そのひくらし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

オペラああオペラ…

谷中猫
オペラと言えば小生は10年程前 、オペラ歌手KMさんのコンサートをプロデュースしましたねぇ。とあるフランス料理屋さんを貸し切ってカンツォーネでございました。
[オペラああオペラ…]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2007/11/30(金) 17:13:04|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

こんなんいかがだす♪

お酒やらんもんね♪

あはは…どうしてかなぁ?JPGは画像がぼけたり にじんだりするんですぅ???
シールとしてつくったんでやすがねぇ。
JPGでなくキャドソフトそのものから打ち出すと奇麗なんざんすがねぇ?
常套手段として地色は青、赤、緑まぁ黄色もありですが、今んところ三色でやすねぇ。
ピンクもお洒落でやすがねぇ♪黒猫さんの処理を考えれば黒地もおっしゃれぇ♪
猫Tシャツもあるんやけんどねぇ、データを拡大すると線が荒かったり、ディテールが甘いんすねぇ。
やっぱぁ、その道のプロじゃぁござんせんからねぇ、商品には ちょいとねぇ?!
  1. 2007/11/28(水) 06:02:54|
  2. オシャレ♪|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:4

仕事納め…

うん、月曜の早朝までに延びた。
つまりぃ、やる事が増えたんだす。
まぁ計画レベルなんで楽しいんだけんどねぇ♪こういうのは 夜中独りで音楽聴きながらやるのは、結構おつでやすぅ♪
お絵描きや考えるのは好きだけど、ただ図面を書く様な単純作業は 大嫌いだね。
そういうのは ついつい翌日に 屁理屈付けて やらんかったりしてさぁ…うんでもって 真面目にやらない自分は 肯定しつつも 追われる様な強迫観念に さいまれながら 笑って暮らしている。まぁ、自分でも頭の構造がよぉわからんちゃねぇ。
  1. 2007/11/25(日) 02:52:27|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:3

仕事しよかいなぁとね、おもうのですがねぇ…

退屈な子猫より

一件明日中にやらなぁあかんのでやすが、やっぱぁ呑んでしまいやしたぁ♪
ヒヒヒヒック…
さてさて 早朝の陽の登らぬ寒い朝より、誰にもじゃまされずにたっぷりと やろかいなぁ♪
  1. 2007/11/23(金) 21:48:26|
  2. ひとりごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

やり続ける事なのさ!

やり続けて 命の灯火が消える。
これは きっとやり残した事など ないのではないだろか?
【諦め】…うん、きっと悲壮感の漂うものでなく、極めて穏やかに 自然に 淡々と”仕方の無い事さ”と云う様な むしろ神々しさすら漂う感覚!

生から死の扉を開く瞬間の苦痛、痛み…そこをくぐり抜けると 体が暖かく、なにやら眠く…母が優しく子供を抱きとる様に 穏やかな至福の時。
生きとし生けるもの、全ての 命の灯火が消える瞬間…お疲れさまでした。…幕間を降りて行く。

なんや、そないな神々しさを 死にイメージしちゃうのでありますんです。

そうね、【週末!】がふさわしい単語かもしれないなぁ。

【かなしみ】は愛するという事かもしれない。”愛しみ”と書く事がありますよね。
その瞬間は激情にかられて慟哭するけんどねぇ、きっときっと 諦めは 愛を含んでいるのです、多分…
この世には 悲劇も喜劇も やはりないのだと思いますねんなぁ。
かなしみは 同情やサーフェースの感情では 表現出来ないもんなんじゃろなぁ!

さいざんす。明後日は♪日曜日ぃ♪ 楽しい~ぃなぁぁ♪  全てのはじまり、全ての終わり…
  1. 2007/11/23(金) 15:56:12|
  2. 世にも不思議|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

何故露西亜貴族の自殺率が高かったのか?

おそらくでんなぁ、人間は 何でも許されちゃうと 何も出来なくなり、そして… [何故露西亜貴族の自殺率が高かったのか?]の続きを読む
  1. 2007/11/23(金) 10:21:07|
  2. 世にも不思議|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

ううむぅ…なんとトラックバックされていたぁ!

あはは、これで心置きなく 旅立てるというものじゃぁ
  1. 2007/11/23(金) 09:49:41|
  2. 世にも不思議|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

さぁて、どないだすかぁ?

