そのひくらし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

本がまた水没

ああ、おうち帰って お風呂に入った訳でやす。
約10回程、コックリ…
最初のうちは 本が手からこぼれ落ちそうに成ると 目が覚める訳でやすが、次第に 本がちょびっとお湯につかる様に成り…とうとうトップン…

うちのお風呂は呪われているんやねん、きっと…怖わぁやぁぁ~ =33333スタコラサッサ
スポンサーサイト
  1. 2010/01/31(日) 05:03:30|
  2. どうしちゃったんだ?|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

音響

ああ、演奏家は 音楽ホールの何処に音を出しているんやろかぁ?

うん、音響設計つうのがあって、
わし…やった事無いんやけど 何となく感じはわかるねん。
そう、音は 温度変化が無い限り、光と一緒で 直進するねん。
反響する部分が もの凄く反響すると そこに到達して戻って来る時間のずれが 耳に聞こえて来るねん。
でぇ、そこが吸音されちゃうと 響き(残響)が なくなって 弾いててつまんないねん。

そう、戻って来る音が 鋭利やと演奏の邪魔にしかならへんねん。
でも、それが無いとえらく弾いててつまらんねん。そう、ほどほどの反響で そのまま戻って来る鋭利さは困るねん。

そこの頃合いのええのんがぁ ええホールやねんなぁ♪

でね、全ての客席を ええ状態で 弾き分けるつうのは どないな天才でも不可能やと思うねんなぁ!
設計を信じるしか無い。
つうかぁ、客席の中心にええ音を出すと 大体ええんやないかと おぼろげに思うねんなぁ?!

そこらへんが 音響設計者の 設計手順との関係やろと思うねん。
実際どうなんやろかぁ?????
  1. 2010/01/29(金) 23:21:16|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

2重音の連続とかぁトリル

ああ、地獄でやす。
果たして あれを ピタリとずれずに弾く事が 出来るんでやしょうかぁ????
出来ていると思っていたんが 実に不確実で…

高音のダンパー無しゾーンに行くと 如実に判りやねんなぁ。
スラーで無理に繋げないで 切って弾くと揃える事の確度が上がる様でやす。
それでもって 基本的な運動をして 少なくともその数個のパターンを 手に覚え込ませるしかないんやろなぁ?!

うん、実に遠い作業やねん。
ベテルギウスよりも遠いかもしれへん。(ええとぉ600光年位やったろかぁ♪)

なんとなく2-4はそろいやすいけど 1-3,3-5が暴れる傾向やと思いやす。
考えるに 親指、小指が 指の形状、大きさが 違う事に起因してる様に思いやす。
てぇ事は 親指と小指の手術が必要なんやねぇ。(爆)

何故、この指が 個性的なのか…理由は 考えるも無く想像で来やすがね。
そもそも、中の3本と機能がちゃうねん。
それなのに おピアノはんは 均質を求める訳で 
これはもうもうおピアノはんの我が侭というしかありまへんなぁ!
  1. 2010/01/29(金) 04:33:32|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

いやなノイズ

ここ数日、ピアノのなかに猫がいるんす。
はぃ、オクターブ下がったFと更にオクターブ下がったEを弾くと その音の影にミヤァ~ンと泣くんす。
何が振動してるんやろかぁ?
部屋の中の器具への振動ではないのっす、間違いなく!
よく 照明器具かなんかが 共振を起こしている感じの事はあるんでやすがぁ…キンと鳴ってやす。あれはかなり高音部へ響鳴してはるんやろけどねぇ。
ピアノの中に何か落ちてるんやろかぁ?
さもなくば 弦を取り付けている端部の金属とかが共振してるんやろかぁ?

