そのひくらし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

最近悩みますんだす!

うん、キーボード押してると どうも文字列が1こ位づれてるねん。
なんか、全部ずれてるちゅうかぁ、5字に1字くらいやろかぁ…


でね、ピアノがさぁ、5度位ずれて弾いてるねん。
あれぇ、不思議な音楽やねぇ…とね。
すると 左が5度位高くて 右が3度位高い!

うんでねぇ、質の悪いのが オクターブ狂ってて 気がつかない…

ま、ええかぁ…
目も霞んでる事やし…いっそ 座頭市で いくかいなぁ!なんやしょもないなぁ…
しょぼいの 嫌いなんやけど…

うん、これは これで 悩みますねん!
スポンサーサイト
  1. 2009/01/31(土) 23:27:05|
  2. どうしちゃったんだ?|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:15

アンサンブルてぇなんやろかぁ?!

ま、一応考える訳やねんなぁ。
オケと違って(オケもアンサンブルいうのかいなぁ?)パートがソロか小編成であるのやねぇ。
歌でも何でも ソロが歌う重唱ちゅうのはしんどいやろなぁ?!
でも 合唱ちゅうレベルになると 個々は埋没出来る。

そないな感じでございやすか…オケ…ううん、ちょいと考えとかんとあきまへんなぁ!
なぜ、オケは運営出来て(実際は 運営の苦労話はいっぱいあるやろねぇ?) 小編成の楽団は運営が難しいのやろかぁ?!

うん、考える事はいっぱいありすぎるのやねぇ???????????????? [アンサンブルてぇなんやろかぁ?!]の続きを読む
  1. 2009/01/26(月) 23:24:37|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:17

暇というかぁ、疲れたぁ…んでやすがぁ♪

 ええとぉ、いろいろと人生に慾とか夢ともいえない望みとかがあるやないですかぁ!
でねぇ、あの時こうしてたらとかぁ…

小生なんざ あの時株を売ってれば 億万長者やったぁとかぁ…←おお、強欲だこと。(笑)



図らずも ああしてて良かったなぁちゅうのは 例えば学校だしてもらったとか、

何々をやらしてもらってて よかったつうの、ありやすよねぇ。

子供の頃に英語ならってたとかぁ、ピアノならわされてたとか、されてなかったとかぁ…

そんなんだとかぁ、もしも クジラにうまれてたらぁとかぁ、猫に生まれてたらとかぁ…

そやねぇ、猫のピアノ弾きなんかに生まれてたら どうやったろうかぁ?
[暇というかぁ、疲れたぁ…んでやすがぁ♪]の続きを読む
  1. 2009/01/25(日) 18:59:53|
  2. 与太郎|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

おお、本日の雨の後…

春を感じさせる強くなりだした陽の光…
柔らかい風…

久しぶりの開放感でありやした。
ビオラのケースを抱えて公園に行きやした。
弾く訳でもない…うん、あの飴色のニスの色に ほっと息を吹きかけた様な気分でやす。

うん、楽器は 手の延長線上に ありやした。
ずっとずっと 弾く訳でもなく、弾く気力もなかったけど…毎日触っていやした。
春の陽の中で ビオラが手に馴染んで来た様に思えやした。

うん、また寒くなるのでやしょう。まだ、浅い春…
でも、あの太い柔らかい音を 優しく優しく 全てを包み込む様に…

しかしぃ、重い楽器やなぁ!クッソォ~…
  1. 2009/01/23(金) 22:53:35|
  2. ほんの一服|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:22

スケルツォ2番(ショパン)

10分近い曲でやす。
これを10月に発表会でやろうと思うのでありやす。
これだけ長い曲は暗譜しかありやせん。
ちゅうのは、師匠に譜めくりをお願いすると緊張して指が動かなくなるちゅうのが経験済みで師匠も小生の譜めくりはなるべく避けているようでやす。(笑)
ま、幸いな事に例えばA-B-Aみたいな形式があるようなので そういう事をしっかり頭に入れる事で随分と楽になると思いやす。まぁ、それと こういった形式みたいなものが、単に形式にすぎないのか?という疑問にぶつかりやす。まだ、そういう音楽的意味ちゅうのが全く理解出来ないので どうせ通過せねばならんのやから 勉強してやろかいなぁと思うのでやす。
するてぇとバッハにもっと力を入れなければならんちゅう事になりやしょうかねぇ。
毎年1年1年(半年単位かもしれへん)音楽へのスタンスが変わっていきやす。
これは、大体半年に1曲のペースで師匠に曲をみてもらっているからでやす。
最初は手取り足取り…次第に 自分でやれる事は こなす…
曲は エチュード( OP25-1ショパン)、プレリュード(OP-3?ラフマニノフ)、ポロネーズ3番(ショパン)、ポロネーズ1番(ショパン)、ノクターン16番(ショパン)、ノクターン13番(ショパン)、ポロネーズ(op89ベートーベン)、ソナタ11番(ベートーベン、最中)
大体3年間(正確には2年7ヶ月)でやってきた曲でやす。
1曲終わる毎に ほんのちょっとだけ 何かが変わるのでやす。小生の中でね♪