フフフ…ユウ
  1. 2007/11/23(金) 06:21:38|
  2. ほんの一服|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

産まれてこの方…

そう、何が一番良かったか?
そうでんなぁ、死なずにここまで齢(ヨワイ)を重ねられた事でございましょうかぁ?!
一応は 結婚もしましたしぃ、まがりなりにも子を成したし…
そう、なんちゅうこともなく…
なにが …うん、家族と云うか、…【絆?】えっえっえぇ~…そんなんじゃぁなくて 束縛されて、義務ちゅうかぁ、ひたすら束縛されて…そんでもって おかげさまで スーサイドに行かずに済んでますぅ♪
なんちゅうかぁ、こういうスノッブな部分でもって 結構救われてますんですねぇ。

ちなみに 人類のあらゆる時代で 自殺率の高かった階層は ロシア貴族だったんだそうでやす。
うん…取り敢えず、生きているんだなぁ、これが♪
  1. 2007/11/22(木) 21:16:39|
  2. ひとりごと|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

さて、朝のたわごと!

師匠の簡単な一言で目標が 出来ちゃうのでありました。
なんだったんだろうなぁ???
目標が あれば進める。
自律的に目標が定められると良いよねぇ。
でも、しかしぃ…

まぁ、良いじゃぁないですかねぇ♪
  1. 2007/11/21(水) 22:30:46|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

仕事予定終えたよ♪

本日はレッスン!
この1週間は 殆ど練習していない、と云うよりも 行き詰っているんだなぁ。
ショパンのノクターンno13OP.48
一体どういうタッチで和音を弾いたら良いのか???????
どの曲もどんなタッチで弾いたらいいのか??????????
全く 自信が無くなってしまった。
まるでわからない。
こんな事もあるもんさ!
そう、そして 皆大きくなった。あはは…笑ってすましとこ♪
  1. 2007/11/21(水) 07:14:45|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

昨日野調にいってきやした

もらった地図が間違っていて 探せない。
うん、困ったなぁ…てぇ訳で昼飯(もつ煮込み定食)喰った駅前の鄙びた食堂にもどって 道聞きました。
うん、田舎の食堂なのに定食がたいしたことないのにねぇ¥1,000前後!!
都会では ¥500で充分 おいしく?食べられるのにねぇ…
でも、おじさんとおばさんと息子で経営。
お客も少なくてねぇ、それでも駅前には飯喰える店が1軒!
どうもお昼時に お客さん最大で20人位…喰ってくの大変でしょうねぇ。
おいら、そんでもいいやぁ!
うん、いいじゃぁないの、一生懸命働いてるんだしねぇ。
そこがやっていけるんでね、その駅の廻りの方々が昼食がとれるんやさかいねぇ。
そういう感覚てぇの 良いんじゃぁないだろかね!
  1. 2007/11/20(火) 22:10:51|
  2. ひとりごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

あああ、疲れたなぁ~

ほんまに こないな事なかったんだけんどねぇ…
鍵盤触りたく無い…
コンサート遣りたく無い…
人前で弾くの嫌だ…
誰とも会いたく無い…
うん、明日は 木枯らしの中、一日野調(うん、現地踏査でやす。うんでもって自分のそこを観た感じを一ひねりしてレポートするんでやす。)
うん、初冬の枯れ切った風景が救いでやす。
誰も居ない、寒い中…そうやって充電するんでやすねぇ。
うん、手が痺れるくらいに寒いのが良い。
草木は皆枯れ、虫達も死に絶え…だから、自分独りしかいない。
通行人は不思議な異邦人を 視野のはじにもおかずに ほうっておいてくれる。

この季節の夕陽が好きだなぁや。
寂しげで 自分も消えてしましそうな そんな不安。でも決して滅入らないんだなぁ、これが…

美しいものは 全て とてつもなく 突き放された 孤独の底の底の 澱の中から 昇華してくるんじゃぁないだろかぁなぁ?

世間の雑踏などは 何もありゃぁしない。
All That Jazz!
俗も形而上も なにもかもあったもんじゃぁない…フフフ…
  1. 2007/11/18(日) 21:27:55|
  2. ひとりごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

小生の仕事

うん、一体なんなんだろうかぁ?
雑用3時間、本業0.5時間、家事1時間、ピアノ弾く4時間、飯喰いながら酒を呑む3時間…
時間から云えばピアニスト???(爆笑)
  1. 2007/11/14(水) 12:26:09|
  2. ひとりごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。