共振と言えば 超高層。
あのさぁ、危ないんっす。大丈夫やろかぁ…
つまりビルの高さと同じそか恐らく1/2の長さの振動もそうかもしれへんけど 共振現象(レゾナンス)を起こして 振幅幅が 大きく加速されて どんどん揺れが大きく成るちゅう奴でやす。
お風呂で体を揺らすやないですかぁ。
ある一定のリズムで体を揺すっていると、するとだんだんと波が大きく成って来て 体も揺すられ出す。
あれが 共振現象でやす。
超高層は 柔らかく作ってるんで 結構やばいっす。
長周期の地震だと振動数が合う可能性があって 沿海州とか ちょいと離れた処で エネルギーの大きな地震が起こると 長周期の地震(ユッサユッサ)に襲われやす。
普通は 被害がないのでやすが、長周期の構造体は えらいことになる訳っす。

いやぁ、現代というのは 実に技術過信な時代なんすなぁ!
  1. 2010/01/28(木) 07:55:59|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

転向

転向といっても 戦前の赤が 特高にいじめられて 転向するのでなくてぇ、メトロノームは 絶対に必要派に 転向した訳でやす。
特に 8分音符に合わせ派でやすねん。
これで 頭に刻み付けると 16分音符が 転ばないっす。
もの凄くリズム感が ええねんなぁ♪

注意点は 4拍子が8拍子に成らない事。3拍子が6拍子に 成らない事。(笑)
もの凄くスケールでも 丁寧に音を刻む様になりやす。

こうしてメトロ濃霧に合わせて弾いていると 転んでいる箇所、原因がよく分かりやす。
必ず早く成る箇所が出て来やす。
よくメトロ濃霧を聴く訳でやす。
こういう処は ゆっくり目に 部分練習してもええんやけど、なんで 早く成るのか?
集中力の問題なのか?
いや、原因は その部分は 自分の指の動きの苦手な処の場合が多い。
そう言う事をまず はっきりと原因を知る。
後は 丁寧に丁寧に 練習して 指に覚え込ませるねん。

他の曲で出て来ても 上手く出来る様になるのが 人間はんの凄い処やねんなぁ。
ほんま びっくりしまっせぇ、人間はんの学習能力はぁ。

この、部分の積み重ねが ピアノを弾く技術の上達という事なんやろと思いやす。
このパーツの数が 増えれば増える程、音が粒だったり、奇麗に響いたり、奇麗に早く弾ける様になる…つう寸法でやす。つまり、上達するつう事でやしょうかぁ?!
  1. 2010/01/28(木) 03:01:47|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

そうは問屋が卸さない!

でぇ、調子ええ…と思いきや。
その後は 集中力がない。
楽譜が目に入らない。
ミスタッチが酷い。

うん、実に人間やなぁ、わしもぉ♪


つう訳で 人間、一寸先は闇やねん!


ま、明日の朝もチャレンジしよかいなぁ?

つうかぁ、確定申告…どないすんねん?

つうかぁ、そないな余裕あるんかいなぁ????
  1. 2010/01/27(水) 18:10:11|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

1年振りの早朝、初動!

はぃ、早朝練習。6時半から7時半迄の1時間。
早速、オクターブスケール。3度、5度のスケール(同じ指)を♪=120で丁寧に練習。トリルの練習。
少し、丁寧にしては早過ぎるんやけど、♩=60のスピードを覚える為にこれでやってやす。
でぇb dourとg moleをさらいやして バッハのインベンション3曲とシンフォニア1曲。
実に 音が聴こえやす。
2声はむろん3声も聴こえて来やした。
きっと、最初に 眠っている体と頭を起こす。それに ハノンは 実に有効に働いたのかもしれまへん。
集中力が 高まった処でバッハを弾いたので 全部の音が もの凄く冷静に聴けたのかもしれまへん。
指が 命令通りに 動きやす。

これで良いす♪
丁寧に 集中する、そうなんやねぇ…初動は こういうのんが ええんすねぇ♪
  1. 2010/01/27(水) 08:44:18|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

シンフォニー7番

もちろんベートーベン=リストのピアノ編曲版。
実に手を壊す典型みたいな曲でやす。(笑)
オクターブスケールは 嫌いっす。
和音が オクターブ以上飛びまくり、余程丁寧にゆっくり弾き込まへんと手をやっちゃいやす。
ほんと不思議っす。
ゆっくり練習せぇへんと 力むんでやすなぁ。
手が覚えて来ると ほんま力なしに 弾けるんす。

そうなるってぇと ハノンのオクターブスケールを練習するのが 手取早い!
ううむぅ、そういう事やったんかぁ!と改めて 感心する訳やねん。
♩=30からスタートで2ヶ月位かなぁ、慣れるのにねぇ?!

