そのひくらし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Bachも自由な気分で♪

 うん、自由な気分で弾かないと つまらない演奏になっちゃうんやないかと 最近つと 思う訳でやす。
弾んでスタッカートで弾いたり、アクセントで 全体を楽しくアレンジしたり…

 あれを生真面目に弾くと 多分聴いてる方が寝ちゃうと思いやすねん。
だから、進行のイメージやとか、しっかりと頭の中で 構築出来てへんと あきまへん様に思いまっさ。

 Bachは 気楽に弾いたらええねん♪
そう、つまり 気楽に弾ける様になるまで 弾き込む事なんやねんなぁ。
そうすると リズムやカノンの如き 追っかけ合いや、お洒落な和音展開が ほんまにお洒落に 出来るんやないやろかぁ?!
 
     そういう境地を 
            【Bachな気分♪】

                      ………と呼ぶ事に致しやした♪

スポンサーサイト
  1. 2009/07/30(木) 17:48:47|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

ピアノが上手くなるには

たくさんの音を指と耳と頭が 覚える事に尽きると思いやす。

効率良く進化、上昇する為には 和音を知る事であり手が覚える事、そいで それを移調に慣れる事なんやないかと思いやす。
そう、音階に強くなる。
そこから音楽の構造を感じる。感じられる事が大事や 思いまんのやねん。

なんやBachに 似てまへんかねぇ?!




あっ、そやそや!
Jazzやポップスなんか コード進行でやるやないすかぁ。
あれってぇ らしいフレーズをいくつか持ってれば いけちゃう訳で 大体音楽なんてもんは 天と地ほど 異なるとは思えへんねん。
移調奏が苦手な人が クラシックやってる人に 多い様なんやけど、音楽を間違って 教わってはる可能性ないやろかぁ?小生も 苦手なんやけどね。
でさ、上手い方々は それがいとも簡単に出来る方が多いっす。

うん、クラシックでも 例えばソナタ形式みたいに形式を持ってるから そういうのん知ってると楽なんやろねぇ。
練習曲てぇ よくあるパターンを訓練する事なんやと思いまんねん。
あらゆる攻撃に直ちに反応する必要は無く、いくつかの想定出来る攻撃に すぐに反応できれば ええんやろなぁ。

 ドカ~ン☆   おお、しまった…  沈没  ♨ラーメン喰いたい…
  1. 2009/07/29(水) 08:04:10|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:6

ううん、絵空事かいなぁ?

民主党のマニュフェスト!
それさぁ、小さな政府にせんと でけへんねん。

予算をばらまくなら 集めて 恩を売るんやのぉて 取らなきゃぁええねん。
予算規模小さくするのが 目的なのか…
今、何をすべきなのか…

どうも甘い!

自民党を擁護するつもりは無いのやけど…
なんで、今求められている事が 表明でけへんのやろか???

結局は 立ってるポジションにすがりついて KY(空気が読めない)状態に なってるんやないのかなぁ?

ま、仕方ないけど…潰れるなぁ!
この後の事を 皆 真剣に考えてやぁ…ドヨヨン~、ひぇ~ 夢が持てへんなぁ!

ああ、多分 仕方なくも 民主党が政権とりやろけど…多分、酷い事になるんやないかなぁ。
だからといって 自民党がええ訳やない。

問題は まだまだ この先に続くのやねん。
そう、皆 腐るなよな。
これから 失敗を繰り返しながら 少しづつ 改善していこうではないか。

選ぶ事は 全て責任を受けなければならへんのや。
でも、選ばない事は 人間としての社会を 壊す事に繋がるのやねん。

もっともっと…うん、結果を責任を持って 受け入れようではないかい。
きっと、思う通りには ならへんよ。
だけど、それは 民主党が 悪いというより、今 現状の根幹を変えようとした訳や。

次の事を 一生懸命考えようではないか。

でも、殆ど上手く行かないのが現実である。
だららこそ、頑張ろうやないけ!

  1. 2009/07/27(月) 23:48:27|
  2. 世にも不思議|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

高速道路がなんで有料だったんやろか?

なんで 今更無料に出来るんやろか?
なんや 理解出来へん事ばかりやねん。

大体、もしモータリゼーションを国土の血管と考えるならば、道路の下に水道ガス下水道などを埋めるんやろか?

なんで主要幹線道が 片側2車線なんやろか?(3車線か2車線かで1車線が止まった場合の影響が違って来るんやねん。!/2か2/3か…単純な計算でも 意味が理解出来るねん。

なんで 年度末に工事が集中するのやろか?

なんで 道路に 公営駐車スペースがあるんやろか?

国内では 自動車は運転してはならん事になってるさけ 自動車免許があるねん。なんで許認可制度なんやろか?


いままで どうして この当たり前の疑問が 常識として通っていたのか。
これは 自民党だけの責任でもないやろなぁ?

