そのひくらし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

織部このみ

織部風という意味でやす。
特徴は あるんでやしょうが、広義的には 織部の美の世界を指すのやと思いやす。

安土桃山文化てのは 室町から江戸期に渡る間の、信長さんとか太閤様の時代の雰囲気の総称でありましょうか?!

一つの時代は 一番憧れるべき香気のあるものへと 傾斜していくのでありましょうか?!
その時代の香気というものに 憧れるのでありやす。

バロックであり、 古典であり、ローマンであり、ゴティックであり…音楽も建築も絵画も 
どうして こないに美しいもの達が 散らばっているのでありましょうか。

彼等は 皆 新しい時代の息吹に 憧れていたのでありましょうか?!



社会の隆盛期には ダビンチ等多彩な天才が生まれ、衰退期には 宗教家や哲学者が排出すると言われてる…
やはり ものを創る喜びの薄い時代に突入したのであろうかぁ?!

エネルギーが湧かないのは 小生のせいではないのやと 思うのやねんなぁ…



しかし、これからは 革命的出来事に 出くわすのだなぁ?!
それが 再生なのか、崩壊なのか…まだ時代は それを予測出来る所迄は 来ていない様なのだが…
いづれにせよ、こんなつまらんことを ひとりごちる。
うん、退屈だ。
でも、なにも創りたくはない。
スポンサーサイト
  1. 2009/06/30(火) 23:44:07|
  2. ひとりごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

親父が建築家やったんやなぁ…

うん、昭和三十年代 建築はまだモダニズムの全盛で ベルエポックの明るいエネルギーを持っていた。
小生は 幼稚園児で 江ノ島辺りの生保の寮なんかに連れて行ってもらっていたねん。
コンクリート(杉の型枠)にスティールサッシュ…プロポーションの美しさ。
今見ても悪くないと思うねん。

新築の塗料の匂い…あらゆるものが 小生に 新しい明るい世界を 見せてたなぁ♪
東京オリンピックの突貫工事。
ディーゼルハンマーの杭打ち。ドカンドカンと町中がお祭り騒ぎ♪
SRCのエレクション。仮設ブレース…そういう街のビルの絵を描いていて 先生達には理解されなかった。
洗練はされていなかってやろけど、キュービズムやったと思うねんなぁ♪

その後、昭和40年代初冬に閑静な山の手に引越。

それとともに ピアノがやって来て 小生の少年時代は終わってしまったんだねぇ。
ピアノは 嫌だったなぁ。
街のドッカンドッカンが えかった♪

建築も 40年代に入って なにやらベルエポックのエネルギーと明るさを失ってしまった様な気がする。
コンクリートの中性化…弾性吹き付けタイルの全盛期…
十勝沖地震によるピロティーの圧階…

次第に 経済的価値、性能、エンジニアリングへの傾倒となっていった様な気しするなぁ。
そう、時代とか精神とかエネルギーとか…そういうお祭り騒ぎの様な楽しさが なくなって来て ものを発想するとか創る楽しさがなくなって来たんやろねぇ。

そういう事だったんだろなぁ…


       ー To be contenue ー
  1. 2009/06/29(月) 12:09:52|
  2. ひとりごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

PIANOを弾きたいと思う時

音楽的刺激を与えられた時かいなぁ?!

うん、やはりミューズの力やねぇ♪
ご降臨されてないときは 見向きもせえへんよね!

そう、日常の雑務が 整理されてへんと 集中しにくいし…
つまり、神さんと会話する時は こちらも身を清めないとあきまへんちゅう事かいなぁ?!

なんか わかるなぁ…。


そっかぁ、女王様…仕事が ハードやと 身も心も清められへんちゅう事かぁ!

おいらも 雑用で 収拾つかへん様になってるねん。
そやなぁ、【身を清める】つう発想、ええなぁ ♪
  1. 2009/06/29(月) 05:30:57|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2

世も末であるなぁ!

ま、多く語る必要もなしなぁ…あははは







  1. 2009/06/28(日) 00:32:21|
  2. どうしちゃったんだ?|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:8

A Happy Day

うん、たった1日でも…
幸せの記憶があるように思うのやねん!
日常の中では 忘れてしまう…
きっと そんな当たり前の1日をhappy dayと呼ぶのやね、
きっと。…たった1日でもね。

そのたった1日が あるはずやねん。
それがあるんで 生きてられるみたいな…
その素晴らしい日への 感謝みたいなんが きっと自分の中にもあるんやろなぁ?!