ううむぅ、あれはノダメはんのおかげで 流行ったんやろなぁ、わし読んだ事も観た事もないねんけど。
みなはん、あれで ピアノモチベが 向上してはるらしいくて 結構な事やと思いやすねん♪
  1. 2010/01/27(水) 05:30:50|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

大人のピアノ

うん、ネバならないつう事は 一切ありまへんねん、小生考えるに!
全く自らによる訳でやすからこそ、大人のピアノなんでやしょうかぁ♪

”ああ、この曲が弾ける様になりたい。”で ええと思いやすねん。

必ず、この先がありやす。
おそらく ぶつかる訳でやす。壁に…
超えても超えなくても どちらでもええんでやすよね。



   あくまで 小生自身の感じ


絶対に いい加減では 済まされまへんのやねん。
止め方が 実に酷かった…
ま、ともかくも もう一度ピアノと出会ってしまったんやねぇ。
ピアノが 大好きやったという事に気が付いたんやねぇ。
そういう思いを もの凄ぉ大事にしたいねん。それだけやねん。
せやから、逃げんの嫌やねん。
せやから ミューズの女神はんに振り向いてもらいたいねんなぁ♪
数分で終わる一瞬の曲の為に 何年も掛ける訳やねん。
それでも 振り向いてもくれへんミューズの女神はん。

でも、ほのかな残り香を感じる事があって…
うんうん♪音楽は素敵やなぁ~
ピアノは 大好きなんやねん。

                            ただ、それだけ♪へへ…

[大人のピアノ]の続きを読む
  1. 2010/01/26(火) 04:16:25|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

第九

やっぱぁ、オーディション受けな出られへんとか…
でぇ、オーディションの時期は 過ぎたので でられへんつう事でやす。

ま、しゃない。
つうかぁ 確定申告に向かう訳やねんな♪

どうも 縁薄そうやなぁ…
  1. 2010/01/25(月) 19:27:07|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

気が付きゃもう1月終わりやねん。

気侭にしてると なにもせぇへん内に時間だけが過ぎて行くねんなぁ。
やっぱぁ、ルーティン決めてこなしていかへんと ピアノも落ち着いて弾けへんしなぁ!
  1. 2010/01/25(月) 01:24:32|
  2. ひとりごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

ロンド・カプリチオ

やっと♩=90位で弾くのが 許可されてやす。
あれは♩=150~160位で弾くんやろから、もうちいと時間がかかりそうでやすなぁ。
しかし、和音の響きのええ勉強に成りやす。
この和音はどう響かせようかぁ、とかぁ…ここの音は すこしヒステリックにとかぁ。
おとぼけた音でやすとかぁ、キレ良くとかぁ…譜面には 文字表記されてへんけど 自分の中では 実に細かくあるなぁ!
しかし、分散和音苦手やなぁ…
スケールも黒鍵から白鍵に移る所の4潜りなんかはぁ 段がなんとなく付いちゃうし…
そういうのがきちんと収まらへんと スピードアップはさせてくれへんしぃ…
もぉちいと弾く時間を与えへんと 時間内に 仕上がらへんなぁ!