全く政治家が いまさら 偉そうにマニフェストたぁ かたはら痛いでぇ!
徹底的に 締め付ければええかもしれへんのやねん。

松下政経塾だぁ、小泉チュルドレンだぁ…あんさん方に何が出来るのかい?二世議員の方がまだ ましかもしれへんで、わからんけどなぁ?!

小川審議官を 追放でもしてみい、出来る力があるならば…
今迄の 悪法を全部見直してみい…
官僚も問題があるにせよ 制度疲労は…
実にあんさんが他の方が 問題かもしれへんでぇ?!

なんか、段々頭に来たね!タロサは 能無しかもしれへんけど 問題は あんさんがたの無能さの方にあるのかもしれへんで。
森元首相なんざ 追い出しちまえよ。

もう戦後は 終わりにせな!



  1. 2009/07/26(日) 23:16:32|
  2. 世にも不思議|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:8

蟻のお引越

昨日の午前中でやした。
うどん喰うのを撮るつうので 待たされてやした間、誕生八幡神社の鳥居の脇に 小さな列が出来てやした。
暇なんで 暫く眺めていると 白いものを一生懸命運んでいるのでやす。
どうやら 蟻の卵の様でやした。
どうやら 低い所からちょいと高い所に巣穴を移している様でやす。
兎に角、急いで一つを運んでへん奴と二つも三つも運んで えっちらおっちらとゆっくりフラフラと運んでいる奴と いやす。
どうしてなんやろか、個性の違いとか…何がちゃうんやろか?
帰りの蟻達は 助ける訳でもなく、手ぶらで急いで 元の低い巣穴にかけて行きやす。

しかし、何故巣穴を移動するんでやしょうか?
うん、東京も豪雨が来るんでやしょうか??
しかし、誰が判断して 命令一下 個性に応じて 誰独りとなく 最大限の努力を、その命令を一糸乱れも無く 実行して行くのでやす…
どうして そういう判断を下し、命令を出し、皆が 一つの目的に向かっていくのでやしょうかぁ?

余りにも必死さが かわいくて べったら漬けの噛み砕いた奴とさんまの肉片を列の側においてあげやした。
それを発見するのに1分位かかったのでやす。
多少なりとも 蟻が集まるのに 数分も掛かっているのでやす。
目的順位が低かったのでやしょうか?

べったら漬けは 汁を吸っているだけで 分解して大根の部分を運ぶ気配はありませんでやしたが、さんまの肉片は 小さく喰いちぎって 巣へ運び込んでいやした。

暇と言うものは たったそれだけの事が 面白く、心に広がって行くのやなぁ…
そう、人間は こういうボォ~とした時間が 明日を考えて行く事につながるのやなぁと…

我々には 移動する根拠が 理解出来まへん。
巣にとっては 一大事業だす。
無駄な事をしていれば 巣の存亡に関わるのに なんの不安もないが如くに 全力でその目的に向かって行くのでやす。
おそらく 滅茶苦茶正しい判断を 統率者は 行っているんやろと想像しやす。
未知の未来に 一つの群れが なんのためらいも無く向かって行くのでやす。

生き物達てぇのは
不思議でやすなぁ。
我々が よってたかって議論しても 決められない事をいとも簡単に 
当然の如く 進んで行く…

うん、
人間は どこかで 道を踏み外していなければ ええんやけど…



あのさ、蟻のが 利口にみえやしたねぇ。
クレバーちゅうよりも ワイズな奴らやなぁ(笑)










  1. 2009/07/26(日) 18:00:27|
  2. 与太郎|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7

ワイズかクレバーか?

どうも あきまへん。
おりこうはん100万人つくっても 数人のワイズマンには かないまへんのや。

どうして 皆、クレバーを喜ぶんでやしょうか?
多分 利得では 宇宙の本質は成り立ってへんのやねんなぁ。

わいらの社会を 誰がどこに 連れて行こうとしてんのやろか?

さて、オーダーてぇ どないな意味やったんでしょかぁ?




  1. 2009/07/25(土) 20:53:38|
  2. 明日に死す!|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:1

あそうですか、とかぁ…

”高齢者は働くしか才能が無い!”つうたんやと、たろさが。
マスコミが 面白がって 揚げ足とりしとるんやろけどさぁ…認識の問題はありそうやねぇ。

たろさは ”漢字を読めない位しか才能が無い”とか 漢字検定の零の方々と泥試合が はじまろうとしている…(爆)

しかしさ、政治家にとって 必要なのは 皆をある方向へ向かわせる指導力なんやと思う。
正解を出すかどうかは 後から学者先生がガチャガチャやればええんで、やる前からゴチャゴチャ考えんと行きなはれや。
そういう意味では マスコミの数字取りを目的とした言論の自由てぇのは 余りに素晴らし過ぎるんやねぇ。(笑)

そうなんやけど 余りに 人間力がなくて 強引にリーダーシップを取ろうとすると これはファッショになるんやねぇ。

たろさだからといって 経済がわからないとか 言いたくないのやけどね…ん?
余りこの経済危機の時代に そぐわないお方やったんやろと 想像しちゃうねんなぁ。

しかしぃ、それに変わる政党も 大した事なさそうやし…どうしてこうなるの?
  1. 2009/07/25(土) 17:29:06|
  2. 世にも不思議|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

本日は夏らしい一日でした、東京では!