意味?
幸せに 意味はいらないねんな。
幸せは 感じるもんやねんな。
実に平凡な時かもしれへんし…ま、多分劇的なもんやのぉてね。
レンゲや菜の花や春の花々が 咲き乱れている野原の ヒバリのさえずり♪

うん、原型は …
きっと愛された記憶!相手に与えた幸せ!!

きっと、親が 自分の出生を 天の恵みと 喜んでくれた事なんやろと…       思いやす。

だから、そういう原型、A Happy Day が…無いという事…そういう人をどうして 救う事が出来るんやろか?
自分が生きている事が 祝福されていないなどという事が あったら…どうしたらええねん。
それが あるから 人を愛せるし、生き物…生きているという事が 素晴らしい事やとわかるんやろと思うのやけど。

なんか 宗教的やねぇ,柄にも無く(爆) でへ…




  1. 2009/06/27(土) 22:38:17|
  2. ひとりごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

音楽の上達法

これは 練習量だけでやす。
練習量が しっかりあれば プロのレベルに到達出来やす♪
大家になるには 天才という、微妙な感覚を読み取り表現する力と音に対する信じられないくらいの記憶力が必要なんやろと思いやす。
これは 選ばれた人という事になりやすねぇ。

ま、選ばれた人じゃなくても プロのレベルには 到達する

という事で ご自分の可能性は信じて良いのでやす。
音楽が好きである、いくら練習しようが、工夫する事が 苦にならない。
それが 音楽を好きであるという事になりましょうか。




昔から言う様に ”好きこそ物の上手なれ” という事でやすなぁ!

うん、極めて 月並みな結論でやすなぁ、あはははは~=3333
  1. 2009/06/26(金) 15:45:42|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:9

音楽の上達

音楽は いかに多くの音やとか曲の抽出しを持っているかが 勝負でやす。
多くの音を記憶していれば それだけ いろいろな対応が出来る訳でやす。

生まれたての赤ん坊は 目が見えないと言われてやすが、あれは 絶対に違いやす。
網膜に映っている刺激が認識出来ないだけなんやと思いやす。
脳に ある程度の記憶が溜まって来ると コップに水がオーバーフローするが如くに 認識が起こるのやろうと 小生は考えやす。
音楽もそうなんやろなぁと 思いやす。

多くの音楽的経験をすれば きっと 音楽的達人になれるはずなんやねん♪
つうことで 小生としては その実感がややありやすねぇ。
だから 量が溜まると 質も改善されてくるのでやす。

みんな、自分の可能性を信じてやぁ♪
  1. 2009/06/26(金) 08:42:55|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

音楽の神様

たまに 降りていらっしゃいやす♪
多分、ミューズなんでやしょうかぁ?!
”あれぇ、なんかぁ 今日冴えてるなぁ?”という時 ありまへんかいなぁ!
ほんと 信じられない位、調子がええし、アイディアが 尽きぬ泉の如く涌いて来る…

うん、よくみると…注意して 五感を辺りに 働かすと 

ミューズ様が おいでになられてやす♪

よい薫りに包まれていやす。
至福の時でありやす♪





  1. 2009/06/26(金) 08:33:04|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

我が腹をみて…

あまりの事に 三歩もあゆめず…

うん、三歩歩む変わりに ビール三杯飲んでりゃ せわねぇやなぁ…

太るのは ほんまに 良くないっす。

腱鞘炎の次に 重要な問題っすよぉ!
  1. 2009/06/24(水) 11:51:13|
  2. 世にも不思議|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:12

手が痛い!

ううううう、左手の甲が痛いっす。
捻挫したに違いない!(爆)
  1. 2009/06/23(火) 18:25:48|
  2. どうしちゃったんだ?|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:14

院政政治

これだけは 嫌だなぁ!
後進を潰すだけなんやねんなぁ。
良い事は 一つもないねん。

これ、温故知新やないで!

大概は 私利私欲の温存…
                      なんやねん。

      つうかぁ、間違いなくだね!





これだけは どこの分野でも どこの階層であろうと 止めた方がええなぁ!

               ね!森君!


うん、君は 軽蔑されるべき 最たる男児やと 思いやす。
もう、生き恥をさらさんと 隠棲しなはれや。

うん、もっとも それ位の知性を持ち合わせていれば もうすでに そないな事やってへんよね!
君も 産まれた頃は 無限の可能性と 愛を一身に受けていたんだよね。




                       誠に 残念だな!