いややけど 確定申告が最優先。
絶対に 短時間でこっちを纏めて スッキリして 机廻りも奇麗にして ピアノに突入したいっすなぁ♩
  1. 2010/01/25(月) 01:02:56|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

響く音を出す。

fとかffとかぁ、引っ叩いちゃいけまへんやねぇ。(笑)
最近、注目しているのは 同時になる和音。
そう、それを響かせる。
そういう注意を払う事が 大事な一つなんやろなぁと思いやす。

フォルテやとかアクセントやとかぁ、マルカートやとかぁ…実に思い切りが必要だすなぁ。
音の減り張りは実に大事やさけ、中途半端になっちゃあきまへんけど…でも引っ叩く事やない。
実に 難しいっすなぁ…
  1. 2010/01/24(日) 18:30:31|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

明日から力入れて 確定申告頑張りやす♪

ほんま半端な量やないねんなぁ…
徹夜覚悟でぇ 取り敢えず今月中に終わらす勢いでぇ…
脇目も振らず…
でないと かなりやばそうなんやなぁ!
  1. 2010/01/24(日) 15:57:52|
  2. 明日に死す!|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

あはは…ちょいと悪のり!

21世紀の中盤から後半は 20世紀支配の連中とそれ以外の連中の闘争になるやに 思いやすなぁ。
現代の最大の武器は 電子ネットでやす。

おそらく、これは支配出来へんねん。


テロが一杯起こってるねん。
わいらは テロの、こっち側にいる人間やからねぇ…
そう、あいつらの事わからしまへんがなぁ。

うん、でもね…生きて行けへん、つう事に面すると なんでもありやねん。
やるやろなぁ…
ひょっとすると 理解するとかなんとかの次元をとぉに超えて 体制も反体制もなく グチャグチャに椅子取り合戦みたいになるとかぁ?!

こっち側の理屈、あっち側の理屈、誰が創ってるんやろかぁ?

同じ側の人間やったりしたら 怖いなぁ…


うん、虎歳やねん。
なんか 突っ走るどぉ…えらいこっちゃ!
  1. 2010/01/22(金) 04:20:10|
  2. 世にも不思議|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

本当の事は闇の中

わいらが 知っている歴史は 実に表層の、修辞された…うんどちらか言えば嘘の部分やねんなぁ。
平和とは 支配体制が安定している事を指しているのやも知れへん。

常に 光と影とが 合わさって 動いている歴史。


故T元首相…O幹事長…

あのさぁ、政治家なんて 潔白な分けないないねんなぁ。(爆)
でもさ、あの人等は ◯ダヤとか◯ASPから 極めて嫌われていた、利益対立する政治家らしい。

我々の知っているカソリックとプロテスタントとは 違う、影の部分…
例えば フリーメンソン…とか米

実態はさもありなん、程度の事しか知らへんねんなぁ。

でも、表に現れた事だけでは わからしまへんのやねん。
そいでもって 大衆操作。
これ、みなはん 踊らされたらあきまへんでぇ。

ただ、小生は確証がないねん。
あったら 殺されてるかもしれへんがねぇ、あはは…

だから、追求せえへんし、利の無い事には 首つっこましまへんがなぁ♪
でもね、一応は 皆はん裏筋ちゅうのを予測して 疑ってみてやぁ。
下手な金曜サスペンスよりも おもろいがなぁ♪

そういう訳やねんなぁ!
  1. 2010/01/22(金) 03:53:18|
  2. 世にも不思議|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

何故クラシックピアノをやっているんやろか?

改めて なんやったかと自問する訳でやす。
実に直ぐに答えが出て来やした♪

演奏家に成る為?←あほかぁ!

音楽の先生に成る為?←人潰してまうでぇ。(爆)

自分のセンスと教養と技術をみせびらす為?←うううう、半分あたってはるなぁ。(大爆笑)

異性にもてる為←どうやろかぁ。面倒い!




という全ての面白そうな質問は役に立たず、実につまらない解答!

はぃ、ピアノを習得する為!


我ながら 飽きれる程 つまらない動機と答えっす。(笑)
じゃ、なんで 習得しようとしたんやろか?
うん、音楽が 手元に 欲しかったんすねぇ、きっと…
でぇ、その先 どうするつもりやったんかぁ?

その前に 生きている間に 習得出来るかどうかも怪しいっすなぁ。(爆)

あっ…一遍の詩情
うん、おもいついたんやけど…
この世で一番美しいド♪を 出来たら1音だけ弾いて 余韻に浸る。
うん、ええかもしれへんなぁ。
  1. 2010/01/22(金) 02:52:56|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

70歳をちょいと越えた男性から質問されやした。

”バイエル程度だけど、それで弾ける良い曲無いですかねぇ?”
どうなんざんしょうかねぇ?
ふと…

ああ、シューマンのトロイメライ!

