そのひくらし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ゆっくりと味わう余裕

なんで 急ぎ足で歩いていたのだろうか。
ゆっくりとする事で いろいろなものが 味わえる様になる事に気が付いたんやねぇ。

生活の達人。
うん、掃除でも 洗濯でも 料理でも そのプロセスを楽しむ余裕が あればええのやねん。
そう、道具に凝ってみたりしてさぁ♪
バタバタと走り回ると 廻りに埃が立つだけやねんなぁ。(笑)

そのゆっくりとしたリズムの中で 犬でも猫でも人間でも 抱きとってやれば ええねんなぁ。
そう、目尻にかすかな笑みを浮かべ、全てを ゆっくりと包含していくのやねん。




スポンサーサイト
  1. 2010/03/31(水) 11:10:26|
  2. ひとりごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

幸せてぇ 何やろか。

おおまかなイメージでいうと 辛い,嫌が1/3。
楽しい、嬉しいが1/3。
どちらでもないが1/3。
つう事になるでやしょう。

辛い、嫌な事のなかで 本当に辛いつうのが1/3。
嫌だ、辛い、つうかなり苦手かなぁが1/3。
大した事ないけど辛い、嫌だがぁ1/3。

本当に辛いのうち、ほんまに強烈に辛い,嫌だが 1/3。(全体の1/27)
殆ど日常性のなかの 快、不快なわけでやすが、月に1日の快、不快は なかなかのもんでやしょうかぁ!


まぁ、yes、noどちらでもないという3進法で分けてみた訳でやす。
なんとなく、分けてみても 殆どは 何事もない日常であり、下手をすると退屈な日々でやしょうかぁ。
つまり、人生の殆どは ひたすら淡々とした日々で構成されているつう事になりやしょうかぁ?!

雨が降ったり、晴れたり、曇ったり、寒かったり、暖かかったり…
それらの繰り返しのなかで たまに嵐がやって来る。
無事に通り過ぎたその後の 穏やかな快晴。
この時に 幸せを感じる様な気ぃしやす。

言い方を変えると 生きているという淡々とした事実を 味わえる瞬間。うん、嵐の後みたいな時。
そないな時を過ごせる事が 幸せなんかもしれまへんなぁ。
実に 何事もない日常性の中に 実は幸せは転がっているんやけど なかなか感じられへん。
感じられた時に 感じる。かみしめるだけの事かもしれへんなぁ?!


  1. 2010/03/31(水) 09:03:30|
  2. ひとりごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

精神病

どこからが 病気で どこいら辺りが 性格の一部で どこからが 甘えで…
ほんまは 実に辛く、何故 地獄に引っ張られていくのか…そういう位の 辛いもんなんやろかぁ?

ただし、なんでもかんでも 病気というのは どないなのやろかぁ?
しかし 知らないだけで 戦場に行った兵士達の 精神のダメージは 凄いらしいし…


うん、精神を病む程 タイトなこの世ちゅう事は 言えそうなんやなぁ…実に 実に…


でも、やっぱり 直ぐに◯◯症候群みたいなぁ…そうなんや、これだけは 本人の苦しみの凄さ…
その人は 一人では戦えない位のダメージを抱えているにゃろなぁ。
そういう人達は ほんまに いるんやろから 安易に言葉を 使っちゃいけへん。
そう、言葉の意味が 軽く成っちゃうと ほんまに辛い人達が 迷惑を被るんやろなぁ。
だから、安易には 語っちゃぁ いけへんのかもしれんなぁ。

よぉわからしまへんが…でも、心てぇ 壊れちゃうのかもしれへんなぁ?!
実に 生命体は 脆いのかもしれへん…
つうかぁ、だから 生きているちゅう事を 大事に大事に 包んで行く必要があるのかもしれへんなぁ。
寛容の精神なんやろかいなぁ?!
うん、皆 許したらええのんかもしれへん。
うん、病気であれ なかれ…

一体、何のお話やったんやろかぁ?(爆)
  1. 2010/03/30(火) 22:59:44|
  2. どうしちゃったんだ?|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