やっと蝉が元気良く鳴出して 午後からは青空も広がって 気持ちの良い夏でやした。
蝉はクマゼミかいなぁ????

風の強い一日でやして ということは どこかで大雨が降ってるちゅう事で こらまた難儀な時代になったもんでやすなぁ。

ほんまに こんだけ風が強くなって その中で超高層がまた立つと 歩けん様な道が 出て来やす。
経済か開発か…物事の本質を見つめて じっくりと継続可能な社会をつくるのもエコなんすがねぇ…財界の方々は ちょいと頭が 偏ってらっしゃるんでは。
いやね、立派な方々も一杯おいででやすがね…しかし、所詮 商法上の株式会社の統率者であり、商法上は【営利を目的とする】のが株式会社でやすからねぇ。

社会の繁栄は もそっと多角的な価値観によるべきやと 

独りぼやくのであったよ!

うん、夏の日…
  1. 2009/07/25(土) 17:08:29|
  2. ほんの一服|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ぼうず頭

ええと5厘に刈ってきやした。
髭もすっきり…相変わらず 眉剃ってといったら 床屋の親父に ”bamamanさん、やばいっすよ!”と拒否されやした。(爆)

うん、頭顔つるつるにすると やはりぼうさんのように五欲が薄くなる様でやす。
うん、髪の毛やら髭やらが顔を隠していると 隠れていられるモンが 体中を蠢く訳でやすが。それが 冲天白昼白日の元、大通りを闊歩しちゃう訳でやすから まったく心の中は漂白剤で漂白された様なもんでやすよぉ!あはは…
将に 身も蓋もないといったところでやせう!


我ながら おいらの実態は 

     こない奴やったんかぁ~!

と それは 恐ろしき きもいものでありやす。


これで、皆はん わてから更にひくやろなぁ、あはは…
  1. 2009/07/25(土) 15:16:29|
  2. どうしちゃったんだ?|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

朝パラからカレーうどん喰っちゃいやした。

”目黒のさんま祭り”の関係で10チャンネルかなんかの何たらちゅう番組で(TV見てへんからしりまへん。)お店をいろいろ紹介するちゅうねん。
こんいぴら茶屋ちゅう店やねん!
でぇ、カメラの前でカレーうどん喰うたんねん。
こんな仙人みたいなおっさんの絵でええんかいなぁ?つう訳でやしたが…
でぇ おテレビさまのおかげで 

生まれて始めて
   【カレ-うどん】
        なるものを食しやした!


生を受けて半世紀近くもカレーうどんを食べた事がない日本人は 小生位のものでやしょうかぁ?!


従って 


本日8月25日、カレーうどんの日と定めやす♪
  1. 2009/07/25(土) 10:54:50|
  2. 食うしかねっす♪|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:16

最終的な通貨

うん、多分 一生命単位という様な概念になるんやないやろか。

一生命単位

これは かなり面白い通貨やと思うなぁ!



詳しくは 語らへんけどなぁ♪
  1. 2009/07/24(金) 00:36:56|
  2. 批評|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:3

政治家

歩く迷惑、生きる騒音。
または 生きる迷惑、歩く騒音。

皆から選ばれる…うん、実は大事なんは 票数やのぉて 指導力なんやと思うねん。
十人十色。
そら 立場も能力も価値観も 皆違う。
それらを 最大まとめるのは 調整力なんやろか?
上手く説明でけへんのやけど 調整力やのぉて 指導力やと思うねん。

1000人程度は 顔が見える…10万人というと…
マスメディアが 出て来て(出て来ざるを得なかった)何かが 大きく変わったんは 事実やねん。
もぉ、何も見えない。何も聴こえない。何も感じない。…
  1. 2009/07/24(金) 00:11:10|
  2. 世にも不思議|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

あっ、やはり…

例の大雪山系の遭難は 全ての人達の 認識の甘さにあったようだ。

6年程前、10月の紅葉がまだの頃、栃木県のキノコ採りをする人達に誘われて 福島の駒止湿原の奥に 行った。
そん時、小生だけがダウンを携帯し、ベテランの茸採り達に笑われた。