                                     君程の男がね!!
  1. 2009/06/22(月) 23:12:56|
  2. 世にも不思議|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

創造と破壊の神、シバ

うん、凄く判る。
創造と破壊…これは 同義語であるのやねん。

細胞が 破壊し 新陳代謝し 再生する…
これ、そっくりやないけ♪

アポトーシス…細胞死滅命令、これは 生物の基本的定義…新陳代謝!

うん、兎に角 頭が狂いそうなくらいに整合性のある 東洋の世界観…さて、インド哲学と言ってええのか??????

僕たちは 生きて行くと ほぼ同義語で 音楽や芸術に接している。




常に、収まる…生きて行く事に収まりやすい何かを求めて のたうち回る。あはは、大袈裟やねぇ?!

うん、でも これ 抗生物質とウィルスの戦いに 似ている。
細胞の死滅と再生に 似ている…

うん、芸術的創造とは 生きて行く事なんやないやろうかぁ?!
  1. 2009/06/22(月) 22:21:56|
  2. どうしちゃったんだ?|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

当たり前なんやろけどねぇ…練習法

不思議に思うのは バッハをよく弾いてるときは バッハのフレーズが アドリブで出たり、モーツァルトをよく弾いてるときは それがアドリブで出来たり、ベーやんもしかり…

そういうもんなんだろなぁというのは 判るんやけどねぇ…そないな能力が小生にあるとはとうてい思えないんやけどさ、

覚えるちゅう事なんでやすね、音楽ちゅうのはね!

多分、譜読み苦手な人は 何十曲も簡単な曲で良いから楽譜みながら弾いてると きっと楽に出来るんやろね。
あっ、暗譜はどうなんやろか?
子供の頃は何の苦労も無く覚えられたし、未だに当時の暗譜は ちょいと弾くと弾けり…

どうして、今出来なくなったのか???
五感を総動員するらしい。
例えば 譜面の映像を覚えちゃう。指の感触で覚えちゃう。音で覚えちゃう。頭で覚えちゃう。

一番忘れても 戻れるのが 頭で覚える暗譜やそうな。
プロは多いと聞く。
うん、音楽構成を覚えて行くんらしいっす。

そう、そういえば 暗譜とはちょいと外れやすが 長めの曲なんか練習する時は 通しの練習は 極めて非効率的で 完璧に例えば4小節位の単位での 部分練習がええっすねぇ。
それが4なのか8なのかは 判らへんけど 塊をABC…A`B`…とかで そのまま覚えちゃうとやりやすいかもしれへんなぁ?

あまりに 暗譜が苦手なもんで ちょいとなんとかせえへんとねぇ!
  1. 2009/06/22(月) 18:52:08|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

いつごろからやろか

お寺の鐘が 聞こえんようになったんやねぇ。

あの、遠くから侘しさとともに 聴こえて来る鐘の音…

どやろなぁ、都市でも 復活でけへんのやろか?

音…薫りの次位に想像力をかき立てて 懐かしいんやないやろかぁ?
  1. 2009/06/22(月) 12:03:15|
  2. どうしちゃったんだ?|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

江戸時代は…

猫や狐や狸がしゃべったそうですぜ!

おまけに 化けたりでぇ そらぁ人様と対等に お付き合いなされてたとかぁ。

さいざんすなぁ、よっぽど 

今より 世の中が進んでおったんですな、へぃ!

沼には 河童が棲んどったり、家々には うっそうとした樹の一本も植わっていて 

みみずくやら フクロウ位は棲んでおり、

娘達は 小鳥と遊んでおったんやと…


どうやろなぁ、わてら…

迷い込んじまったんやないやろかぁ?????
  1. 2009/06/22(月) 11:59:21|
  2. 世にも不思議|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

もう直き今年も半分を過ぎる辺りで…

今年の前半は どないやったんか?
何かに振り回されて 思う様に行ってない様な年でありやした。
気力、体力のなえた年でありやした。

音楽をするというのは 実に体力と気力の充実が必要なんでやすなぁ。
まず、やはり…なんといっても 健康を維持する事であり、自分で きっちりと生活管理をする事をしないといけないという事がわかってきやした。
ピアノにビオラに合唱に仕事に雑用に家庭…これは 計画性がないと 全て壊れて行く訳で そういう強い意志を持つ事なんでやしょうねぇ。