知的障害児と音楽

いろいろな個性やレベルが あると思いやす。
普遍化出来る事と 極めて個別的でなければ 対応出来へん事がありやす。

ことばが 無くとも 感性はありやす。
むしろ 平均以上に感性が発達しているかもしれまへん。
ことばの 難しい意味は 理解出来なくても、【柔らかい!】とか【固い!】とか【怖い!】とか【優しい!】とか…
極めて感覚的な音質のことは かなり感じている様でやす。少なくとも 小生の息子はね♪

そう、音の響きを通して コミュニケーションを感じて行きたいと思うのでありやす。



早いもので あと2年で二十歳でやす。
なにか 自分独りで集中できる楽しみを探してあげたいと思うのでやす。
人生を充足出来る、向上心に応えられる何かを 一緒に見つけて行きたいと思いやすねん。

後、何年一緒にいられるのか?
父親てぇ 何なのか?
いろいろと 考えさせられやすねん。

死別生別いろいろありやしょう。
そう、親離れ子離れも必要でありやしょう。
うん、子供は 勝手には育ってくれまへんでやしたねぇ。
それでも 親の思い通りになる道具でもなければ、
おもちゃでも飾りでもありまへん。
一人の立派な人格でありやす。

しかし、大きな愛情で 育んであげなければ ちゃんと育たないのはほんまやでぇ!
出来る事と出来んことも あんのや!
人は いろいろやねん。

でも、わしぃ 息子と何かしたいねんなぁ。
そいで 自分の脚で 世界を広げて欲しいのや…

せつない望みやとは 思わない…
わし、不器用やさけなぁ 上手くは表現出来へんねんけど、
君の事が 大事やねん。
怒るけど 大好きやねん、多分ね♪
  1. 2010/03/28(日) 06:04:01|
  2. 教育|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

なんでたかがピアノなのにぃ♪

子供の頃から 続けられている方
大人に成って 再開された方
大人に成って 始められた方

なんで 真面目に 取り組んでるんでやしょうかぁ????
たかが ピアノなのにねぇ?!

ほんま どうしてなんやろかぁ???
  1. 2010/03/25(木) 22:41:15|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

家族の肖像

ああ、ルキノ・ビスコンティの映画ではありまへんのや。
ああ ええ響きやなぁ。
妙に乾いて それでいて 人間の顔が 見えてたりして♪

家族ちゅうのは 実に長い時間をかけて 刷り込まれた存在なんやねんなぁ。
そいでいて それらの記憶によって 繋がっている集団なんやろなぁ。
うん、感傷的なベタベタした感じやのぉて それぞれの肖像画が 全てを語っている訳なんやけど…


にゃお様のブログで お子様が風にあおられて転んで 額に大怪我したお話がありやして、自分の息子が 救急車で運ばれた時を思い起こしたした。
するてぇとぉ、その後の事件(病院で風邪もらって 息子二人とも 肺炎で入院。3歳弱と1歳弱)とか様々な 出来事を思い出して 懐かしくなりやした。
そうそう、小生が 病院に二人をお見舞いに行った訳でやす。
でぇ、いたいけなあかんぼが 鼻に管を通して ベッドで遊んでいて ”かわいそうやなぁ、あないに小さな子が!”と思って同情してたんやけど、良く見たら 自分とこの下の息子やったんやねぇ。(笑)

うん、そういう出来事の一つ一つが 目に見えない絆になっていくんやろかなぁ?!
  1. 2010/03/24(水) 17:37:05|
  2. ひとりごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

滅り張り

ああ、これ 音楽用語だす。
しかも…邦楽のね。

意味?
うん、適性な音程より 下回るのを滅る(メル)と言いやして 上回るのを 張ると言いやすねん。
歌は いつも どちらか言うと張ってるのがええんす。
がぁ、ほんのちょいと音程を高く歌うと言うのは 実にエネルギーが必要なんすねぇ。
だから、意識が眠ると滅ちゃうんやとかぁ。

