しいっすねぇ♪



                           …おしまい…


  1. 2010/05/18(火) 10:41:52|
  2. ほんの一服|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

プランニング ノース

ああ、プランニング ノースという言葉(概念)が有りやす。
方位でやす。
が、実際の北ではなく、イメージとしての北をつくる…それが プランニング ノースだす。

太平洋側では 川は 概ね北から南に流れてやす。
海は 南で 山が北というイメージで 概略捉えてやす。
しかし、富山に行くと 山が南に有りやす。
海が 北でやす。


JR富山駅のずっと南に 南富山と言う私鉄でやすが 駅が有りやす。
どうしても 南富山は 小生のイメージでは 駅の北側になっちゃいやす。
この感覚は 多くの人が味わうのではないでしょかぁ?!
それを 思い出しやした。
うん、プランニング ノースは 実際の北と180°逆転しちゃう訳でやす。
小生の場合はね!
  1. 2010/05/17(月) 21:37:47|
  2. ほんの一服|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

長屋門

ああ、なんちゅうかぁ…あちこちと富山市の景色が変わってしまいやした。

が、二十数年前の風景が 段々と見えて来やした。
田んぼ…ハウスメーカー系の、あの犯罪行為に等しい建物が 次第に消えて 田んぼ…

ああ、この辺りは 昔のまんまやなぁ♪
そう、区画整理から逃れた昔ながらの道割りのエリア!

その鄙びた道のふっと何気ない脇の砂利道にはいると 目が釘付け!
茅葺きの長屋門。
その門越し、庭の奥に 玄関の暗い四角の空間が 目に入りやした。
重要文化財浮田家!

なんと宇喜多秀家の末裔。し、しらなかったぁ!!
前田利家の三女やったかなぁ?豪姫は ご存知の通り宇喜多秀家に嫁いだ訳でやす。
当人は 関ヶ原後、徳川家康じはんによって 八丈島にながされはったけど 豪姫お子はん(二号はんの子という説もありやす)に 世をおもんぱかり 浮田と名を変え 前田の殿はんが 家を継がせはったとか。
豪姫はんも 情の濃い女子しでありやす。
死んでからも 八丈島の宇喜多秀家の末裔に 前田家は 付け届け!
明治の廃藩置県まで それを続けはったとかぁ。
なかなか出来る事では ありまへん。


加賀藩は 浮田家を保護し続け、奥山廻り役として 黒部立山の山林保護と国境警備を任じ、その役宅が この重文【浮田家】の住宅でやす。
実に奇麗なプロポーションの建物でやす。
内部の丸障子も 大胆でモダン!!
実に 繊細であり、洗練されたものを感じさせやす。
小生は 特に この長屋門に惹かれやしたね。きっとプロポーションなんでやしょうかねぇ?!

しかし、残念な事に 本屋の茅葺き屋根は もう葺き替えの時期でやすが、なんとのぉ 手詰まりな感じで 荒れていやした。
どこが 観光立国なんでやしょうか?
鄙びた風景は 残すべきなんすが、ちゃんと 建物を保守しなければ あきまへん。
こういうのが 無二の財産なんすよ、実は!
周辺の風景とともにね!

  1. 2010/05/17(月) 21:25:08|
  2. ほんの一服|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

曳山車のお出迎え♪

16日、岩瀬曳山祭りに偶然ぶつかりやした。
山車どうしをぶつける喧嘩祭りやと聞いてやした。
27年程前に 一度みた事が有りやすが、かつて死人が出た事が有り、警察が 山車同士がぶつからへんように 距離を取らせていたのを なんとなく覚えてやす。
本祭りは17日~18日にかけての夜中やそうなんでやすが、16日午後は子供達が大人しく曳いてやした。(大人が介助してやした。)
どうせなら、土曜から日曜にかけてやれば 観光客も来そうで よろしいと思いますのやけど、勝手に 日にち変えちゃうと 神さんが怒こりはるから 日にちは守ってはるんやそうな。
こういう処が 実にええねん。
でね、幼稚園やらも お祭りに合わせて お休みになるんやとかぁ♪
小学生低学年の子達が 篠笛でお囃子。実に 上手いねんなぁ♪
車がキィキィギィギィ、ウォンウォン、キャンキャンと大きな音をわざと立て それが妙にお囃子のリズムと合っているのが 興味深く、どう考えても車軸でわざと音を出している様でありやす。
なんだか 小生は お祭りに迎えられた様な気分でやす。