兎に角、小生の場合は 1~10迄 自分で決めなければ誰も決めてくれやせんからねぇ。
ピアノなに弾くか、だけでも大変でやすねんなぁ。

やれる事の取捨選択、優先順位を付けて 整理していかないと 何も出来なくなる恐れがありやす。

過半を音楽で過ごしたいなぁ~♪
  1. 2009/06/22(月) 04:23:15|
  2. ひとりごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

オバンギャルド

どやろか、親父ギャグとかなんかあるけどオバンはどないなんねんなぁ。
わし、オバタリアンてぇ 言葉汚くて 愛嬌なくて嫌いなんやねん。
ああいうセンスのない言葉は 発明した奴の知性が低いんやろなぁと…
ま、ともかくも 浮かんだ事は Ovant-garde (オバンギャルド)でやす

ご存知avant-gard(アバンギャルド)は前衛的芸術を指すのでありやしょうか。
ロシア20世紀初頭の例えばカンディンスキーやとかマレビッチやとか、
不正確でやすがロシアアバンギャルドが 創り出したことばでございやしょうか。

元々は レーニン辺りの革命部隊かなんかを アバンギャルドかなんか言ったのでありやしょうか。

つまりぃ、現代のセンスで理解出来ぬ、理解を超えたセンスを オバンギャルドど命名する訳でありやす。
きっと、単なるナンセンスとは 違って来やす。

意味も使い方もまだ 不確実でありやす。
”我が輩は 猫かどうか 存在がはっきりしない。まだ、しかしなれど 名前だけはある。
オバンギャルド!極めて 革命的性格を持つ事だけは 判っている。”



  1. 2009/06/21(日) 23:05:01|
  2. 世にも不思議|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

オヤジギャグ

【オヤジギャグは、主に世間の流行に疎い40代以上の男性が発する場合が多い。単純でわかりやすく、安直なギャグであれば、若者や女性が言った場合も「オヤジギャグ」と呼ばれる。あまりにも安直であればあるほど、意味がわかるのに笑えないというジレンマが聞き手に苦痛を与える場合がある。
思春期以前の特に男児はオヤジギャグを過剰なまでに好む傾向があり、また中年以降の高齢者もあまりオヤジギャグを嫌がらない傾向がある。つまらないギャグを「オヤジギャグ」と括り、嫌悪する傾向はオリジナリティの無さや安直さを嫌う若者に顕著で、特に10-20代前半の若者にはオヤジギャグに対して異常に拒否反応を示す場合があり、オヤジギャグを好んで使うものは不必要にオヤジギャグを連発すると、相手にストレスを与える事になる。
特に嫌がられる傾向は
1安直である
2同じギャグを何度も言う
3下世話である
の三点が最も指摘される。】


という説明であった。(出典 ウィキペディア)

もともと駄洒落といっていたものを オヤジギャグとどこぞのアホが名付けた訳で 困った事でありやすがぁ…実は
これは 芸術の重要な手法であったのだ。

和歌しかり、俳句の季語しかり、絵画におれけるモーティーフしかり、カノンに至っては 繰り返しなしには あり得ないわけでやす。

つまり、刺激=脳性疲労を創り出し、感覚が麻痺した処で 衝撃的ファクターで 相手を圧倒する(魅了する)つう事なんでやして…
精神感応のレベルの問題だけんあんでやす。実は…

ま、とにかく 素晴らしい命名でありやす。オヤジギャグ!


おおお、臭って来るよ♪オヤジの脂♪
おおお、臭って来るぜ♪オヤジの靴下♪加齢匂♪オェ~…ん????











                                          そうそう、最悪なのは 役人親父!
  1. 2009/06/20(土) 09:53:23|
  2. 世にも不思議|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

Bachの音で作曲する♪

えっ…意味?
うん、暗号を音符に入れるちゅう昔からのやつでやす。
何かって?
うん、Bの音、Aの音、Cの音、Hの音(ところでBとHは同音でええんやろね)
まず頭は これでスタートしたす。
従ってイ短調になりやすかねぇ。

うん、面白いっすよ,この方法!
よくしらへんけど 少なくともアルファベット26文字は音名ないから どうするんやろかぁ?!

じゃ、即興でぇ♪
残念、きこえまへんでしたか!
  1. 2009/06/19(金) 16:52:07|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

やはり

本日は フライディーやから 
     夕飯は やはり フライやなぁ♪














                       物事とは そうしたものなのだ!←アホや、単なる…



  1. 2009/06/19(金) 09:02:19|
  2. 食うしかねっす♪|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

声が良いという事の意味

いやぁ、自分の声は大嫌いだし、歌を歌うのは大嫌いなんす。
しかしぃ、実際に小生はお宝を持っている様なのでやす。
何故、歓迎されるのか…それは、合唱団の質が厚くなるから。
それは 指揮者が 自分の合唱団をより一層 音楽的理想へ高められるから!