さてさて ピアノ弾いてて同じ音程なのに あるんやろかぁ?メッテルハッテル(滅り張り)つう奴が!
うん、あると 思いやすねん。
緊張感のあるタッチは 張ってやす。
鈍いタッチは 滅ってやす。

ここは ”長調やで!”という時は 音質は 張らせやすねん。


ま、関係ないけどメッテル・ニッヒてぇおっさんが ドイツにいらはいやした。
会議は廻る。目は 廻るっすぅ。(笑)


うん、実にいろいろな事が ありやすねん。
  1. 2010/03/21(日) 21:47:26|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

明るいという事

ああ、音の響きの噺やないねんなぁ、気分の問題でやす♪
一連の記事は 暗く感じられるやろけど そやないねん。
明日を信じる産みの苦しみに近いかも。

現実は 直視すると見るに耐えられへんねんけどな、でも それは事実であって その事実を 崩壊、破壊に持って行くのやとするなら 実に暗い事やねん。
でも、明日への課題ならば 陽の目を見る噺やねんなぁ。
どないな問題であっても 自己否定を目的にするならば 暗い噺やねん。
でも、明日をこないしようちゅう様な気分さえあれば 実に明るい噺やねんなぁ。

しかしながら、人間必ず疲れがやって来る。
そん時は 一見の暗さがみえるかもしれへん。
それでお仕舞いにするなら 暗い!暗過ぎる!
そないな時は 寝て込ませ!屁でも垂れたらええねん。(笑)

何があっても 明日の朝のお陽さんの暖かさを待ってればええねん。
こう書くと落ち込んではる様に見えるやろなぁ…
でも 実際はエネルギーに満ちあふれてるねん。

余り明る過ぎるとアホにみえるやろなぁ。(笑)
ただ、現実の苦悩を マイナスだけで捉えてるのは 実につまらん。
頑張れ自分。ケッパレ自分、なんやねんなぁ♪
そないな繰り返しを続けて行くのが 人生なのかもしれへんでぇ。

疲れたら休む。
そのうち勢いが出て来るんや♪
そう爺さんも おっしゃっていた。←真っ赤な嘘やけど。(爆)


ではでは、お休みよ!
眠れ、悪い子達♪




  1. 2010/03/20(土) 02:29:32|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

焦りという地獄

今日もピアノ弾いてへん。
明日も 予定上 無理やろなぁ?!
いろいろ焦る訳でやす。後2週間ちょいと…

焦る…これは ド壷でやす。
焦る…これは 迷路への最短距離でやす。
焦っても 何も出て来まへんのや。
上手くやろうなどという助平心なんでやすねん。
まっすぐに 行けばええんす。
そうやって 自分の心を落ち着ける訳でやす。

人間、皆弱いっす。弱いっす。
どもならん位 弱いっす。
助けて欲しいっす…でも、全て 自分が 数分間 弾いて終わらすしかないんす。
誰も 助けてくれないっす。
そこには 自分しか いないのっす。

結果は 自分が受け取ればええだけでやして 弁解も何も不必要なんだすなぁ!
これは 自分との戦いでやす。
上手く纏めようが グズグズに崩れて行こうが 自分の問題っす。
常に 自分の問題っす。

それで いいのっす。仕方の無い事っす。

そういう事を いつもいつも繰り返し、挫折し 学び…あきれかえり、でも そこに 喜びつうかぁ 遣り甲斐が あるっし、それが 死ぬ迄の 自然なプロセスでやすやろなぁ?!