びっくりしたのは 道無きブッシュを登坂し、…なのに至る所にペットボトルが落ちている。

小生は毒茸かどうか 見分けも付かず、一日をかけて やっと一本の茸を狩っただけであったのやねん。
うん、まぁ 仕方なし…

だけど、突如として霧がやってきて 氷雨。

あっというまに 10℃位気温が下がった。
ダウンを着込み、それでも 寒かった。
それでもって 小生は 人の足跡のある道を下がる事を推奨した。
リーダーが 居ない。
結局、その道をたどり、人里に無事降りれたのやけど、車は 山の奥深く。
結局、人里の人の車を頼んで 置き去りの車を取りに行ってもらった。
その間、人里でも 皆ブルブル震えて一時間以上待った。

そういう事なのだ。

当たり前の事が わからなくなってしまっているのだ。
条件に恵まれた事だけが 経験として 残るのだ。

山は 神の領域なのだ!
神と付き合うには それなりの覚悟が必要なのかもしれへんなぁ!

ま、皆無事であった事で 良かったのだが…

しかし、唯一の都会人の ひ弱なおぼっちゃまが 正解だった、という事に 何か 釈然としないものが残っていた。

現代とは そうした壊れた部分を 多くもているのかもしれへん。

サブプライムローンも 氷山の一角かもしれへんなぁ?!




  1. 2009/07/23(木) 00:20:53|
  2. どうしちゃったんだ?|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

なつかしさ…

季節の薫り、音…

そういうの…胸が締め付けられる様な…せつない記憶でございましょうかぁ?



小生は 音の響きに 似たものが有りやす。
その音達は もうもう…春の萌え出づる陽の暖かさ、風の音であったり…秋の陽の赤さの侘しさであったり、水たまりの氷…

生とし生けるものたちの いろいろな薫りでやす。
そういう曲が ありやす。
そういう音楽が有りやす。
そういう音の響きが ありやす。

もうもう、胸が 一杯になりやす。

そういう音をだせたら ええなぁ♪
そう、少年に なって…あらゆる命と共振して…えへ♪

うん、せつないっす…
  1. 2009/07/22(水) 22:08:14|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

やはりピアノは難しいっす!

 指の力を抜く為の運動に集中していたら 16分音符の粒のバラツキ(音の転び)が またぞろ 出現!
二つの技術は ややもすると 矛盾をはらむのやねん。
指を付け根から動かす運動。ともすると力む!
寄せ指と回転…16分音符が転びやすくなる。

うん、いつも 矛盾と戦っているのやねぇ、きっと!
それは 技術的にへた糞なんやからや。
そう、両方を成立させる様に 慣れる事なんや。
それと 2音づつ 頭の中できっちりと数えて弾く…ううむぅ、難しい。

ま、そうやって 大人になって行く様なもんやろなぁ?!
  1. 2009/07/22(水) 18:02:57|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

バトンやそうです!

[ルール]
・回された人は3日以内に回答する。
・ウソはダメ。アンカーもダメ。
・回した人はルールを守ってるか確認。
・守ってない場合は罰ゲームを考えてやらせる。

名前: bamaman

年齢: 約53歳

好き: アルコール(メチル以外)

恋人: アルコール(メチル以外)

好きなタイプ: 固めの炊きたてごはん   
     
嫌いなタイプ: 柔らかめのくさりかかったごはん
                         
好きなマンガ: ショージ君(最近読んでへんねん)

好きなゲーム: マスゲーム(あの気色悪い処がええなぁ♪)

好きな音楽: ショパン、ラベル、セロニアスモンクのピアノ、エリントンのソロピアノ
       ガーシュイン…その他大勢!!

好きなブランド: 茶虎
      
回してくれた方の心の色:かめいち様はハチュグリーンでやすねん!


次にまわす人はぁ ええとぉ ミツブン様 心の色:限りなく黒に近い白。(えん罪かぁ?)
ああ、真面目に書いてや!

つう訳でやす!


こうやって書いてみると 生真面目で 面白みのない男でやすなぁ!
  1. 2009/07/21(火) 12:53:02|
  2. 世にも不思議|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:6

焼き鳥焼いて来やした♪

うん、子供の学校の夏祭りでやした。
子供達が喜んでくれれば ええ訳で…
旨いものを喰わしてやりたいっすよ。

でね、国産生の鶏肉。
冷凍物は駄目っす。
肉がジューシーでない。
フッカ備長炭(10kg¥2,400これが ほんまの備長炭でやすと1kg¥2,400位でやす。)!
火持いいすからねぇ。遠赤で 表面が ところどころ茶色になるまで 焼きやす。
今年は しんどいので 本数を減らして 160本焼きやした。

目黒のさんま祭りの看板でぇ♪

皆、旨い旨いと言ってくれるのは 嬉しいっす。ただ、原価が高いので 売値が高くなるのが辛い。つうかぁ、皆さん知って欲しい。ええものは 高い。安物は駄目なんやねん!

そう、二度と姉歯にひっかかるんやないで!
安物買いの銭失い!

これ、常識!
安くて 得したなんつうのは 単なる貧困!文化の崩壊!

