そのひくらし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

また一人、良く知る人が亡くなった。

子供の頃、お世話になった女性である。
同時に おいらの良く知る人の母親。享年86歳であった。

涙は でるものである。
ポロポロと 止めども無く湧くのである。

その方が 焼き場に入る最後…息子(おいらより5歳上、あにやんみたいなもんやねん。)に ”さいごやからねぇ、ほんまに最後やからねぇ、カッコつけずに廻りきにせずに お母さんの お顔みたりぃや”と…

うん、慟哭を上げていた。
ほんまおもうのやねぇ。哀しい時には 泣くだけないたら ええのや。

おいらも ボロボロと 涙が湧くのだよね。
しぼりだすように 出るのだよね。

人を送るてぇのは 体力を使って 体から 水分をだす事なのだ。
末期の水は 涙だったんだ。

うん、おばさまよ、安らかに眠りたまえ。

おついでに 【眠れ、悪い子達よ!】   



 さて、今宵は どないな 夢 みるのやら?
スポンサーサイト
  1. 2008/02/29(金) 23:53:02|
  2. ひとりごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

カタチ、デザイン…(1)

うん、デザインてぇデコレート(装飾とかお洒落)みたいな意味で使われてますのや。
【実は 全く違う。】
あるべき天然自然の原理がカタチに現れる…
実は そんな意味合いなんでやす。

うん、これでは なんのこっちゃわからんでやしょうねぇ。

そう簡単には 語れませんちゃ!←あはは、批評ちゃいまんねんなぁ。
  1. 2008/02/21(木) 00:02:02|
  2. 批評|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

ボブ・フォッシー

小生は大好きでやす、【All that jazz!!】
何と言っても くどい位のモティーフの繰り返し。
無駄な動きの無い振り付け。
様々な隠喩。

[ボブ・フォッシー]の続きを読む
  1. 2008/02/20(水) 00:19:09|
  2. 映画かなぁ?|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

ああ、退屈だなぁ

うん、なんじゃろなぁ…
ショパンの詩情は想ってみる。
そうなんだなぁ、
原風景が希薄なんだよねぇ。
ランニング一丁で 汗だくになって 蝉の声は聴いたよ。
でも…
美しい風景の残骸はあったよ…
でも、美し風景の残骸しかなかったんだよ。

何を言っても、何を想っても…大きな時代の奔流には 抗すべくも無いのだなや。

俺は 何をしたら良いのだろうか?

それすら手探りで…もう、人生の半ばを過ぎてしまった。
先は 予測出来る。

仕方ネェやね。
うん、出来うる事ならば 自暴自棄の諦めでなく、 諦観であってほしいなぁ、俺の生き様がね。

うん、つまらねぇ事を言っちゃてるねぇ…

屑野郎でも屑野郎の魂があろうやね。
そうだなぁ、力まずに 本当に力まずにね、訥々とね 小さな寂れた声で 物語ろうじゃぁないか。
そう、本当に小さな声で…
  1. 2008/02/18(月) 20:52:23|
  2. ひとりごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:13

ああ、今日ものんでしまいやした…

おいら、ちゃんとしないと …
よるになるとでもねぇ…あはは…まぁアル中でやすなぁ!

音楽だけはとねぇ…でも酒のんじゃいやすねぇ…何か、哀しい事でもあるんやろか。
あはははははははははははははのはぁ~
  1. 2008/02/17(日) 23:14:43|
  2. ひとりごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

自分のペース配分はぁ…

どうなんざしょねぇ…
自分の事への配分は1/3、生きてく(食う事)への配分は1/3、人への配分(家族だのいろいろ…)1/3、残りは ボォ~とする(明日への配分やろかぁ?)とね…しときますんです。
それをでやすねぇ全部1/4にすると…猫時間に近くなるんやろかぁ?!(笑)

一般的には自分の事への配分は0.5/5、生きてく(食う事)への配分は2.5/5、人への配分(家族だのいろいろ…)1.85/5、残りは ボォ~とする配分は 0.15/5…
これでもまだ余裕のある処でありやしょうか。

