そのひくらし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

黄砂と花粉とcatmouse

【女王様へのコメント群の続き】
- 不毛の大地アメリカそして歴史的混沌のルツボ中国 -

そう、流石に中央集権では 規模が大き過ぎるアメリカでやすが、大量消費大量生産が原理原則で生存している訳で、必要とする以上に 大きな土地では そのキャパに見合った欲望が 吹き出す。将に実体のない不毛の大地と、白人達支配者は してしまったのではないか?
うん、そないな感じを小生は持つのでやす!
[黄砂と花粉とcatmouse]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2008/03/22(土) 05:16:07|
  2. 世にも不思議|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:10

ショパンのプレリュード

うん、ここらで決着つけるべぇか!てな事で…譜読み開始。
ショパンのプレリュードNO.8/NO.13/NO.14/NO.16/NO.18/NO.21/NO.22/NO.24以上8曲<残りは/NO.1/NO.3/NO.5/NO.10/NO.11/NO.12/NO.17/NO.19/NO.23の9曲なのさ!他の7曲は何とでもなるよ。
譜読み2ヶ月!(予定では都合8ヶ月/大体月2曲)
うん、割と激しいのを選んでやす。
こんなかで 好きなんはNO.13 NO.21でやす。
そうでやすねぇ、 NO.21は小生には 小枝を渡る月のような感じがしやすねん。
幻想的なアトモスフェアを感じたい処でやしょうか♪
NO.13も何故か月夜なんでやすねぇ、今の処。
こいつは 林の中をせせらぎが流れてるんでやすねぇ。明るい明るい満月、そないな月夜の情景を思い浮かべてやす♪
そんな妙に白っぽい夜中に 妖精(魔かもしれへんがねぇ♪)達が あちらこちらに ちらちらと見え隠れして 遊んでるねんなぁ♪

全体で20頁くらいやろか?これだけでも、随分と食い散らかしたゴミだらけの部屋がすっきりする様な気ぃしますねんなぁ。
お師匠様に怒られるかなぁ??
  1. 2008/03/21(金) 04:51:31|
  2. 世にも不思議|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ツェルニーの1曲

ツェルニー40番の39番。この曲がショパンのエチュード作品10-8に凄くよく似ているのだ。
調でいえば 変ニ長調とヘ長調の違いがあるのやけど。
[ツェルニーの1曲]の続きを読む
  1. 2008/03/19(水) 10:04:52|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

明日はモーツァルトの連弾

うん、彼の青少年の頃の作品でやす。
ナンネルと遊んでいた頃のモノだそうでやす。
技術的には 難しい事ない曲でやす。

[明日はモーツァルトの連弾]の続きを読む
  1. 2008/03/15(土) 20:20:17|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

ちょいと気が付いた事

スケルッツォの1番(ロ短調)の展開部(ロ長調)にポーランドのクリスマスキャロルが入ってるのは有名な話でやす。
あれはロ長調でやすが面倒くさいのでハ長調でメロディーを言うと [ちょいと気が付いた事]の続きを読む
  1. 2008/03/14(金) 13:56:16|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

4月4日まであと 3週間!

なにかというと、発表会。
時間は経つのが早いんでやすよぉ~ほんまに!
今回の曲はレッスンに入って 発表迄4ヶ月半。譜読みから数えると約8ヶ月。
まぁ、時間的には 通常でやす。

曲目?
ああ、そうそう ショパンのノクターンの13番でございやす♪ [4月4日まであと 3週間!]の続きを読む
  1. 2008/03/13(木) 02:03:30|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:13

ああ、ベッドの高さ

花粉症の影響で風邪症状。
もう炎症も大分おさまった。

自分の家の都合で ピアノの前に自分のベッドがある。
2日程、夜中になると寒気がして熱がでた。
気管や気管支が熱い。

風邪もまた佳し
[ああ、ベッドの高さ]の続きを読む
  1. 2008/03/12(水) 22:41:21|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:6