デフレ?これは 民度が低いから 起こるのでやして 今更 政府が言う事ではないのやねん。
そう、それを推奨して来たのは 誰やねん!


つう訳でやす♪


  1. 2009/07/21(火) 06:50:42|
  2. ほんの一服|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

爪の脇

なんていうんでしょうか、爪のサイドのささむけ?
でね、皮が剥けて ちょいと爪みたいに固くなっていて 凄く気になるから 引っこ抜いちゃったんす。
血が出た迄はええんすが、その後 化膿しちゃって ピアノ弾けまへんでやした。
まるまる3日間。
そうなるてぇと 一切弾く気がおこらんのが不思議でやす。
そいでもって お腹が出て来ます。(笑)

昨日、久々に クープランの墓のプレリュードを弾きやした。
音がまだ 覚えられないすが、まっ 難しい事は難しい。

ある程度、音を覚えてからじゃぁないと 曲が見えて来ない。
相当 複雑でやす。
そう、十六分三連音符のどの音が響かせる音なのか、それの発掘作業。
それから 短い分散和音。
パッセージが早くなると 微妙にずれた一つの音の塊になる。
そういうのも 音として数えると 3声か4声になってそう。
全然,チェルニーでは 歯が立たないんす。
全く違う世界に居る様で…そういう難しさ。

技術的には 軽い音。粒のそろった音。基本的にはノンレガートでペダリングなんやろかねぇ?
指は 動かしにくい運指。431245…結構いやらしい。

覚えるのは そないに難しくないのやけど…そうそう、旋律が ちょいと違う。
小生名付けて ラベル旋律(ラベルスケール)!
そう、それの癖覚えちゃえば 楽なんやけど。余程バッハの方が性悪であるんす。(笑)
  1. 2009/07/21(火) 06:41:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

一日過ぎていた…

そういう経験ちゅうのないすか?
えっ、何の事?

日にちを間違えて 大事な面会がパーになっちゃったとか…
目が覚めたら まだ暗かったとか?

いやぁ、小生の場合は びっくりしたのは 午後に寝て 夕方に目が覚めたという奴です。
早朝かと思ったら 翌日の夕方やった、という事でやした。30時間近い連続睡眠。
あっ、ちなみに記録付けてる余裕はありまへんでやした。かすかな記憶で32時間ちゅうのがあるんでやすが、記憶がもう 薄れていて夕方か早朝かもわからんのでやすが、冬至に近い季節でやした。だから、暗い時間帯に目覚める確率が えらいたかいので …
24時間は寝ていた事は確実でやす!

うん、1週間机に座ってやした。居眠りはしていたと思いやす。
でも 製図板に座ったっきり。トイレには行ってやすよ。飯も 誰かに買って来てもらってそこでたべていやした。
3日目くらいやろかなぁ。足がむくんで 次第に痛く成って来やす。

でぇ、提出して 床にばたんキュ~。
3時間位ねたんでやしょうねぇ。で、家で布団に入った訳でやす。
喉乾いたんやったかいなぁ。
確か夕方に寝て…まだ暗い。
ああ、世が明ける前やろか?
どうも日にちが違う…????

あれは びっくりしやした。
それだけ寝ると 疲れてやす。暫くおきていたんでしょうが、その後 13時間程 睡眠した様な 記憶がありやす。30年近く前の出来事でやした。

多分、生涯 この記録は破れないでやしょうねぇ?!






次、破るときは 目が二度と開かない時でやすかいなぁ?
  1. 2009/07/20(月) 23:20:08|
  2. どうしちゃったんだ?|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

経済ということば

もともとは 民の経つ気の煙(炊事のたき火の煙)の数みたいな事を意味したらしい。
民意が天命であったのかもしれへん。

経済、そないに単純化出来変位に複雑化、巨大化してしまったのかもしれへんし、何があっても人間の社会は 人間が構成員で その構成員がそっぽを向けば 社会は崩壊するだけなんやねぇ。

もの凄く 単純明快な事なんやねん。

忘れんといて 欲しいものやねんなぁ!
  1. 2009/07/20(月) 06:01:09|
  2. 批評|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:9

井戸塀さん

政治家は 井戸塀さんであるべしか!

昔の政治家さんは 政治家をやって 終わってみると ご自分の家には井戸と塀しか残っていなかったとか。
私腹の餓え、肥え太りでは 権威、権限を与える訳には いかんのやと思うねん。
そないな方に 命令されとうは ないやないですか。
極 当たり前の事でやす。
皆の利益の為に 立つ。そやから、最大限の盛り立てを 惜しまない訳や。
そやない私腹の輩を そないに立てたら 身ぐるみ剥がれまっせ!