ソナタを除き大体長くても7分ちゅうところで、ほとんど暗譜に失敗してやす。
そういう意味では スケルツォ2番は暗譜必須。
うん、体調もどして はやく社会復帰しなければねぇ。
そいでもって ベーのソナタもちゃんと今のレベルで完成させたい。
最近満足のいかない…うん、限界点をまだ超えられないでいるのやねぇ、きっと!
  1. 2009/01/20(火) 22:09:59|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:28

薬のおかげか…

咳はだいぶひきました。
いつまでもパジャマ姿の人生ちゅうわけにもいきません。
溜まっている仕事にめどをつけ、ストップしている編曲もやり始めようかと思うのでやす。
とにかく昨年来のお家の引き払いから始まって音楽室のオープンやらマンションの管理の倍増やら様々な雑用…こなす以上に追われ続けて いい加減疲れていたのでありましょうかねぇ。こないに体たらくを続けたのも凄い事で 大体ピアノに触りたくないちゅうのが凄い。
体調悪いのは事実やけどねぇ、レッスン1ヶ月近くやっていない。
お陽様の光をたっぷりと浴びて 寒風のなか 颯爽と歩きます。
颯爽とピアノを弾きだします。
仕事は いい加減に処理しやす。(笑)

大体、あっちこっち電話するのが 怖くなるちゅうのは これはかなり異常やねんなぁ。

さて、とぉ…腰を上げて とりあえずピアノに触ってみよう♪
  1. 2009/01/20(火) 12:12:21|
  2. どうしちゃったんだ?|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7

明日は 小生の誕生日でやす♪

ええとぉ、風邪早く治っておくれ♪
ちゅう訳でございやすが、本日子供の父親の会の発足日なので 出掛けて参りやす。
では みなさん 良い晩をお迎え下され♪
  1. 2009/01/17(土) 18:27:20|
  2. 世にも不思議|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:33

暗い事や気分を害する事がつづきやす、てぇ事で 気分を変えて♪

初心者出演可というコンクールがあったらええなぁと思うのでやす。

港区主催カワイ楽器協賛やったろかぁ、”繋”てぇ名前のコンクールやったかなぁ。
数年前 腕試しで参加しやした。大人のコースがあり、なんと 控え室に行くと ご父兄かなぁという感じの音楽とは無縁のおじさん(まぁ、小生もおじさんなんでやすがぁ、あっはは)がおいでになって お話していたら出演者だったんでやす。

”弾いてみたかったんですエリーゼの為に!”

[暗い事や気分を害する事がつづきやす、てぇ事で 気分を変えて♪]の続きを読む
  1. 2009/01/14(水) 15:20:32|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:41

ツェルニ-50番-2

分散和音の2オクターブにわたる上下動でやす。
親指(1指)の潜行(分散和音の練習)とタイトルが打って有りやす。
これは3→1とか4→1の指潜りをスラーで行なう練習でやす。如何に親指を曲げて音を切らずに素早く 潜らすかという事なんでやすが ”手の形をそのままで移行する”ちゅうのはええのでやすが、”手や手首が鍵盤~離れず平行に移動する”えっ…嘘やぁ!!!!
絶対回転運動が入るし、入った方がええのや。ただし、手の形が崩れるのは 次の運動に影響があるからそれはそれでええのやけど。ツェルニー先生がそんな解説してりはずない!
と思って解説をみると 一番最後に1974.9M.Hとサインがあるんやねぇ。誰なんやろか。

小生、ツェルニーの解説は(小生のお師匠様の時代には解説がなかったんやと。”便利な世の中になりました!”とおっしゃってた。) 的確にそこでの技術的ポイントを記述しているので ええなぁと便利につかわしてもろぉてるんやけど??
つまり、鵜呑みにしたらあきまへんちゅう事やねん。
そうなんやねん、5→1とか1→5とかは一瞬手の形がねじれるねん。
原則論を書くのはええねんけど、ツェルニ-50番は上級者の為のエチュードやさけ…

まぁ、実際レッスンでもお師匠様は前回おっしゃった事と矛盾する内容の事をおっしゃることはままあるよね。
原則的動きはあるんやけど、音楽てぇ表現内容によっては 原則を外れたケース・バイ・ケースが結構あるんやと思いやす。言葉にする事がすごく難しいという事を頭の隅にいれておかなければならないちゅう事なんでやしょうねぇ♪