ええねん…頑張って 生きて行こかぁ♪
  1. 2010/03/19(金) 22:00:42|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

少なくとも16分音符がきっちりとメトロノームに乗っていたいものでありやす。

そう、それがきっちり乗れるスピードが 現在の処、♩=120というのが 小生の力量で有りやす。残念ながら…
16分音符が崩れると走りやす。
16分音符が崩れると対する右手なのか左手なのかに関わらず、相方の手の8分音符が崩れやすねん。スピードの矛盾(リズムの崩れ)を隠す為に 8分音符が早く成っちゃうのでやすねん。
聴いている人間にとって これは不安を呼び覚しやすねん。
だから、16分音符が 粒立つというかぁ きっとりとリズムに乗っている事が 大変に大事になる訳でやすねん。

じゃぁ、音楽が全てメトロノームに乗っている必要があるのかつうと そうではないっすねぇ。
留婆止や 赤穂菊やら 無礼素やとか、センテンスの終了やら次のフレーズへの予感やらで 動く訳でやす。
リズムを迫力のあるスピードに見せる為に 利樽弾止とかぁ無礼素を入れて ゆっくりと歩調を整え、力を貯めて 爆発する。
うん、でも これは 比較とか陰陽みたいな対比でもって 補うと効果的でやして 必ずしも超スピードをしなくとも充分に その場の迫力は出せる訳であって…

しかしながら、だからといって 16分音符が不正確であってええつう事には成りまへんねん。
そういうこっちゃ!

実はベーが 難ぃと言っているんやけど ほんまはショパンも 一緒なのかもしれへん。
ややショパンの方が誤摩化し易いちゅう事なのかもしれまへんなぁ。

どこが違うんやろか?
ショパンがメロディヤスだからなんやろか??
そこら辺は 1年かけて考えて、つうかぁ 感じて行きたいと思いますのや。

  1. 2010/03/19(金) 17:33:32|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

スピードアップの為の練習、その後

1週間では無理みたいや。
♩=120で速く感じさせる事をやる方がええかもしれへん。
短時間の中ではねぇ。

1年かけて限界スピードを2割アップさせる。
うん、そういうプログラムへ 移行したほうがええかも。
基礎が出来てへんつうのは 実はそういうこっちゃ。
次第に身に染みて来たんす、その事が。

今迄♩=150や160で 弾いていた気がするだけで 実は転びまくりの出鱈目!
フゥ~気が付くんやなかった。(笑)
頭でわかっている事を 事実として気が付いてしまうと 実に唖然とするねん。
ほんま、何も出来てへんかったんやなぁ、とねぇ つくづつ身に染みやすなぁ…

よし、やるでぇ 1年かけてね♪




  1. 2010/03/17(水) 22:46:16|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

スピードアップへの練習

どうしても♩=120迄が 安定ゾーンで130近くになると もの凄くあらっぽい。
全体を弾き続けていても埒が開かないっす。
スピードアップして 粗い部分の取り出し部分練習しかありまへんなぁ。
まずは片手でやすねん。
リズム替え等の極早い短いパッセージを作って慣れて行く。
弱い指(音符の箇所)を取り出して様々なトリルの練習。
メトロノームによる転びのチェック。
正確なポジショニングを手に覚え込ませる。

こないな処でございやしょうか。
小生の予想では 1週間で アレグロに近づけると思ってやす。

次は暗譜。
もっともアレグロでは 譜面を追いかけて音を拾うつうより、このスピードで弾くと言うのは ある程度指が覚えている訳でやす。
これらの音の塊の繋がりを覚えるんでやしょうかねぇ。
それとある処から、譜面を見ないで弾く練習でやしょうか?
これが1週間後にスタート出来れば ぎりぎり間に合うかなぁ?!

             ー以上ー
  1. 2010/03/17(水) 13:24:14|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

沈思実行

料理でもなんでもじっくり煮込みながら考えちゃう方でやす。
でも、料理は 程よい時間と温度とタイミング、そして素材の勝負やと思いやす。
じっくり煮込んでええもんと テキパキパッキンと手際よく勢いのあるものの方が良いもんもあるんでやすなぁ。

さてさて 物を創る時、小生は 考えて考えてやるんでやすが、ところが スケッチが余り無く、いきなり本番。
これも問題でやす。
大きな構想を練るときは 小さな習作で効果を試して 大きな構築へ向かうべきなんでやすが…どうも、そういうのがシチ面倒臭くてぇ まぁ大成せえへん訳でやすねん。