そういう事なんやねん。


ところが、GHQにより 日本的なものは 徹底的に解体された訳や。
うん、地主。
つまり、弥生時代から連綿と続く 地主、領主。
そう謂った者達の上に君臨したのが 日本国家であり、日本国家の原動力は 常に そのもの達であった訳や。
こうした者達の多くは 知的階級であり、多くの篤志家を産んでいた訳や。

こういう階層をぶっつぶしたGHQ、マッカーサー…3代で資産を無くす税制。
これにより 国力が弱まってしまった訳や。
そう、あいまって 官僚達の跳梁跋扈。いや、全員が 悪ではない。組織は 悪であるかもしれへんけどね。(笑)
しかし、民が 弱まれば ろくな事にはならへんのやねん。

そう、結果は 現在の社会が 全てを語っている。




ただ、世界をおおい尽くす人口圧力。人口爆発。
経済の抽象化。経済の数学化。
グローバーリズムによる国境喪失。民族意識の解体。
民族主義とアメリカ主義(ブッシュ主義)の衝突。

今の世界各国の現状に向かって来た流れ、それ以外は あり得なかったんやねぇ。
そう、歴史には【If I wer】は 意味をもたなかったのや。

さ、再生の時代に入るのか?
それは 小生には わからない。
そう、知る事が出来るのは 歴史のみ。
未来は 神のみぞしる。

我々に出来る事は 自分の信念に従って 一生を全うするだけの事なんだなぁ!
  1. 2009/07/20(月) 05:50:27|
  2. 批評|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

戦後とは?!

 焼け野原、バラック、復員帰還兵…
そう、昭和一桁の生き残り達が、戦後のビジョンと実現をした訳だ。
彼等の競争相手、年上の圧迫、全ての束縛から逃れて 自由に活躍したのだろうか、と想像するんや。
人口のやや多い10年代、相当の塊である団塊の世代を手足に使い、思うがままの我が世の春を謳歌したんやと 思うねんなぁ。

気が付けば 団塊の世代…彼等の上の世代と全く異質な環境に育ち、今もそこに行き付いている訳や。
しかし、なかなか実権を握るチャンスに恵まれず、少子高齢化の問題に直面する訳やねん。
30年代生まれ、40年代、50年代と環境、世相 全て違う世界に息をしていた訳やねん。

なんで それぞれの世代のライフサイクルのビジョンが描けないんやろか。
それぞれ 違った状況で 死期に突入する。
団塊の世代向けに社会を改造していまうと その後の世代達には その社会は 遺物、化石にまみれ にっちもさっちも行かなくなるんやないやろか?!
団塊の世代が 先輩達によって現在味あわされている事を…さらに 酷いかもしれへんのや。我々はね…

やはり、老兵は さるべし。
そして 前後の世代の状況を フレッシュに感得し、そこへのビジョンが描ける様に 調整していかなければばらないんじゃぁないやろか。

選挙は 票数が決定するとなると 団塊の世代達の支持が 政治なり 社会を決定して行く。
彼等が 自分たちの価値観のみを求めるならば その以後は 全て崩壊していくだろうなぁ?!

党派の政治、イデオロギー以前に 実は こういう単純な事実が 転がっている様な気ぃするねん。
ほんまに 数の理論で 物事が決定していって ええのやろか?

民主主義には マイノリティーの尊重という事がある。
ほんまに 数の理論で 物事が決定していって ええのやろか?

政治家さん達は 井戸塀の覚悟で やって欲しいものだ。
そういう、個人の利得を超えた処に おいでになるから 権力を揮ってええのやし、そういう席が用意されるんやないかと思う。

いづれにせよ、ひたすら お寒いなぁ!この暑い夏のさなかなのにね。(自棄爆笑)
  1. 2009/07/19(日) 18:28:50|
  2. 批評|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

政治ネタは好きじゃぁないんやけど

なんか、変なんやねぇ?
なんちゅうか、バラマキで人気取り?

駄目だよねぇ…人気取りで舵取り出来るんやろか?民主党??

凄く 駄目だなぁ…日本の明日はぁ!
  1. 2009/07/19(日) 10:54:57|
  2. どうしちゃったんだ?|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

ふふふ…

こういう重たい文書書いとけば 大体仕返し(テロ)は 封殺出来るのさ!

ええなぁ、必殺技はぁ♪

おいら 頭ええなぁ~♪ヘヘヘ…
  1. 2009/07/18(土) 10:42:23|
  2. 与太郎|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:14

法律というもの

おそらく、守れもし無い厳しい法律は 意味がない悪法という事になるんやろな。
だから 技術的に最低限確保せなあかん線を そこでは示す訳や。
そのレベルが 上がるに従って 社会がギスギスするんや。

しかも運用解釈のからくりのなかで 許認可権みたいな 極めてダークなものが発生して来る。こういう法体系というか、運用は 取り締まる側と取り締まられる側のレベル低下が 生み出すんやないかと 思ったりしてるんや。

