そのひくらし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

おきびきのサムの物語

あっしはねぇ 生まれた時から 天才てぇ皆からねぇ期待されたんでやすよ。
よくいうじゃぁないですかぁ”むかし神童、今ただのオキビキ”
さいざんすよ、全く そのもので…
むかしは 良かったよ。
すごく心のこもったモンが溢れてやしたね。
そういうのの目利きがオキビキの命でやした。
広重やら歌麿やら北斎やら 結構コレクションありゃぁしたよ。

そもそものつまずきは 嘉永6年でやした。
[おきびきのサムの物語]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2008/01/29(火) 23:25:41|
  2. 与太郎|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:3

The sueky Waller sea

うん、ザシキワラシは居た様なのでした!

怒り猫
[The sueky Waller sea]の続きを読む
  1. 2008/01/25(金) 22:02:43|
  2. 世にも不思議|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:6

理詰め

うん、感性か理論か?
おいらぁ、感性に軍配を挙げちゃいます。

ネコラージュ


うん、↑これはぁ理詰めでは 出て来ん内容だすなぁ!あはは… [理詰め]の続きを読む
  1. 2008/01/24(木) 23:26:31|
  2. ひとりごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

タッチ

そうなんでやす。
ピアノの鍵盤にどう触るか…
それだけで 決定的に 音が変わっちゃうのだ。

書類猫
[タッチ]の続きを読む
  1. 2008/01/23(水) 16:34:51|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ピアノが弾けるてぇのの楽しさ♪

毎日毎日 指の訓練。
音、響きを悩む。
他人の指の様に言う事を聞かない指達…

でも、ある時に 憧れの曲が自分のものになるんだなぁ♪ [ピアノが弾けるてぇのの楽しさ♪]の続きを読む
  1. 2008/01/22(火) 20:50:04|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

まぁなんというか…風邪は万病の元とはこの事か!

暮れから正月明けまで風邪でほぼ寝続け、やや体調回復かいなぁと…19日は久しぶりに那須の一人暮らしの友人ところへ 一廻り若い友人を伴って遊びに行ったとさ。
猫はええなぁ!
[まぁなんというか…風邪は万病の元とはこの事か!]の続きを読む
  1. 2008/01/22(火) 20:00:31|
  2. ほんの一服|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

何気なく…

ここ数日は薄暗く寒い。
一日中薄暗いのは嫌いじゃぁないのだな、何故か。 [何気なく…]の続きを読む
  1. 2008/01/19(土) 01:52:03|
  2. ひとりごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

音楽をどう創るのか!

頭で音楽を組み立てなさいよ、と云われます。
ピアノの運指は 手首や腕の自然な動きと連動しとります。てぇと、その手の動きと音の塊は関係がある訳でありまして、例えば自然に考えると始めの音(親指の場合が多いよね。)は大きな音が出し易いし、最後の音も手首を回転させると強い打鍵がし易い。途中は最初の音と最後の音を繋ぐだけの物。三拍子系だと基本は5本の指の内の3本を使うし、四拍子系だと5本の内の4本を使う。
この音の塊の例えば第 一音がメロディーの様に連続的に構成される事によって 音楽となる。この音の塊の第一音から次の塊の第一音へと自然と流れて行く。この塊のなかの3本の指、4本の指によて奏でられる音。この構造を知る事が音楽理解の第一歩なんだろなぁ?!
[音楽をどう創るのか!]の続きを読む
  1. 2008/01/15(火) 12:48:19|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

音楽という伝承

猫の贈物


どうやら一個人でもって 出来るモノではないようなのだなぁ。
道を開削する天才は必要なのだけど…どうも伝承は もう少し大きな塊が必要みたいだなぁ。
それだけは おぼろげながら見えた様な気がするなぁ!
  1. 2008/01/14(月) 06:16:57|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

ピアノバトンがやってまいりました!

オニギリ 女王様からなにやら やって参りました!!
<ピアノバトン>
なんじゃらほい!
そうそうピアノバトルではありましぇん♪
[ピアノバトンがやってまいりました!]の続きを読む
  1. 2008/01/10(木) 10:37:08|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:1

アメリカという国は欲望の遺伝子

新大陸では 原住民は駆遂され、奪った土地を白人達が 儲けの道具に替えて行った。そして 黒人が奴隷として狩り集められ、旧大陸の白人貴族達が彼らのプランテーションの儲けの為に酷使されていったのだと思う。アメリカの、と言うより 自己中の西洋人達の手前勝手さは 酷いものであるなぁ。そして この野蛮な自己欲望のみを満足するという遺伝子が アメリカの本質として受け継がれて行く。

[アメリカという国は欲望の遺伝子]の続きを読む
  1. 2008/01/06(日) 08:37:29|
  2. 批評|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

historyは  やっぱぁ his story なんだなぁ!

うん、直訳すれば【卑近な利害対立で 喧嘩をし続ける 部族を統一して 民族としての文化と誇りと価値を穏やかに共有せしめた草創期の 時代の複数の英雄達の叙事詩】 が 我が民族の英雄達の建国物語=historyと思うのでやすねぇ。
[historyは  やっぱぁ his story なんだなぁ!]の続きを読む
  1. 2008/01/05(土) 20:42:24|
  2. 明日に死す!|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:11

バナキュラーということ

バナキュラーはスタンダード(標準)に対しての方言みたいな意味だと思う。
つまりは その土地の地質や、気候風土や、そこから産まれる生産形態や、それらから永年かかって出来上がった風習や言語やコミュニティーなど【 文化そのものを指す】のではないだろうか。

スタンダードは工業化される為に 必要な部品の標準化という事が 主たる意味であると考えるのだが…。

[バナキュラーということ]の続きを読む
  1. 2008/01/05(土) 17:08:52|
  2. 明日に死す!|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。