海の藻くず

うん、軍人てぇのは 空しいものなのかもしれへん。
国家…忠誠心に能う存在ではないのかもしれへん。

自分、自己愛…これは 次元の低いエゴてぇ意味でない事を望むのやねぇ。ならば、忠誠心でなく、自己愛がいい。

遺伝子的悩み…ピアニストにとって 手が大きければ ええやろなぁと 皆思う。
しかし、大きい結果、指の痛みを伴いながら 弾き続ける…ラフマニノフ

[海の藻くず]の続きを読む
  1. 2008/03/10(月) 21:54:31|
  2. どうしちゃったんだ?|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ラフマニノフ

ラフマニノフは バルチック艦隊に乗っていなくて良かったと思うよ。うん…
Rachamaninoff had big hands.
うん、12度(ドとオクターブ上のソ)が届いたん出そうな…小生は右手が20.5cm、左手が21cm。でぇぎりぎり10度(ドとオクターブ上のミ)
[ラフマニノフ]の続きを読む
  1. 2008/03/09(日) 23:10:12|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

うん、花粉症!!!

いんやぁ、まいったねぇ。ここ数日。
中国人民は革命思想の下にあるべきなんや。(笑)
ほんま、黄砂と杉花粉がミックスして おいらを襲って来るもんやから… [うん、花粉症!!!]の続きを読む
  1. 2008/03/09(日) 19:31:52|
  2. どうしちゃったんだ?|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

ラフマニノフのヴォカリーズ

今迄チェロの伴奏譜を弾いていたんやけど、ピアノ譜をご購入。
難しいんやぁ~!
そう、Rachmaninov Had Big Hand!

あれでは 24preludesの中の第一番”鐘”を使っていたけど。あれは オクターブ。
左手だけで ヘ音記号とトーン記号の2段譜面。右手も同様なんやけど…だから一見すると凄いんやけど。オクターブなんや。
ところがヴォカリーズのピアノ版は10度が当たり前にでてくるんや。下手すると11度。
とどかんので 左手でカバーしたり右手でカバーしたり…それでも 弾けん様な和音が出て来る。

[ラフマニノフのヴォカリーズ]の続きを読む
  1. 2008/03/08(土) 22:56:49|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

うん、音楽ちゅうのは…

うん、音楽ちゅうのは 持ってうまれた響きなんや。
その響きに 気が付く事なんや。
うまく聴かそ、とかなんとか…そないなとこに ないんや!
自分の、自分らしい響きを聴くんやねん。
すると、技術は 必然的に 付いて廻るんやねぇ。

それは 人知れずの 苦しい戦いなんやねん。
そんなんは 人にはみせられないんや。

最後は そこで出した音しか無いんや。
それには 弁解なんぞは 無用なんやねん。

おいら、若けぃ奴らからも 一杯学びたいねん。
だってさぁ、おいらの音で圧倒したいねんなぁ♪

でけもへん事を云うないてぇ。そうかもしれんけどさぁ…
自分は 大きくはばたかねば!
それ、小さくしたら 絶対に小さくしか 羽ばたかれへんねん。

うん、久しぶりに 感動しやした♪
おいらぁ、贈腸満は まだまだ先やねんなぁ。

そういうのんは 墓場に持っていくかねぇ♪


  1. 2008/03/05(水) 21:11:52|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

一昨日だったかいのぉ…

夜、200kmも離れた北関東から 

東京の我が家にかえる時…真っ暗闇の中で車のドアをあけたんや。

フっと空をみるとオリオン座がやや頭の上付近にみえたんや。

[一昨日だったかいのぉ…]の続きを読む
  1. 2008/03/02(日) 20:29:15|
  2. ひとりごと|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:13

レパートリーねぇ…

殆ど譜読み段階なんやなぁ…未完でやす。これ まとまるだけで5年位かかるなぁ…フゥ~

取り敢えず終了としたものは ショパンの ノクターン16番、エチュードの13番、ポロネーズの1番、3番ラフマニノフのプレリュード(ラ・カンパネラ)くらいでやしょうかねぇ。まだおわりませんのやけどねぇ。少ないねぇ~

[レパートリーねぇ…]の続きを読む
  1. 2008/03/01(土) 12:04:41|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。