うん、辛れぇなぁ…

でもさぁ、自分で比率をきめな、あきまへんのやねぇ…フゥ~

タイトになれば成る程ねぇ 比率が削りやすいのは ボォ~という時間。
まぁ しかたねっっす。

そんでもっと ボォ~てぇ時間。有り余る程あるとねぇ、これをちゃんと ボォ~てぇやれる奴は そうそうはおめへんのやねん。
いつかある時に そうなるにゃすよ、大概ね!
そん時に おたおたするんじゃぁ ないよ。
ちゃんと ボォ~てぇ出来る人間にならんと つまりまへんよ。
そこんとこが 味やぁないでしょかねぇ?!  うんうん…
  1. 2008/02/16(土) 21:53:39|
  2. ひとりごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

おお…ボブ・フォッシー

おいら、”オール・ザット・ジャズ”(まぁ、意味としては全てこの世は騒がしい!てぇとこでやしょうかぁ!)の主役、名前は何だしたかねぇ…

ほら、ホラーの…あの【ジョーズの主役!】
あの臭い男が ”オール・ザット・ジャズ”で見事にね、カラカラに乾いた感性の男を演じてね。(はぁい、フォッシーの役でやす。役での名前はジョー・ギーディオン)
うん、180度転換した、【あ奴】も偉かったなぁ。そう、またまた…その、【あ奴】が亡くなったそうな。
うん、君はかっこえかっかなぁ!うん、見事にフォッシー役を演じていたなぁ。
君がいたからかもしらない…オール・ザット・ジャズをおかげで589回位はみたね。
うん、だから 追悼の意を表します。

ジョ-ズみたいな 隙もない力みまくった英雄じゃぁ無く、ためらいと悔恨と少年の様な無垢さを合わせ持った、迷いと弱さの権化…君! そうだよ、ボブ フォッシー役(ジョー・ギーディオン)の君。
おいらぁ あれしか 君をしらんねんなぁ…
でもね君は…うん、それだけで 君はじゅうぶんに…
…ええのやねん。安らかに眠りたまえ…

               エィメン

すべて…これも騒がしかったかな…  ひそかに
  1. 2008/02/14(木) 00:07:17|
  2. ひとりごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ショパン ノクターン 嬰ハ短調 遺作

 うん、弾いた事ないのでやす。
小生の見ているパデレフスキ版の譜面は19番まででやす。その所為かなぁ…???

ノクターン遺作.jpg


※ああ、前の記事とは 全く 関係ありませんよ。 [ショパン ノクターン 嬰ハ短調 遺作]の続きを読む
  1. 2008/02/12(火) 00:02:02|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

一人の愛すべき友が亡くなっていた…

彼女はネットで知り合った。
女房の猫繋がりであった。
姉は そこから野良の子猫を頂いた。
小生は 一度も会っていない。
女房も一度あったきりで

…ネットだけ…

彼女はインディアンの酋長のアメリカ大統領への手紙を掲載していた。
なんと 自然な あるがままを愛する、 アメリカ大統領への手紙であった。
自分達が生きていく為の 必要な訴えだけをしていた。
もう百年以上も前の手紙である。

彼女は10年前に乳がんを煩った.
その、生と死とをかいま見た人だけの優しさに 満ちあふれていた。
彼女のパスワードは 旦那は知らなかった。彼女の携帯に女房の連絡先があった。
昨年の11月の事であったとか…

本人も知らなかった。
入退院を繰り返しながら 今回も生還を期していた。
1週間足らずの入院で 亡くなってしまったのだ。

旦那は 本日やっとの事で こちらに連絡出来たのだった。

会ってもいないのに こんなに 哀しい。なんて 哀しいんだ。
文章のやりとりを通してしか しらない…でも、本当に感銘をうけていた、その人柄に…

 改めて 哀悼の意を 表したい…

あなたは 素敵な人であった。
あなたは 素敵な人生を送られた…
廻りの人達に これほど迄も 愛を…

ご主人は彼女の意志を継がれ、彼女のやっていた事を まとめていらっしゃるようだ。本業の傍らで…

うん…哀しいと同時に荘厳なものである…でも、そういうもんなのだなぁ…

あなたの ご主人や子供達…そして彼女の愛していた猫達が 幸せであらんことを ひたすら祈るのみである。
…レクイエムを 送りたい気持ちである…


               …
  1. 2008/02/11(月) 22:02:20|
  2. ひとりごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