ところでM.Hてぇどなただろかい。おっさんか おばはんか????日本語話す人なんか、お茶漬け食べる人なんか、お箸使えへん人なんか??????? [ツェルニ-50番-2]の続きを読む
  1. 2009/01/12(月) 11:05:18|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:21

ツェルニ-50番の1

”やわらかな手首での指の練習”
86小節のやたら長いスケールの為の練習曲。
基本はスケールの練習曲であるのだが、どうひくのかなぁ?
手首の回転と指の振り上げ運動による均質な音を目指すのであろうかぁ?
スケールでは手の甲に硬貨を乗っけて落ちない様に弾かなければならないと云われたことがあるのやけど。
肩から動かす運動ともの凄く静的な運動とやってみようかぃなぁ。
どっちがなめらかか、どっちが粒立つか…
スケールで手の甲の硬貨を落とさないちゅうのは 滑らかな、変なアクセントがつかない演奏を心がけよちゅうことなんやろと思いやす。しかし、肱や肩が動かないのは 凄く運動として固まってしまって 音も硬くなるのかもしれへんからねぇ…改めて意識して いろいろやってみんとわからんのやねん。
とにかく、弾くだけなら弾けちゃうんやけど それではエチュードをこなす意味が無いと思うのやねんなぁ。
最近思うのやけど、人に教えられるだけの内容をチェックせえへんと 音がよくなって来ない様な気がするねん。そうせえへんと 曲の中に活かせへん様な気ぃするのやねん。
今年は そないな事を意識して 技術的分析をしていきたいねんなぁ。
実は30番も40番も50番も基本とする幾つかの技術の レベルによる応用に過ぎないと思ってるのやねん。

[ツェルニ-50番の1]の続きを読む
  1. 2009/01/11(日) 01:10:16|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:12

本日の練習

ツェルニー40番の36番37番38番39番40番
ツェルニー50番の1番2番3番4番5番6番
ま、1回ずつさぁ~と流しやした。
50番の最初の方より40番の最後の方が数段難しいと思っているのは小生だけでやしょうかぁ。
結構6番のアルペジオはせつないっす。凄げぇ好きでやすねぇ♪


でぇベーやんのソナタ11番の第一楽章と第四楽章を70%のスピードでさらいやした。
まだ、2声3声とか 音のバランスとか 全く整理がついていやせん。もうちょいで 70%速度で完全に弾けそうなんで そうしたら暗譜に入り、その課程で 音質やらなんやら徹底的に追いかけてみようかと思うのでありやす。師匠の発表会後2ヶ月半でやす。
今回は 納得いくまでちゃんと弾きたいなぁ。
なんとか間に合いそう!

しかし、予定は予定でしかなくて 前回も不測の事態の連続で思うにまかせなかったんやねぇ。
出来る時に前倒ししてやっておかないと 思う様にはできまへんなぁ。
そんでぇ秋はショパンのスケルツォの2番やらしていただこかいなぁ♪
  1. 2009/01/09(金) 16:07:54|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:9

久しぶりにピアノに向いましたんす♪

ツェルニー36番37番38番39番40番を弾きやした。
38番39番40番は結構好きなんでやすよ。
これらは もう立派な曲でありやす。
しかしぃ40番なんかは左手がもつれやしたね。ほんま久しぶりにピアノに向き合ったちゅう感じ。
その後はスケルツォ2番の譜読みなんでやすが、もうもう通常のスピードで吹っ飛ばし、涙を流しながら独り悦にはいいちゃったりなんかして…もの凄く雑にしかなりまへんから、そういうのを交えちゃうと緊張の糸が切れてもうもう練習になりまへんなぁ。
ベーやんのピアノソナタ11番の第一楽章と最終楽章をさらいやしたが、もうもう通常のスピードでブッ飛ばし…ひどいもんでやした。(笑)
こういう事は 絶対にやっちゃぁいけまへん。なんやけどぉ、人が聴けた代もんやないんやけどぉ…楽しかったなぁ♪
でも絶対にあきまへん!
あとはモーのピアソナK576,K284,K311、K330をざぁ~と流しやした。
久しぶりなので 練習したというより、ご挨拶でやしたね。
なんやら 風邪の疲れやの浮き世の疲れを 石鹸を使わずにざぁ~とお湯で流した感じでやした。

スタインちゃん、今年も宜しくね♪
さて、怠いけど 町会の新年会にいってきやす。
  1. 2009/01/07(水) 17:42:15|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:10