独りでも多く,少しでも歌声の良い人を吸収して合唱団は 指揮者が育てていくのでありやしょうか。
そう、だから 小生は 厚遇される。
だから、応えねば これは 駄目なんでやすねぇ、人として。
うん、義務感やのうてぇ…安っぽい正義感やのぉてね♪
もう、厚遇を得てしまった訳やから テイクせねば あきまへんのやねぇ。


きっと それを小生は …
  

          信用と呼びやす!







ま、そないな堅苦しい話は ともかくも 音楽家達は ほんまにカリスマがあり、
そして 楽しい… ほんまは それやねん、惹かれていくのはね♪
  1. 2009/06/18(木) 20:04:08|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:4

やはり…

ベー様は当然ながら、リスト様から始まっていろいろ…全て駄目!
絶対に手を壊す…

つう訳で モーやんとかドビュ様にしときなはれちゅう訳なんでやすが じゃぁ、やはり 最初の通りラベルにしよかいなぁ?!
でも、あれ声部の整理できるんやろか、おいらに…強い憧れがラベルにはあるんやけどね。
そないな意味では 亡き王女の為のパバーヌはゆっくりしてるし まだ構造が見えやすいのかもしれへんし…
迷いはあるけど…ちょいと まじめに譜読み開始しようと…それからじゃ!





おついでに ドビュッシー(いづれラベルに嵌るんやから、勉強しとこかいなぁ)のベルガマス組曲全曲あげとこかいなぁ?!
  1. 2009/06/18(木) 11:17:07|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7

レッテルを貼られるのは嫌いだがラベルは好き!

モーリス ラベル…
どうして 好きなのだろうか?

やはり、手の問題もあり…
亡き王女の為のパバーヌをやることにするか…
なんという難しさ
なんという響き
スイスの時計職人…あはは





                   残念ながらあっしは そないに緻密精巧ではない!
  1. 2009/06/18(木) 07:51:01|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ガハハハハ~

今日も楽しかったす♪

こうして 一つづつ 墓場に近か付くのも 悪かぁねぇなぁ♪

ちゅうかぁ、しょうがないやんけ!あはは…
  1. 2009/06/18(木) 00:35:04|
  2. 与太郎|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

何故ネコは海に戻って行ったんやろか?

そう、漁港では 猫を良く見かけやす。
鼠…それもあるかもしれへんけど、お魚の残りを処分するとか いろいろと都合がええのでやしょうかぁ?!
しかしぃ、なんで 猫は海にもどっていく必要があったのか?












                                      UMINECO
  1. 2009/06/17(水) 04:17:01|
  2. 与太郎|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:7

何故クジラは海に戻っていったのやろか?

せっかく 丘に上がって来たのに…

陸から逃げ出したのか?
海が好きやったのか?
どちらやろかぁ??

クジラ、イルカ、シャチ…こやつらは 皆頭がええねん。
オットセイなんかとは あきらかにちゃうねん。

クジラは 海に憧れたのやないかと思いますねん。
理由はないねんけど、オットセイ達は 丘からの逃げ組やと思うねん。
うん、なんかクジラ達は 海の中で気持ち良さそうやし、似合うから、海がね♪
だから 憧れたんやろと思うねん。
  1. 2009/06/16(火) 19:44:33|
  2. 世にも不思議|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

生活の満足度

A)例えば 平均して一日で 自由に使える時間がどれ位あるか…
 ゼロになるのを 飢餓感があるとか 不幸と呼ぶ事にする。
 マイナスとなるのを 寝不足地獄と呼ぶ事にする。

B)例えば 平均して一日で 自由に使えるお金がどれ位あるか…
 ゼロになるのを 飢餓感があるとか 不幸と呼ぶ事にする。
 マイナスとなるのを 金融地獄と呼ぶ事にする。

C)例えば 平均して一日で 自由な意思で行える労働がどれ位あるか…
 ゼロになるのを 飢餓感があるとか 不幸と呼ぶ事にする。
 マイナスとなるのをタコ部屋と呼ぶ事にする。

 ある水準から上に 自由度が存在する。

 その水準の決め方は これまた 人それぞれなので にわかには決めがたい。

 どやろなぁ、おれはぁ?
 A)ばかり 多いと不幸になる。単なる暇人!
 B)ばかり 多いとやはり不幸になる。お金というのも ぎりぎりでは困るし、無限でも 困る。
 C)は 多いのが幸せなのかもしれへんなぁ?!
 これは 多過ぎるという事はないかもしれへん。

 しかし、そないな 上手い話はないと来たもんだぁ~!
 ガハハハッハァ~♪
  1. 2009/06/15(月) 23:30:37|
  2. 世にも不思議|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:6

やっぱぁ音楽は華やかなもんなんだ!