エチュード1番

ショパンの門.jpg
ショパンのエチュードの1番 作品10-1 C major

うん、いっとう最初にあるエチュードでやすねん。
これは まさにプロローグ!
Cの神々しさ。左手の大胆な神々しくも重厚なメロディー。
右はひたすら左手のメロディーを引き立たせる為のアルペジオ。 [エチュード1番]の続きを読む
  1. 2008/02/11(月) 00:01:47|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

ETUDES no13

はぃ、ショパンのエチュード 13番 作品25-1 E♭majorでやす。4/4拍子
エオリアンハープと呼ばれてやす。
ショパンのエチュードは全部で24曲。つまり、長短24の全ての調べで作曲されている訳でごぜぃす。エチュードは 訳すと練習曲。どうも練習曲というには どの曲も あまりに音楽的に完成度が高いので もうもう笑うしかありませんでんなぁ。
[ETUDES no13]の続きを読む
  1. 2008/02/10(日) 00:03:12|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ノクターン【13番】

ショパンのノクターン13番 OP48-nr1でございますだぁ。
キリストの殉教みたいに言われてるんだそうでやす。

mezza voceで始まる…これは 低い押さえた声で(淡々と重たい気分かなぁ) はじまりなさってぇ位の感覚でございやしょうか。Cminorの重たい足取りで 足を引きずる様に岡を歩いていくのだす。
4/4拍子でやす。 [ノクターン【13番】]の続きを読む
  1. 2008/02/09(土) 00:00:52|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

鍵盤の重さ

いつも思うのでやす。
凄く軽い鍵盤で練習してると 重い鍵盤のピアノが弾けない。
重い鍵盤のピアノで練習していると 軽い鍵盤のピアノでは 思いのほか大きな音が出てしまって コントロールが出来ない。
重い鍵盤のピアノで普段弾いていると軽い鍵盤の上では もの凄いスピードで弾けてしまう。
軽い鍵盤のピアノで普段弾いていると重い鍵盤では 早いスピードでは 指が動かない。

今はコンサートホールは 殆どがスタインウェーであるか、YやKのフルコンも鍵盤の重さがスタインウェーに近くなんて居る様なので、重いピアノを心配する必要はないのだけんどねぇ…

悩みは続くのだなぁ!
  1. 2008/02/08(金) 07:08:33|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

おお、何と美しい曲。【ノクターン16番】

ショパンのノクターン16番 OP55-nr2
春の夜の妙に暖かい 夢にまどろむ様な曲でやすねんなぁ。
緩やかに静かに 流れて行く左手の 甘いアルペジオ。 [おお、何と美しい曲。【ノクターン16番】]の続きを読む
  1. 2008/02/07(木) 01:28:54|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

しかしぃ、小生は もくもくと …

穴蔵の中で ピアノ弾いてやす。
誰も聴く人も無く…単純作業の連続でやす。
このまま 誰にも知られる事も無く 死んで行くのでありましょうな。←当たり前やねん!
てぇな訳で おおそうじゃ、足元に猫がおるんや♪
足元猫
[しかしぃ、小生は もくもくと …]の続きを読む
  1. 2008/02/04(月) 23:38:23|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

朝、目が醒めると…

西郷さんが座っていた…などというのではなくて、雪がドサドサという感じで降っていた。
都内に雪が積もるのは 本当に何年振りだろうか。
重たい雪。

こういう雪を見ると富山を思い出すねぇ…
[朝、目が醒めると…]の続きを読む
  1. 2008/02/03(日) 08:14:53|
  2. どうしちゃったんだ?|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。