回船問屋が何軒も 昔の面影を残し、良い町並みでやす。
マスイズミという銘柄のお酒を造ってはる 造り酒屋があり、あまりしられてないのでやすが、小生は 愛飲しとりやすが…残念ながら お祭りで一家総出につき お休みでやした。(笑)

そこの先の 洋品を売るコーヒー屋さんで 一休み。
古いヤマハのグランドピアノがあったので 弾かせて頂きやした。
えろぉ 潮っぽい鍵盤で 指が潮っぽい感じで やや弾きにくかったんすが、お客さんから ブラボーを戴きやした♪まぁ、あまり 人前に出せる演奏ではございまへんのでやしたがね。(汗)
ま、楽しいひと時を過ごさせて頂きやした。
この近くに 展望台が ボォ~と建ってやすねん。
  1. 2010/05/17(月) 18:30:11|
  2. ほんの一服|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

立山

15日朝の一便にて 富山空港へ♪
はぃ、富山市内を民家をみたり、建物みたりブラブラしてから立山へ!
天狗平にある立山高原ホテルへ…
標高2,300m
今年は例年になく寒かったせいで 立山高原ホテルの道路の両脇の積雪は7m近くありやした。
雪の大谷では 14mあるとのこと。
前々日に積雪30cm積もったと言う事でやして 雪渓の上に白い雪がコーティングされ、残雪を化粧していたっす。
とにかく、何故 ここにとまったかというと 十数年前に 会議場(といってもさほど広くはありませんのやけど)の増築の設計に携わったからでやす。
現場は 小生全く見ていないし、始めて来た訳でやす。
建物を見ている内に いろいろと思い出しやしたね。
ああ、あっという間に 時間が十数年過ぎてしまいやした。

それから10年程前でやしょうか、客室の改装をした訳で この時は 小生は 予算組をしただけで 大して図面も書いてないし、現場も全くタッチしてやせんねん。
でも、高山での仕事。
輸送コストがえらいかかり、下界の倍近い単価やった様に思いやす。

とにかく、行ってみて見ると いろいろと思い出しやす。
小生には 全てがタイムマシーンでございやした。


この時期にしては 珍しく 快晴で 山が(立山、剣岳など)がもの凄く真近に感じられやした。
静寂のなか、箱庭の様な天狗平。

本当は建築家としては これから脂が乗る処なんでやしょうが、絶筆!
うん、世の中とか 人生とか…そういうもんなんでやすよ。 
  1. 2010/05/17(月) 16:54:41|
  2. ほんの一服|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

皆はん、ほんのちいとばかり ご無沙汰しておりやした。

ええとぉ、富山県に 小旅行しとりやした。
昔 関わった建物やら 民家やらをちょいとばかり 見て来やした。

すっかり忘れており、見ている内に” こんな事やったんだなぁ、ああそう言えば こないな事で苦労したっけ!”
とわずかながら 記憶が蘇りやす。
なんだか 随分と遠い昔の事だったような気ぃしやす。

富山市内も随分と様変わりして 建築物も都市も 次第にローカリティーを失って 詰まらなくなった様な気ぃしやす。
経済の名の下に どんどん標準化、均質化が進み、 全てが中央基準、中央企画(或は規格)になってまったような…一抹の寂しさを覚えやす。

ある時期の自分の青春が詰まっていたのかもしれまへん。
街の様変わりと一緒に 過去に追いやられてしまった様でやす…

過去というものが こないに簡単に捨て去られてしまう社会というのは 実に文化性の欠落したプアーなものやと しみじみと感じやした。

皆はんに愛されている建物も残ってやした。
設計した当時は 結構安易に形を作っていた様な気もしやすねん。
でも、すこし汚れて 古びて そこの古い街の色に 染まって…そういう意味では それは ええ建物やったんやなぁと、ちょいとだけ 嬉しかったなぁ♪
そう、機能のあまり無い建物で シルエットだけで 設計いたしやした。
余り経済も関係なく … そういう彫像みたいなもの やったから 今も鑑賞眼にやや耐えられるのかもしれまへんなぁ♪
うん、北廻り回船の中継の港町。
そこの展望台…

うん、設計者は関係ない、(どうせ、わし 無名やしねぇ、あはは…)
アノニマスで ええねん。
なにげなく そこに立ち、気が付くと 住民の生活の中に 溶け込んで 居る様な…影の様な…辻の地蔵はんみたいな…
うん、さりげない…

でも、そういうモニュメントみたいなものを 設計する機会というのは なかなかありまへん。
そういう意味では その建物から何かを再発見させて頂きやした。
果たして 小生の死後も 残っていくのでありましょうかねぇ?