あれ、技術的には そないに難しくなさそうやけど、音楽としてまとめるのは 実に難しい。
どないな音を出したらええのんかとかぁ…。

そう、学生時代からグリークラブにいらっしゃった方でやして…
実に そういう曲を1年間弾き続けたら 素晴らしい【トロイメライ】になるんやないのかなぁ?

皆はん、どない思われやすかぁ?
なんか 他にもあるんやろねぇ?
  1. 2010/01/22(金) 02:40:42|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

情報

もう25年以上も(30年近く)前の事やけど、東北新幹線が完成して数年を経た頃やねん。
ああいうのんが 通るとどうも田舎が面白ぉ無くなるんやねんなぁ。
でぇ、福島県の大内宿が 保存修景を始めて居るつうんで 今のうちに 東北を焼き付けておこう思ぉたんやねん。
町役場に電話して 一番面白い宿紹介してもろぉたんやんやねん。
でぇ1泊 \3,900つう事あんやねん。
”ううむぅ、安過ぎる!”

つう訳で そこの民宿に電話して ”特別料理にしてちょ!金に糸目つけへんからね!”とね♪

いよいよ、大内宿についたねん。
村のメインストリートが 山に向かって一直線に登っている。
しかも、清水の流れる水路が 道の真ん中に切られている。
夏の終わり、もうここらは 秋の気配!
でぇ、皆はんがその水路で大根洗ってはるねん。
”ううむぅ、これは 大根料理やねぇ♪”と独りほくそ笑んでいた訳やねん。

いよいよ、目的の民宿!!
”おおおおお~♪大きな茅葺きの田の字プラン。凄げぇ~♪これなんだよね、ここに泊まれるんや♪”

実に小生は ウブやった…
はぃぃ~、宿の主人に奥に通されやす。
ううむぅ…なんか変やなぁ????
そう、裏の新建材で出来た安普請の建物にご案内…

ま、料理に期待しやしょうかねぇ♪と気を取り直して…
いよいよ夕食♪

うん、特別料理…ン???
”はぃ、豚肉の生姜焼きです。”


うん、情報がないという事は そういう事なんでやす。
素朴という事はそういう事なんす。
彼等にとって 豚肉の生姜焼きは 大事な大事なおもてなし料理なんでやした。
衝撃的でやした。

作られた世界でない生の生活!

”大根ブツ切りにして生で持って来てくれないすかぁ。”
と注文出したんやねぇ。宿の主人は??????”こんなもんでよろしいのですかぁ????”


小生にとっては 実に新鮮な驚きでありやした。
たまたま中途半端に 都会の文明が入り込んでしまった為に おかしな事になったんすがね、でも 

これが 素朴さというものの実態!
これが 真実であったんやねぇ!!



いまや全国津々浦々、JT◯さんとかが ”こういう改装して 露天風呂作って 料理はこないなの出して 大体いくらの借金しても これ位で返済できます。大体、客単価はこれ位は取れます。”みたいな事やらして 自分達の商売を全国に広げて行きはる。
銀行はんも紹介しちゃって リスクを自分ではあまり負わずに オーナーに感謝され、大きなネットワークに吸収されて…これが 情報産業つうもんやねぇ…
そらぁ、どこいっても何万円でそれに見合う満足!

でもさ、ちいとも おもろないねん。


なにか 考えさせられるんやねぇ。
観光立国????