そう、集って 華を競い合う様な…
patyなんやないかいなぁ?!
お祭りなんやないかいなぁ?!


そう、多少おめかしして…多少、言葉もきどって…多少歩き方も振る舞いもダンディーで…

じゃぁないと 息詰まっちゃうよねぇ…
  1. 2009/06/15(月) 22:32:43|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

アリとキリギリス

キリギリスは音楽家であり、蟻は 勤勉な労働者であった。
キリギリスは 季節の良いある日、”蟻ん子よ、君等は 何故にそのように一生懸命働くのであるか?人生は 恋と美しさに満ちあふれているではないか?”と上から宣ったとか。
蟻は地面を這いながら ひたすら 食料を巣へ運ぶのであった。

蟻は 大家族というか 一族を生きながらえさせる為だけに 少しの餌だけで 食い物を集め、卵を守り 幼虫を育て ひたすら巣の存続の為だけに 日夜動き回っているのであった。
キリギリスには 見向きもせず、尊敬も軽蔑もせず…そもそも価値観などという次元でない、ひたすら効率を求めるだけの マシーンであった。

ある日の事、キリギリスは 恋の歌を彼女に捧げていた。
この秋の終わりに死期のやって来る事を知っているかの如く、その声は 甘くもあり,哀しくもあった。
相変わらず、蟻君は せっせと食料を巣に運び続け、巣の中の土砂崩れを 補修し、新たな拡張工事を請負い、ひたすら 一族の存続と繁栄を祈るのである。

やがて 彼は子孫を残すであろう。
無事に 卵達が孵る事を祈るのみである…

やがて キリギリスは 寿命が尽き、その亡がらは 蟻君達によって 埋葬された…
うん、そういう事にしておこう。
美しい一生であった。
うん、そういう事にしておこう。
ひたすら 音楽を奏でるためだけの 短いいっしょうであった。

今頃、蟻君達は 木枯らしを避け、雪を避け、地熱のまだこもる深い土の中で まどろみながら ふっとキリギリスの事を考えた。
”あいつ等は なんだったんだろうか?いやぁ、来年の生産計画を 今のうちに建てておかなければ…”ふと、そんな事を考えたかどうか?

所詮 昆虫の気持ちは 昆虫だけのもの…

秋の日の ヴィオロンのため息 ひたぶるに うらかなし それにつけても 金の欲しさよ!
  1. 2009/06/14(日) 06:15:50|
  2. ほんの一服|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:22

引き際…

やっぱ 考えちゃいやす。
う○こも お○っこも ゆるくなってやす。
加齢てぇのは 決して華麗ではないのやねん。

それは かっこ悪い事やとは 決しておもいまへんのやねん。

でもさ、腱鞘炎もさ 加齢によるポンコツなのかもしれへんしね…
でさ、止める訳にいかへんのやねん♪

どっかで 来るもんさ【引き際…】

まだ、そうじゃぁないのやけど、更にさ 言えば…
先日のセクハラ指揮者が 言わはってた!
多分、ピアノ協奏曲やろね?!
ピアニストが 演奏の直前迄 シップとサポーター…
”はずすの?”
”はい、はずします。かっこ悪いから!”

…うん…

だからといって 一杯ピアノを弾けなくなって プロでピアノ止めた人の話も聴くのやねん。

…うん…今度、いっちゃったら 真面目に考えやす。
今は 無理すると ちょいと やばくなりやす、
でも、そこ迄行かない…だから 慢性化するんでやしょうがね…

でも、止められない…止められないんす…
だから…そういう慢性疾患ばかりにかかるんでやすねぇ…

やだな、こういう泣き言はね…

うん、こういう日もあろうかじゃぁ。(笑う)   おやすみ!良い子達!!
  1. 2009/06/13(土) 00:51:10|
  2. どうしちゃったんだ?|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。