さりとて 事業はタイムスケジュール厳守で 走りながら考え、走りながら ヤバい処を補修し続けていく訳でやす。

さて、音楽は…


どうもあきまへん。
焦ってはあきまへん。
計画的に 順繰りに 体裁を整えるつうかぁ、丁寧に音を仕上げて行かねばならん訳でやす。
しかし、どうもあきまへん…

計画的つうのは 初期の読みなんでやして…それは なかなか 出来るもんではありまへんがぁ…
いくつかのポイントは 決まってはるから それを信じて進めるしかありまへんなぁ。
そう、どうせ 第一のルールブックでは 収まり切らんし、発見の連続でもある訳でやすなぁ。

沈思実行がええのんかどうか。
全てに於いて ええとは限りまへんがなぁ♪
いろいろな 行き方、適材適所つう事しか言えまへんなぁ。
もし、沈思実行が過ぎているなら そうじゃぁない方法に目を向ければええんやし、
もし、沈思実行が苦手なら、それに目をむければ ええんでやしょうなぁ。


結局の処、考えても何もわからへんし、
経験が大きいし、更に言えば経験を積めばええつう事ではなく、経験を帰納する力が 必要なんでやしょうかぁ。
相変わらず、何を言ってるのかわからへんなぁ。(笑)
  1. 2010/03/16(火) 12:57:01|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

被害者意識、加害者意識

あ、まぁ どうでもええねん。
言いたいのは 被害者と思うてたら 実は加害者の側面があって、
加害者かとおもってやしたら 良く考えると被害者だったりして…

実にこの世は生きにくい。
損して得とれ…そういう個人プレイが 意味をなさない、なしにくい時代やねん。
ここ数十年の歴史は 極めてタイトな状況やねん。
もはや 人間の社会つうのが 見えなく成ったんやねぇ。
人間喪失…実に残酷な時代に突入しはりましてん。

これ、突き進めると蟻や蜂の社会に 多分酷似してきやすねん。
没個性…扱いにくい親父はいらぬ!はぁ…蟻や蜂の世界やねん、実はぁ!



うん、みんな がんばれ!
おれも がんばってみる!!
  1. 2010/03/14(日) 23:52:44|
  2. 明日に死す!|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

対語、疑心暗鬼!

疑心暗鬼というのは よく陥る迷路であるんやなぁ。
じゃぁその反対はなんやろかぁ?
疑の対語は 信やろなぁ。
心はええやろ。疑心で一語やから。
暗は明やろなぁ。
鬼の対語は 仏か神か 福か?
つまり、合成すると信心明福とか 信心明神(仏)となるかいなぁ。
実に 心の問題でやすなぁ。

物事がうまくいかへんと この迷路に陥りやすなぁ。
それから 慾が 増大して自分を見失うと この地獄に陥りやすな。

信心とはいわへんけど(なんか 神仏に帰依しちゃってる様なんで、このことばは)…
そうやねぇ 信じる状態を信心と言うならば よくわかる。
明神(仏)はぁ穏やかな心の状態を指すのやろなぁ。

結局は 信じるというのは 実に難しい。
疑うのは 相手のせいにする訳やから 楽やねぇ、取り敢えずは。
信じるには 自分の強さがなければ ならへんからねぇ。

でぇ、ホンマに辛いのは 暗闇に寥々跋扈する邪鬼達に もてあそばれる事やねん。
実に大事にすべきは 信じるという自分との競争なんやねん。
と同時に 我欲を押さえ込む、諦めとか 我慢の部分やねん。
状態を 冷静に呑み込める姿勢やねん。

これらが 疑心暗鬼達を 退治するおまじないやねん。

あ、人生相談お受けしやす。
あ、お布施は…お気持ちという事で♪
  1. 2010/03/14(日) 09:01:15|
  2. オシャレ♪|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

センセ!

うん、最近 教えるつうのは なんなんやろかと えろぉ興味深々なんやねん♪
わかって来た事は 抽象性ではなく 具体性を弟子に示す、示せる事。
これが 教える事の技術なんやねぇ。

次に 技術は どう使うのか。
そう、技術は 表現するものの為の道具やねん。
その、当たり前の事を 求めて行く。そう、大人のピアノは、特にね!!