確かに お金なんやねん、必要なんはね。
でも…
  1. 2010/01/21(木) 14:55:59|
  2. 世にも不思議|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Fは 実に難しいっす!

ppも難しい。
結局は 響く音。FもFFも…
でも出せへん。

怖い…

引っ叩いてます。
そうやないのやんねん…頭でわかったも 出来ない…


そう、cressもdecressも出来へん。


でも、ffはffを出さなあきまへん。
fsはfsなんでやす。

うん、口で言うのと やれるかどうか…
実に違う…

でも、それが 出来なきゃぁ 先も無い…

うん、叩いたり、鍵盤押したりしたらぁ もうもう駄目でやす…

響き…響き…
ffの 芯のある柔らかい、しかも鋭い音…
うん、頑張ってみやす。

もうもう…先も無い…
  1. 2010/01/21(木) 01:26:39|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

一生懸命に あくがれて行きやす♪

小生など 何程も無い、塵芥の類いでやしょうなぁ…

うん、それで ええんす。
迷いながらも 少しでも 登っている…
降りてるかもしれへんけど…うん、けど 登れるだけ 登ってみる。

求道者?
いんやぁ、そないな立派なもんやないねんなぁ。(笑)

そうなんやねん。
生きて行く夢、希望…それが ある間は 生きて行けるんすねぇ…
道に迷いながら…疲れたり転んだりしながら…
人を騙しながら…卑怯な嘘をつきながら
保身をしながら…
自分すらも 騙しながら…
泣きながら
笑いながら


でも、よくぞまぁ…
考えるだに ここまで 無事に来れたもんやなぁ…

しかし、そういうこっちゃ!
これからも いい訳しながら ある時は 居丈高に居直って
ある時は うなだれて

でも、それでも 何があっても
生きている限りは 東の空に 陽が登る♪

泣いてくれるな おっかさん、男一匹 泣く者か!(爆)
  1. 2010/01/18(月) 00:35:14|
  2. 深いいい訳|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:9

ああ、明日は 54歳!

ま、太陽の周りを 飽きもせず 54回も回らせて 頂いた訳なんすねぇ。
お月はんに至ってはぁ 頼みもせぇへんのに 648回も回って 頂いちゃってやす。
19,670回も朝を 迎えている訳なんすねぇ。
6万回近くも無駄飯を喰ってる訳で…

実に!無用の長物でありやすなぁ…(爆)
つうかぁ、意味を求める事すら おこがましく、ただただ 地球と共に 太陽を54回も回らせて頂きやした。(chi~)

実に 実に お目出度いことでございやす。
因に 辞書を引きやす。
【おめでたい:馬鹿という意味】…う~むぅ、実に納得っす♪




  1. 2010/01/17(日) 20:46:27|
  2. ひとりごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

あらゆる問題に関してはぁ…

【ねばならない!】というモノは 存在しないと思いやす。
ともすると 小生は そないな風な感じに捉えられてしまうやろと思いやすがね。
ま、灰汁の強い人間でやすから…
でも、実際は そないな事は 一切考えてまへん。


植物が育つに必要な栄養素が ありやす。
”ああ、これ必要やろなぁ?!”そないな程度でやす。
必要があれば それを吸収し、必要がなければ そのまま土に残りやす。
無理に 根から吸い上げると バランス失調し、枯渇しやす。

だから、薬物的強い栄養素の如き、強制剤は 怖いっすねぇ。(笑)
全ては 個々それぞれの必要素の求めに応じて 自覚的自律的に行われれば それが一番やねんなぁ。

そう、小生は 全てを 【去る者は追わず、来る者は拒まず!】と考える所以でやすねんなぁ♪

でも、毒物は かなり好きでやす♪(爆)




                                      おしまい…
  1. 2010/01/17(日) 20:12:45|
  2. 深いいい訳|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

目をつぶって弾いてみたら どうなるんやろか。

弾こうとするから、まとめようとするからねぇ…
そうやなくて 指先の感覚と聴覚だけに頼る訓練つうかぁ、何か変わるかもしれへんなぁ?!

うん、大嫌いなメトロノームを使い出しただけで 音を丁寧に聞く様になったし…

生きているちゅう実感を 漠然とやなくて 五感を澄まして 聴いてみたいのやねん。
心臓の鼓動?
呼吸音?
虫の声?