禁止と言う事は 守るだけの意味のある事なんやろと思う。
基準として必要なもの、それの目安としての法律と絶対にやっては行けない禁止を決める法律。なんとなく 二種類の法律があるんやろけど、この間に 事の軽重によって グラデーションは あるんやろなぁ。


民度が 下がると禁止が増えて もの凄くやりにくくなる。
禁止事項を決めなくとも それが発生しない社会は ええなぁと思うねん。


ところで 江戸時代は 意味不明な法律を一杯つくったんやとか 聞いた事がある。
実施後 3日間だけは 厳しく取り締まったんやそうな。
庶民も その意味不明なわけもわからない法律を3日間だけは 守ったんやそうな。
その後は お互いにその法律を忘れたかの如くにするんやそうな。
なんの為に?
うん、何か不測の事態が起こった時に それら意味の不明な法律を紐解き、ああだこうだといい訳、解釈を付けて その不測の事態を意味不明の法律を運用し、取り締まるんやとか!
非常に 面白く、現実的なやりかたやなぁと驚く訳や!


現在の法律よりも江戸期の法律の方が ええ様に思うのやねん。

今の法文主義(判例を含めて)は 机上の解釈を通過して 
意味の薄い、場合によっては 間違った結果をもたらす場合がある様に 思うのやねん。

そう、つまり 法律が法律を呼び、どんどん現実的な処理や判断から外れて行く様な…





景観法なんかは 机上の法律では困る。

それから、注釈の多過ぎるガチガチのお役所仕事の集積では困る。
景観なるものは 極めて ケースバイケースであり、しかも 生な生きているものなんやねん。

数値基準で示されても センスのない人間が運用すると 滅茶滅茶な景観が生まれる訳だ。


法律の為の法律。
これほど 世の中を駄目にするものはないんやと思う。


法律を乱造する国会。
果たして 意味があるのやろか。
ないとは 言わないが、立法府に求めるのは 法律を作る事ではなく、極めて重厚な、しかも正しい判断を求める訳や。
行政府は ”法律ありき”ではなく、利権の為のでなく 意味のある、人々が幸せへ向かって行ける様な 仕事をしてもらいたいんすよ!
そう、あなたらは 判断するのでなく、交通整理するだけの機関なのかも しれへんなぁ?!


やはり お役所仕事は 解体せなあかん時期に来てるんやろなぁ?!




ちょいとはしょり過ぎたから、わかりにくい文になってもぉたなぁ…ま、ええかぁ。
これ、まともに書いたら 概論だけで 10倍くらいになっちゃうもんね!



  1. 2009/07/18(土) 07:25:03|
  2. 批評|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

解散

うん、連中のどれくらいが 国会議事堂の赤い絨毯を再び踏めるのやろか?

むしろ そういう事が当事者の間で 重大な関心事やろなぁ?!
そう、比例区ちゅう党派内の順位付け。
タロサは だから 再び三たび踏めるんやろなぁ?!(社民党にならん限りね。)

一人区。 これは、第一党が 確実に有利。
だから ちょいとした 得票率が 議席に繁栄する。
じゃ、同じ党のどなたが 公認されるのか。
そのジャッジは誰がするのか?

政党政治てぇのは 党を選ぶものなんやねぇ。
そのへん、違和感ないんやろかぁ?
全て全国区ちゅう考え方。その長短。意味合い。

ま、なんちゅうかぁ…次に断頭台に上がるのは 自民党ではなさそうだ!と言う事だけがわかる。
それら全てが 断頭台にあがっちゃったら 次どないなるやろか?
そこにくると 心配ちゃぁ心配なんやけど…

ま、どうせ もはや 無理なんやろなぁ…だから、いってまえ…
その方が 子孫にとっては ええかもしれへんなぁ?!
  1. 2009/07/18(土) 00:01:49|
  2. 世にも不思議|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

遭難

うん、北海道の山々は 神がおるのかもしれへん。

麓迄、あるいは 中腹まで 車で行けちゃう山が 一杯あるんやろなぁ。
でも、人里離れた処は 我々の常識を超える厳しい環境なやろなぁ。
何故、人が 居ないのか?
それは 人が 棲む能わずの土地なんやねんなぁ、きっと。

北アルプスの立山連峰は 名だたる豪雪地帯なんや。
黒部の支流の谷なんてぇのは 積雪数十メートルに達する処もあまたあるんやと。

樹齢300年の杉があると、雪崩に対して安全なのか、というと そうではないのや。
300年、雪崩がなかった だけなんやと。
うん…認識の問題、解釈の仕方で 現実相の読み取り方が、その結果が180度変わってしまうのやねん。
そう、だから 机上でものを判断したら いけないのやろと 深く肝に命じる訳やねん。


…多分…現代の生み出した悲劇なんや。
それもそやし、実に 死は 死神は すぐお隣に寝起きしてたんやねぇ。
旅行社の落ち度を責めて そういったトラベルの基準の法制化するにゃろなぁ?