最後に 人間の心の問題。
これ、ゼロやったら せんせ、いろまへんわぁ。(爆)

そう、自分よりも達人である事。
自分の心を分かち合える事。(勇気を頂ける。)←わしには 必要ないやけど。残酷な気分大好きやし。(笑)


うん、プロは 大変やねぇ。
そうなんやねん、技術の切り売りでは いずれ資源は 枯渇する。
そう、人の2倍とか3倍とか位のスピードで その分野を進まねばならんのやねんなぁ。
うん、だから 生徒は 信頼するねん。


さてさて、具体性を示す!
これ、ほんまに わかってへんと 出来へんねん。
そいでもって 相手の心理を読んで行く…

大人のピアノとは その師匠の人間力なんす!
その一言につきる。
つまり、プロとは そうした存在なんす。
組織体では 分業しやす。
分業でのプロは あり得るんやけどさぁ…
独りで 生きているプロ!



              うん、大人のピアノやねぇ♪
  1. 2010/03/13(土) 22:48:04|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

現代という時代はぁ

fakeかもしれへん。
ほんものが ええのかどうか、一概には言えへん。
そう、本物の◯◯を皆が求めたら 地球上からは 自然に存在する◯◯は あっという間に捕食されるか 絶滅してしまうからねぇ…

しかし、ほんまに 全てfakeでええのんかいなぁ?
ああ、デジタル、カット&コピー…

消費してしまう本物と すれば(使えば)する(使う)程磨かれる本物と…
そう、全てfakeやと 人間そのものもfakeになっちゃうねんなぁ!

そう、ものによってはfakeのほうが ええもんもあるしぃ…
問題は fakeかどうかの真偽の問題にあるのやないねんなぁ!
うん、そういう事やねん!
  1. 2010/03/13(土) 20:40:50|
  2. どうしちゃったんだ?|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

最近、東京を歩き回っている

10時頃、慶応義塾の前を通り過ぎモスバーガーでコーヒーを呑む。
ガランとした店に 女性が一人二人と三々五々入って来る。
ベビーカーが多い。
30代前半であろうかぁ…

どうやら顔見知りが多いらしい。

朝の掃除片付けが終わり化粧を済ませて三々五々集まって来るのだろうなぁ?!
へぇ~、今は そうやって暮らしているんや、みなはんはぁ!






さてさて更に歩き続け 銀座に到着。
YAMAHAに立ち寄る。
えらい売り場が狭く成っているんやねぇ。
ベーゼンはおいてへんかった。つまらんし、息の詰まる店になった。
ピアノ売り場の女の子と四半時程 立ち話。
若い子は 可愛いなぁ♪
つう訳で 有楽町へと向かう。

銀座通りと直行する道(御幸通りの一つ手前)で 小生を見つめるさるの様なおっさんがおるねん。
どっかで 見た顔やねぇ?あはは、お杉とピーコのどちらかやねんなぁ♪
うん、最近は芸能人はオーラを消して街を街をあるくんやねぇ。
そうかぁ、負のエネルギーを出してオーラを消すんかぁ。これは 実に勉強になったなぁ。
わしも 目立たん様に 街あるこぉかなぁ♪
だってさぁ、片割れの 目に留まっちゃうのは オーラを出しちゃってるからやろと思うねん。
あっ、そうかぁ!
ホモのオーラかもしれへんなぁ。(爆)
  1. 2010/03/13(土) 03:48:43|
  2. 世にも不思議|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

何故か休止していた2年間

僕の知らん間に 世の中が変わっていたんや。
浦島太郎やったんやなぁ…

街をここ2日間歩き回っているんやねん。
実に 景色が変わってしまったんや。
浦島太郎は 現代におったんやなぁ、これがぁ。(爆)
  1. 2010/03/11(木) 21:00:19|
  2. 世にも不思議|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

調子が良いとか悪いとか

日によってありやすなぁ!
一体なんなんやろかなぁ?
思うに お天気のええ日があったり、悪い日があったりでぇ それと一緒で 自然なんやろなぁ?!