しかしビオラという楽器は…

一体どういう楽器なのだろうかぁ???
ビオラもバイオリンも5度づつ弦の調音が違うのが面白いでやす。
ポジションという考え方もね。
うん、ピアノもアーティキュレーションちゅうのが 指が5本ちゅうのと妙に関係していたり…
旋律、楽器奏法、作曲法…どれが卵か鶏かちゅう感じがしやす。

しかし、ビオラちゅうのは どういう楽器なんやろか?
  1. 2009/01/06(火) 20:23:54|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2

皆様、お悔やみ有り難う存じます。

昨日、友人の骨を拾って参りやした。
戻ってみると何人も友人が 蕎麦屋で待っていました。
皆寂しいのでありましょうなぁ?!
皆身近く 生々しく死を感じちゃったんでやすなぁ。
皆笑って想い出をしゃべってるんだけど 独りじゃ寂しくていられないんですなぁ。

死が怖いという事じゃぁなくて…

冬は日が短くて 黄昏れちゃいますよ。お陽様の高いうちに早く帰ればいいのに…みんな黄昏れちゃってますよ。

建築家という戦友でもあったし…若い頃から美の世界に帰依し、理想を語り、人の何十倍もむくわれぬ努力し、夜も寝るのをおしみ 時間一杯グリグリと図面を描き続け…しかし、国家は無意味な権力を振り廻し続け…そんな無惨な国家、官僚達に押しつぶされてしまった…一生懸命文化という事を考えて来た、やって来た…

仕事始めの挨拶回りに 誰独り行こうともしない。
赤い冬の陽の中で 武蔵野の欅の冬枯れの枝が 空に向って いっぱいの細い線となっている。

うん、明日から再び生活に 皆踏み出すのです。
今日だけは 冬の陽だまりを探して 酒をチビリチビリと…
思い出した様に だれかが語る。笑い声…また、咽に酒を流す…止まってしまった一瞬の時
さてと、誰とも成しに腰を上げる。”じゃぁな…”

ああ、なんか湿っぽくていけねぇやぃ…

野辺送り…さ、これで ぼく達の葬儀の全てが終わった。


皆様の暖かい思いには 本当に深く深く頭を垂れます。
ちょいと湿っぽくなっちゃいやしたがね、S君は新型ロケットに縛り付けて天国に送り込んでやりやしたよ♪

本当に ありがとうございました。
  1. 2009/01/06(火) 04:11:22|
  2. 明日に死す!|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

三が日過ぎたからいいでしょうかねぇ。

はい、親友が暮れに亡くなりやした。

8歳も年上の男でやす。少なくとも小生の人生の中では2人と現れない個性的で 男らしい男であったのやね。うん、生き様がね…

12月30日の午前3時手前…救急車の中で生態反応は確認されませんでした。奥様への第二報!
おそらく 心臓らしかった。

明日は骨を拾って来やす。

死とは さっきまで口をきいていた奴が 単なる死体になるのでのっす。

彼の死によって失った部分を 少しずつ確認しながら その死を現実のものとして受け入れて行くのでやしょう。

ご遺族は それを呑み込むのに時間が掛かるでやしょうねぇ。看病すらできなかった…唐突とやってきた死!

死…死ねば 終止符が打たれるだけの事でやす。

後は 記憶の中にあるものだけの事…そやねぇ、それと下びた話で申し訳ないが、遺品、遺産と残務がありやす。



皆 ショックでやした。死が隣にあった事と もう彼氏はいないという事。

それは 暮れにやってきやした。唐突に電話機からの 一報でしかなかったのです。


”S君、亡くなったよ!”

高熱の中、電話の意味がおぼろげに理解できた。

”えっ…”言葉にならない。意味が 雪崩の様に 押し寄せて来た。

言葉にしようとすると嗚咽が先走る。だから、しゃべらない…

涙だけが 頬を伝って行きやす。


うん、そやねぇ…今はひたすら、 S君のご冥福をひたすら お祈りもうし上げます。黙祷…
  1. 2009/01/05(月) 00:42:19|
  2. 明日に死す!|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

ぼちぼち音楽に復帰しようか?

今日まで1週間楽器に触って居なかった。
よく寝た。しかも小刻みにね。
外に出てみた。
顔が痛い。
脚の筋肉が無くなっている。

何とか体と心を作り直さないと…。 [ぼちぼち音楽に復帰しようか?]の続きを読む
  1. 2009/01/03(土) 03:31:53|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:9

新年おめでとうでございやす!

  2009年賀.jpg



[新年おめでとうでございやす!]の続きを読む
  1. 2009/01/01(木) 00:00:01|
  2. 世にも不思議|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:20
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。