いんやぁ…虫の息やぁ! はっはっはっは …

              bamaman空しく轟沈す…パパパァ~♪パパパァ♪パパパァ♪パパパァ~
  1. 2010/01/16(土) 04:57:26|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

しかし、追求しようとして…

実に 小生などは ひよこにもなれないっす。
師匠曰くの”君程度のピアニストは ゴロゴロ転がっているよ!”

うん、凄くわかるっす。…




ピアノの譜面に書かれているはずの 

無限の可能性。
音色の色彩。                       …などなど…


それの発見だけでも 大変な作業!

イメージの問題もさることながら、
   ピアノそのもののタッチ。音色の輝き。
      ピアニストのそれを再現するタッチ、技術…


どれをとっても 小生何ぞは その入り口にすら たどり着いていないっすなぁ!


でも 遠くに見える、その入り口は 光り輝いた小生への 

                 憧れの窓でやんすなぁ♪


しかし、昨日は 実に不調であったんす。
    何も弾けない。全く、とろい指。鈍い頭。鈍いタッチ。
              …壊れたメトロノーム。(爆)

うん、耳が 多少は肥えた、つう事にしときやしょう…♪   ははははははは…





  1. 2010/01/16(土) 04:21:36|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

音、なんて豊♪

実に不思議で 実に魅力的だす♪

和音を各音に強弱を付ける、均等な音量にする。
まるで違う響き!

同じドミソ和音。オクターブの上げ下げで まるで違う響き!

同じ様な和音 ミソド、ソドミ、ドミソ、ドソミ(oct8)…でまるで違う音!

キレる音、鈍い音。
軽い音、重い音。
乾いた音、湿った音。

スラー、アクセント、スタッカート、装飾音…様々な組合せの時間経過の響き。

書けば 切りがない。
なんて 魔力があるんやろか。ピアノ。


うん、ピアノの音の組合せ♪

♪♪♪♪♪♪♪♪♪ I LOVE ! ♪♪♪♪♪♪♪♪♪
  1. 2010/01/15(金) 02:11:39|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:13

高音域

どうですやろか、最高音から十数鍵盤(スタインのフルコンは17鍵盤やそうでやすが)は ダンパーが付いてまへん。
つまり、いつもダンパーペダルを踏んでいる様な状態でやすねん。
まぁ、響きにくいちゅう事から そうなたtんでやしょうがね。
ついつい右手の小指は 引っ叩いてしまう。
特に このダンパーのないエリアは 要注意やと思いやす。
優しいタッチが 高音は奇麗やと思いやす。

なるだけ そっと置いて行く様に 注意してやすがね。

どうも小指は お手ての端っこなもんで 勢いが付きやすい。
だから なおさらでやすねん。
そないな事を感じてる訳でやすねんなぁ。


実は どこのポジションでも 音の微妙な強弱は 意識せなあかんのやろけどねぇ。(汗)


  1. 2010/01/14(木) 22:31:23|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ロンド・カプリチオ

ベートーベンの小品ピアノ曲でやす。作品129ト長調。2/4拍子。Allegro vivace
12ページに渡る変奏曲でやす。
番号から言えば ピアノソナタ32番が作品111番。
最後の方の作品やろと思われやす。
ベートーベンは”なくした銅貨への怒り”という副題を付けてやす。
一体、どないな意味やろかぁ????

譜面面は平易なもんで つい舐めてしまいやすが、途中の変奏部で分散和音が出て来てAllegro vivaceで往生しやす。
スピードがあるので★★★★位やろと思いやす。

でぇ、左手が スタッカートの和音8分音符で展開しやす。
切れの良い和音やと思いやすので、手の形を決めて 打鍵し、切れをよくする必要がある様に思いやすが、実は こういう和音が苦手で ついつい爪がたってしまいやす。
でぇ、爪が割れやした…。
大した事はなかったのでやすが、割れて わかったんす、弾き方が悪い!(汗)
でも、指先の柔らかい部分で弾くより、切れが良い様に思うのやけどなぁ…

そこら辺の音質の追求は まだなんすがねぇ、多少伸びていたせいもあるんですがね、割れる様なのは ええとは思えまへんなぁ?!