そういう自分と 上手く付き合うのも 大事な事かもしれへん。
うん、ピアノの極意かも!(笑)

そないな事を ぼっびゃりと思う春の一日♪
  1. 2010/03/11(木) 16:45:19|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

フル装備

なんだか品がない。
そうそう、あれもこれもついていれば 都合が良かろう。
便利で良かろう。
でもさ、なんか 節操がないねんなぁ、そないな奴はぁ。

うん、わし 変わってるんやろかねぇ。
確かに 変わりもんかもしれへんけど…
うん、きっと便利てぇ よくないんやろなぁ。
ちょいと不便がええねん。
ちょいと抑制されてるのがええねん。
そういうんが 精神を鍛えるんちゃうやろか。
わし、成金のおっさん なりとぉないねんなぁ、きっと…ああ、不器用やなぁ。
  1. 2010/03/11(木) 07:52:34|
  2. 批評|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

本日も炊き込みごはん

ええとぉ、牡蛎とホタテとむき身エビの炊き込みごはん作りやした。
始めてのチャレンジなんで 味付けどうしようかいなぁと なやみやしたが、結局は 味醂一杯の醤油出汁とお酒で米を炊きやした。
錦糸卵入れて 干し椎茸入れて うん、なかなかの香り!
味見したけど 味も良し♪

お汁は 鳥の胸肉(皮付き)のぶつきりに大根人参に長ネギの短冊に 水菜をちらして 生姜醤油仕立てで ちょいととろみ!
ああ、酢はいれやすよ、当然!

でぇ、昨日のキハダマグロの残りのもののヅケ!ごまかけ。

以上 小生は これから飯喰わずにおでかけでやす…ではでは!
  1. 2010/03/10(水) 18:11:15|
  2. 食うしかねっす♪|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ああ、ラベル!

無性に ラベルが弾きたい♪
うん、”クープランの墓”をまた始めようか…
もう半年もたったんだ。
うん、始めて見ようかなぁ♪
  1. 2010/03/08(月) 16:57:29|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

いやぁ、実に 運動しちゃったねん。

うん、息子の学校で 青年達と父親教員チームとで 試合試合♪
9時~12時までの3時間。
王様ドッジボールにはじまり、ポートボール、ミニサッカー、バスケ!!!
脚が 動かんねん。
体のイメージは あるんやけど もつれて転びやすねん。
体重だけ重く成って 筋力は落ちて 反応は鈍く成って…

あ、そうそう、座骨神経痛は 昨日の2番目のブロックが効いて 歩くのには 異状が ないかったんえやけどね。
走ると ちょいと痛くて 軽く走るのがやっとやねぇ。
ゴールキーパーでも 結構動きまんねん。
またの間を 2回もボールがすり抜けよったっす。(笑)


しかし、脚がもつれて 何回転んだ事かいなぁ、あはは…
  1. 2010/03/06(土) 18:26:16|
  2. どうしちゃったんだ?|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

ショパンのエチュードOP10-1

どうしてやろかぁ…?
最後着く前に 手が疲れてまう。
4ページ程度で2分ちょっとから2分半位の長さ。
中間部で力んでいるんやないのかなぁ?

そうなんやなぁ、最初のページは 弾き慣れているので 実に軽快に弾けるのやけど 2ページ目が実に 弾きにくいアルペジオがあって 苦手意識が 染みてもうてるねん。
でぇ、そこで手を消耗しちゃって 最後迄いけへんねん。
いける時もあったりで 実に不安定。

もう一度、和音練習とか 変リズム塊練習とか 丁寧にせぇへんとあかんのやろなぁ。

OP10-3これ、重音のばらけを 今迄無視していたみたいで 実に汚い。
和音もまだ あやふややからなぁ。臨時記号落としたりでぇ まだまだやねぇ。
そやねぇ、一体何声位を意識したらええんやろかねぇ?