自分という匂いは かなり消していやす。
【自分がデザインした!】などというのは 実にくだらない事でやす。
建築は 余り好きではなかったし、自分がやりやした!というのは もっと嫌いで…でも、この建物は ちょいと好きになりやした。
自分の事も ちょいと好きに成りやした♪

  1. 2010/05/17(月) 14:48:12|
  2. ほんの一服|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

しかし、一体わいはぁ 誰やねん????

うん、実に狭い価値観の中だけで 判断してるんすねえ…コレガァ!(爆)

ほんま、お釈迦さんの手の中の 孫悟空てやすなぁ♪
  1. 2010/05/15(土) 00:15:08|
  2. ひとりごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

ピアノ騒音問題

実に深刻でやす。
小生ですら 聴きたくも無い時に 繰り返し繰り返し Hanonかなんか弾き続けられたら 参っちゃいやす。

音の伝搬が 左右か上下か?
コンクリートの20cm程度の壁でも グランドピアノは 音が通過しちゃうんやないでしょか?
特にコンクリート直仕上げでクロス張る程度とかはね。
上下間が意外に音が通りやす。
どうもそれが 壁や床を叩く様な小さな音(タッピング音言いますのや!)でも カチカチカチと響きやす。
音の伝搬は空気伝搬音と個体伝搬音(コンクリートとかぁ)の二種類に大別されやす。
タッピング音は 何故か上下の様な気ぃしますが、直上階は 壁と一緒で 空気伝搬音が伝わるかもしれまへん。
それはでんなぁ、パイプスペースとかぁ、一体の様でも空隙のある部分が無いとは言えず、そこから音が伝わっちゃうんやないでしょかねぇ。

どこにどないな騒音被害が出るのかはぁ 調べてないのでしりまへんがぁ、ひょっとすると 壁や床やなくて 壁や床の微妙な隙間とか、配管とかぁ…そういうのが 音を伝搬させるのかもしれまへん。

小生は 窓や扉や換気扇や配管類の貫通箇所を 重点的に 防音処理をするのがええように思ってやすねん。
ただ、実例の経験値がないので何とも言われまへん。

まぁ、技術的には かなり音の伝搬は防ぐ事が可能でやす。
しかし、一番の問題点は 高密度で 住まうという、都市環境のルールなんやと思いやす。
昔は コミュニティーが存在していて その中で 皆はん住んでらした。
だから、勢い協力し合い協調しあって 逆にもの凄くルールの縛りがあった訳でやす。
そないな訳で 元々利己的でなかったんやねぇ。
処が 現代の都市生活では お隣はんとは 縁もゆかりも無いのに いきなり隣人。
そう、相手を知っていれば ある程度は 相手をおもんぱかって そうそう滅茶苦茶せえへんから、酷い関係には なかなか到らへんねん。
でも 知らないと ついつい自分だけの都合が優先しちゃう。
そうすると トラブル発生。

トラブル起こしちゃうと お互いに 傷が残りやす。
この傷を回復するのは 並大抵の努力ではないやろなぁと想像しやす。

まずは 高密度の住環境の中で 住まう…そう、やはり 自制の精神は必要かもしれまへんなぁ。
防音は やり過ぎて過剰という事はないやろと思いやすがぁ…まぁ、お金あってのお話やからね。

うん、段階的に やる…そう、音は メーカーの防音室でも購入しない限り、なかなか止められへんねん。(彼奴等は 試験データ持ってるさかい、その表示性能は 確実に発揮出来るんやねぇ。でも 彼奴等の営業マンやないから、勧めへんねん。わし、人の弱みに付け込んだ アコギな商売やと思うのやねんなぁ。だってぇ あないに 高くないもん。商売やから ええんやけどね。随分高いっすねぇ。そやから そう言うとるのやねんなぁ。)
しかし、あの狭い箱の中で ピアノは弾きとぉないっすなぁ、あはは…

