そのひくらし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

モンタージュ理論

エーゼン・シュタインやったかなぁ?
モンタージュ理論ちゅうのを うたってやす。

どういう事かと言うと
A【山手線がホームに入ってくるか出て行くかの映像】
B【山手線のドアが 開く映像】
C【ホームで 二人の人間が挨拶する映像】

これを ならべやす。
A→B→C
この場合は 二人の挨拶は ”いらっしゃいませ!””こんにちは”になりやす。
B→C→A
この場合は 二人の挨拶は ”さようなら!””有り難うございました”になりやす。
映像てぇのは ワンカットの意味が 並べ替えで 変える事が出来る訳でやす。

なまじ現実が 背景に写っている訳で
これを どうしても現実として受け取ってしまいやす。
面白くもあり、恐ろしくもありやす。

報道でやすとか、ドキュメンタリーというのは
そういう意味では 実に危うい存在でやす。
制作者達の 高いモラルがなければ 原子爆弾並みの 狂気(凶器)にもなる訳でやす。

コミュニケーションてぇのの大事さを ちょいと感じてしまった訳でやすねん…

スポンサーサイト
  1. 2010/07/01(木) 13:00:17|
  2. 映画かなぁ?|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

人間の社会の原型

ああ、間違いなく【猿山】でやす。
ひとつのコミュニティーの量的限界は大体1,000人位やと言われてやす。
独りの人間が 覚えられる顔というのが大体1,000人位やそうで、それと関係がありそうでやす。
そう、この大体1,000人位の塊の中で集団のルールを一生をかけて覚え、伝承して行っていたのだろうと想像しやす。

これを壊して 個人、個々にバラスと全く別のものになっていくんやろうと思いやすねん。
これは 実は 重要な事なのでありやす。
  1. 2009/11/20(金) 07:56:17|
  2. 映画かなぁ?|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ボブ・フォッシー

小生は大好きでやす、【All that jazz!!】
何と言っても くどい位のモティーフの繰り返し。
無駄な動きの無い振り付け。
様々な隠喩。

[ボブ・フォッシー]の続きを読む
  1. 2008/02/20(水) 00:19:09|
  2. 映画かなぁ?|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。