  1. 2010/03/06(土) 17:34:19|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

先月末、プレイエルを目当てに試弾に行って来た訳やねん

小学生の がきんちょが 片や幻想即興曲、方やバッハのプレリュードを 圧倒的な力で弾いてるねん。
ちゃうでぇ!
大人よ、ちゃんとせい!!

近頃の親は 実に 救いがたしやねぇ。反感よりも あんはんらが しっかりせな 子供はんなんぞ 大人にそだちまへんでぇ!ま、民主党で よければ どうぞ!!

音楽は 個人の技能で 聴く人間をねじ伏せるもんやないねん。
共感の空間を創る事やねん。
ましてや うちの子は 凄いんです、はぁ ないでぇ!

安らぎや、楽しさや、明日へのエネルギーを共有する場やねん。
少なくとも小生は そう思いますのや。


お金稼ぐぅ???
アホかいな。
ありえませんちゃ。(爆)


何も無いっす、そういうのは…音楽のプロなんてのは 実に下らないんすよぉ!あはは…
  1. 2010/03/05(金) 21:13:57|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

ベーはでも疲れるっす!

どうしてなんやろかなぁ?
ショパンは 心が燃える。
どうしてなんやろかなぁ?


でも、ベーは 冗談が好きやったみたいなんやねぇ。
どうしてやろか、疲れるのは???

うん、汚いなりしながらも、スーツ来てるんやろなぁ?!
結構、高貴な響きやし…でぇ、辛いのは この【おどけた音】を どう扱うねん。
うん、どこからが冗談でどこからかが愛の高貴さなんか…
実にわかり辛い男やねんなぁ。

シャイとかの次元やのぉて
韜晦してるんやろなぁ…

ブキッチョな男やねぇ!
せやから 疲れるけど…
せやから 魅力的なんやろかいなぁ?!
  1. 2010/03/05(金) 20:38:12|
  2. りりく|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

師匠に内証で♪

ショパンのエチュードさらいだそうかいなぁ♪
譜読みしまくりを考えてやす。
OP10は1、3、5、7、8、11、12
OP25は11、12後数曲で 全部で12曲。
うん、つまり半分やねぇ♪
1年掛けやす。つまり、1曲1ヶ月位の譜読み。2年後のレッスンに向けてなんでやす、実は!!

早く弾くつもりはありまへんがね。
  1. 2010/03/05(金) 07:14:57|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

しかしぃ10日もピアノ弾いてなくて

全く 不安がないつうのも 珍しい。
なんか逆に集中力と気力が 増して来やした。
あっ、28日プレイエル試弾したっけぇ♪
まぁ、あれは 弾いたうちに入らへんけどねぇ…

しかし 自分と音楽とを考えるええ時間やったかもしれへん。
いきなり 上手くは弾けへんけどなぁ、なんか 自分なりの音楽への関わり方つうかぁ、
少し はっきりして来た様な気ぃしやす。

音が 気持ちええなぁ~♪
  1. 2010/03/05(金) 02:52:02|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

大切にするつう事

【祈る気持ち!】これさぁ 凄く大事なんよ。
ものごとを こなして終わらせちゃう。
そういう習慣がついちゃって…

うん、それって駄目なんよねぇ、実に!
一期一会てぇあるやないすかぁ、そういう その時 瞬間を大事にする…
その新鮮な気持ちをもたないと どんどん時と肉体を消費してっちゃうだけなんやねんなぁ。

去年伊勢神宮で パンパンやって来た時に 柏手を思い出したんやねぇ、そういえば。
宴会でパンパンやってるのは ちょいと【祈る気持ち!】が足りなさ過ぎ!
消費やなぁ、あれはぁ…

お清めとかぁ、静寂とかぁ、祈るとかぁ…そういうセイントな時を 自分で大事にせなあきまへんなぁ!
うん、音楽が 低迷してたもんなぁ…
消費してたんやなぁ…
  1. 2010/03/05(金) 02:40:15|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。