ある程度は 防音を考慮するんやけど、隣近所に まずはご挨拶でやしょうかぁ。
運悪くクレーマーでない事を祈りやすが、まぁ そこらへんは 情報を集めてやぶ蛇にならへんように 手当してくだされやぁ♪
そう、小さな苦情を聞いて 事が大きくならへん内に 関係修復出来るのが 一番ええんすけどねぇ。

小生の音楽室は 夜中でも弾けるように…を目指してやす。
ただし、ピアノが限界。
金管楽器やドラムは もうもう あきまへんなぁ!
  1. 2010/05/13(木) 23:34:44|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

慣れ

うん、最初のうちは 新鮮でしかも何でも初めは 意気込みが違うっす。
処が 慣れて来る。飽きて来る。手を抜く。疲れて来る。落ち込む。
うん、慣れへの五段階のプロセス。(笑)

だんだんと形が崩れて 駄目に成って来やすねん。
そう、小生の場合は家事!
掃除、洗濯、炊事、買い物…

うん、やはりメニューが必要やし、一ヶ月に一度は大掃除が必要やし、そういう時間を積極的に作るべきやねぇ。
週に一度は メニューを取り敢えず考える。

洗濯や衣類も一ヶ月に一度、調べる。
そいでね、一度にやろうとしても 出来へんねん。
この日はこれ!てさぁ決めてこなして 精神衛生にも気を使わねば 潰れちゃうしね。

実に主夫は 生活のリズムの中で 頭を使わねば成りまへんのやねぇ。
皆はん、実に毎日続く 地獄の様な家事!!
しかも、慣れを超越した作法化された作業。
こういう事を当たり前に続けていらっしゃる方々には まことに頭が下がりやす。

まぁ、それ位にしといて ピアノもそうなんやねぇ、考えてみればね。
毎日は 飽きる、疲れる、嫌に成る。
そうそうpppも5日程 さぼってやすねん。
でね、面白いのが、家事が手抜きになるのと同じくして ピアノも乱れて来ているねん。
ああ、ppp練習の効果絶大で 絶好調ではありますんやけどね…なんちゅうかぁ、壊れて来ているねんなぁ。
うん、バイオリズムちゅう訳やねん。
膝が 壊れている事も影響してるんやけど、ども 下降線なんすねぇ。
そう、お掃除して お休みしたらええねんなぁ。

そういう事も生活の知恵なんやねぇ。
  1. 2010/05/13(木) 13:23:13|
  2. ひとりごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

曲の整理

恐らく,200曲近いやりかけ…それを整理しようなどという焦りは全くなくなりやした。
大体そないな数の曲を仕上げるのは無理やねんなぁ。
素人で聴衆を飽きさせない1曲の長さは 5分程度やないでしょかぁ?!
ソナタを全楽章などというのは 無謀やし…
有名で楽しげな曲3~4曲が限界でないすかねぇ。10分~15分かいなぁ?

弾ける弾けないの問題やなくて、むしろ 聴けるか聴けない長さが 問題やと思いやす。
発表会ですら もぉ止めてよ!ちゅうのがありやす。

素人でも やはり【聴いている方に楽しんで頂く!】という気持ちは 音楽をやる以上,必要な気ぃしやすねん。
まぁ、お金取ってへん分はぁ 責任はありまへんけどねぇ。(笑)
それから 楽しませるんに 上手い下手は関係ありまへん。
下手でも 十二分に聴けるものと どないに上手くても 聴けないものがある様に思いやす。
それは 一生懸命さとおおらかさと…
              そうやねぇ、
  弾いている方の気持ちの持ちよう!
      これは 何故か伝わって来やすねん。


実に 正直なもんすねぇ。
結婚式なんかで 祝ってあげる♪こういうのは 聴いていて楽しいものっすねぇ。
でぇ、酔っぱらったご親戚の 祝い歌!
一曲は ご愛嬌でやす♪
 その後は うるさいっすねぇ。(爆)

だから、今がだいじなんすねぇ。
持ちネタのライブラリーやなくて…十八番(おはこ)でええやないすかぁ♪
大体、弾いてへん曲は 腐って行きやす。(恐怖)
その都度、さらい直しでやすよねぇ。(大変)
そないな事を1ヶ月に1回やっていたら、音楽潰れやす。
それが 素人なんす。
音楽漬けは 腐るかもしれへん…

まぁ、そないな心境なんやろと思いやすねん。
でも、慰問はやるもんね♪

  1. 2010/05/12(水) 06:01:47|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。