しかし、曲想は難しいっす。
そう、ポロネーズ(作品89)と一緒で 下手すると品がない…
ベートーベンの、あの高貴な響きを 探す作業なんでやすねん。
有名な中期のソナタは 自然とあの響きが 醸し出せるのやけどねぇ、でも そないな処が難しくもあり、勉強になる曲やと思いますねん。
しかしぃ、”なくした銅貨への怒り”ちゅうのは なんなんやろかぁ?
彼独特のユーモアなんやろかぁ。
24小節に渡る長調の主題。それの変奏、再び主題、また手を変え変奏…
そうとうに ひつっこい怒りやねんなぁ。(笑)

ミーソッソ/ドッドミー/ソファソファレッ・/ソファソファレッ・…つう始まり。
曲想は まだわかんねっす。響きが掴めねっす。
なんで こないなわかりにくい曲ばっかやらされるんやろかぁ??????
  1. 2010/01/14(木) 11:00:26|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

大気の大循環

うん、それを動かしているのは熱。
お風呂が対流するのと一緒。

暖気は上昇し(だから中緯度低圧となる)寒気は下降(いわずと高緯度高気圧)する。
*低緯度高気圧は 別やねん。ああ、夏の事考えれば ええねんなぁ♪

熱収支の格差が大きく成ると 対流が激しく成り、
全般に温暖化すれば 湿気が対流に多く含まれ熱移動がスムーズになる。
同時に 強風、大雨の現象を伴う訳やねん。



いづれ、高緯度高気圧が先か、低気圧が先か。

つまり鶏か卵かみたいな問答になるんやけど…ははは♪


極部が冷えれば 高緯度高気圧に誘発されて 中緯度が低圧部になるんやろなぁ。
逆に 全般に暖まれば 中緯度低圧部が 先行して 結果的に高緯度高圧部が発生する。
つまり、エネルギーが大きく成る(温暖化、寒冷化は似た現象やないやろか)と 
低緯度中緯度のエネルギーのやりとりが激しくなり、
嵐を呼ぶ。

ジェット気流が蛇行するつう理屈やろなぁ。

つまり、中緯度以北は 小氷期になる可能性が有るつう訳やねん。
それと同時に 寒暖の差が 激しく成るつう事であり、



農作物生産に関しては 
人間がコントロールするのが 極めて難しくなるつう事やねん。

つまり、順風万班の人類の歴史ちゅうのは 現代の神話やつう事も言える訳で 

恐ろしやぁ~ヒェ~…


  1. 2010/01/14(木) 07:36:32|
  2. 世にも不思議|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

北極神童、はははぁ~♪

ま、こういう言葉が はやり出すやろねぇ。(はい、北極振動)
はぁい、今冬の北米、ヨーロッパ、中国、インド、日本の寒波の原因とかぁ。
なんでも 北極(南極でも同じ現象がある)が高気圧帯に成る事で 極部の寒気が高緯度中緯度地方に流れ込みやすく成るつう現象やそうな。
小生は ジェット気流の蛇行(氷河期の特徴)やろと いい加減に思っているんやけど。
うん、太陽の黒点活動の異常やとか、そないな影響かねぇ?!
そう、最近はぁ CO2の問題よりも 太陽の黒点活動の影響が桁違いやというお話も出て来ている。
それもあり得るけど、大気や海洋の大循環を狂わすに 充分値する人類の活動も見過ごせないのは事実やろなぁ。

”北極振動現象は まだ詳しく分かっておらず、予報が出しにくい”のやそうな。
ま、地球程 巨大で 一見デリケートで 複雑系のものが、そう簡単に分かってたまるか、という気持ちもあるんやけどねぇ。
いづれ、大量消費社会は 青色吐息!つうのは かなり兆候が出て来ていて 所詮、人類の活動を 神の恩恵くらいにしか 考えてへんかった人類への しっぺ返しやろとは 思いまんなぁ。

困った事では あるのやけど…
雪だるまや 雪合戦出来た方々には 神々からの贈り物であったやにしれず♪
  1. 2010/01/14(木) 07:16:11|
  2. 世にも不思議|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。