でもさ、日本で そないなきっちりとした科学的、合理的法制化なんぞ 出来るとは思われへんねん。
法制化というのは あくまで 最低基準しか 定める事ができへんねん。
誰もが 常識として守れる最低基準なんやねん。

おいらは 国交省の小川審議官のやった事みて こりゃぁ 悪くなる一方やねぇとね、思うねんなぁ!(規制強化は 出来へんねん。やっちゃいけないねん。やれる事と言えば 認識を変える事だけねん。そう、教育みたいな事やろなぁ…)

基準強化の前に やる事がある様に思うとるんやけどねぇ?!

実に アホな社会ちゅうかぁ、 人間の社会の体は もはや 望んではいけんのやろか?
官僚化という事…うん、これ 社会滅びるで!


その前に 我々の知りうる知識など しれたものなんやねぇ。
像(象)のしっぽをつかんで 像(象)を想像しとるだけやねん。

うん、想像を絶する気象変化が おこっただけやねん。
まるで 八甲田山の様に…

起こってしまえば、知ってしまえば ”馬鹿な”と異口同音に言える。
でもさ、現実的には 今の我々の技術過信の中では 予測を超えたんやろなぁ?!

問題の本質が どこにあるのか…もう少し 考えておきたいっす…

亡くなった方々は まことに 気の毒であります。
寒かったろうなぁ…
ご冥福を お祈り申します。 ア~メン!
  1. 2009/07/17(金) 23:01:08|
  2. どうしちゃったんだ?|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

お札の顔

そやねぇ、おもろいのが 今の政治家。
誰を何円札に入れるか?!

例えば ¥100,000,000(一億円)札は?
例えば ¥0(零円)札は?
例えば ¥ー1,000,000(マイナス百万円)札は?…

変動するのもありやねぇ、額面1万円実質ー59円とか…顔が変わるだけで実質10万円とか…


タレントはいるはいるは♪
小沢君、小泉Jr、麻生首相…

顔と値段と面白おかしく説明せよ!(爆)
  1. 2009/07/17(金) 16:57:20|
  2. 与太郎|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

人生の一番最後に聴きたい曲は…

東京芸大の音学科の学生さんのアンケートでは 1番はフォーレのレクイエムだったそうやねん。

おいらは 何だか わからんねぇ。想像つかねっす。
きっと 青春時代のはやりうたかもしれへんなぁ。
そやね、井上陽水の”少年時代”かもしれへん。

最後やったら 自分の演奏の録音だけは 聴きたくおまへんなぁ。
なんか 弾き終わってないちゅうかぁ 未完で かえって後ろ髪ひかれそうでね。はは…

そやねぇ、葬式やったら 自分の演奏流して欲しいねん。
うん、最後のコンサートやね。(笑)
  1. 2009/07/17(金) 09:18:51|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

省エネ経済

うん、20世紀の日本の経済活動からイメージしにくいねんなぁ。
一番の省エネは 経済活動を止める事であって 将に ”誰が猫の首に鈴を着けるか”の問題に近いんすよね。

■ 機械などのの効率をあげる。
コンピュータ制御。少(省)騒音。発熱低減。エネルギー変換効率を上げる。
これ 一つやねんなぁ。
しかし 技術開発費が コストを上げるやろうなぁ。

■ ゴミを減らす。
うん、これは 効果的。
リサイクルでやす。これは 建設業では もの凄く顕在化するねんなぁ。
建物のリサイクル、または 改造によるコンバージョン(用途変更)。
これらは 構造的安全性の確保が投資の前提になるんやが、おそらく新築での構造工費は30%台やろと思う。構造改良に15%仮にかかったとすると 比較すれば 単純に言えば85%のコストで済むという訳なんやけど、これ 今迄の経済の理屈から言うと 15%の経済縮小という事になるんやないやろか?
ま、新しい価値が発生するという事で 必ずしも経済縮小にならへんのかもしれんのやけど?!
うんそやねぇ、モノから価値への転換ちゅうのが ひょっとすると新しい経済の基軸なのかもしれへんなぁ?モノが余りエネルギーを費やさずに デザインやとか そういうソフティーな価値は 大事やねぇ。

しかし、購買意欲が失せる程のハイコストになれば 成立せえへんよねぇ?!
金銭の流通規模の拡大がなければ なかなか こういう余裕は出て来んのやろか。
そう、それもそうやし、金銭の流通規模の拡大てのは 定行進化しやすくてぇ 大概一人歩きしてバブリィーやったりして…そこんとこの理屈が見えて来ぃへんと 怪しいねん。


■ うん、おいらの頭では 新しい経済の基軸がみえないのやねぇ。
混乱して来るんやけど、人類達が 喰うという事は 一体どないなイメージなんやろか?
  1. 2009/07/16(木) 15:52:20|
  2. 深いいい訳|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。