そのひくらし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

KV448

やはり お相手はおらなんだ!
そのお相手はこの1年で
随分進歩されやした!

幻想即興曲をおやりになってやした。
凄く丁寧に
練習してはるのが
レッスンしてるみて感じやした。
こういう人は直ぐに上手く成る!

数年待ちやすねんなぁ♪
わいの予測では 3年後やえ!
スポンサーサイト
  1. 2012/03/20(火) 00:59:12|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

KV448

実に2台のピアノの掛合なのだ!
どうやら音質、音量、技量が近く無いと曲にならないらしい。
それは判る気がする。

多分、相手はみつからない様な気がするなぁ?!
  1. 2012/03/16(金) 16:16:55|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

1月も半分過ぎたってやぁ~

後3ヶ月半で師匠の発表会やねん。師匠の50周年記念やねんなぁ。
プロのお弟子さんも何人かお出でになるとか噂で聞いておりやす。
わいはぁワルトシュタイン、第二、第三楽章…暗譜したるねん(エッヘン♪)
まだ、若干遅めの速度で練習してまんのやねん。
でも、思ったよりも難しい曲やったなぁ。1~3楽章迄1年掛かりやねんなぁ。
今、アパショナタも譜読み終わりで練習に入ってるねん。
随分楽やねんなぁ。
つまり、ワルトで鍛えられたちゅう事やねん。

ショパンと違ごぉて
ベーはホンマにきっちり弾かへんとあかんねんなぁ!
今、12番、26番もやりだしてんねん。
せやなぁ28、29、32番は弾きたいおすなぁ♪
ま、初期中期も奇麗処ははべらそ、思いますのやねん。
  1. 2012/01/15(日) 18:14:57|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

不誠実な私が聖夜に懺悔する。

ああ、今年何人に 携帯はぁ?
と言ったのやろぉかぁ…

貴女を愛してやす…
ああ、最早わいの歯茎は腐ってやす…



ええとぉ、来年は 真面目に 生きやす
…ああ、アホくさ!






                  ああ、私事で申し訳ないけど…
                             4日迄家におりまへんねん。
                                   返答出来へんでも 生きとりまっす♪
  









  1. 2010/12/30(木) 01:42:12|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

トイレの瓦に金かけて何が悪いんや。やすもの文化に投げ銭するより余程ええねん。

トイレの屋根ふき替え費用、しめて5748万円なり――。

 鳥取県湯梨浜町の中国庭園”燕趙園”のトイレの屋根の改修費でもめとるらしい。
実体は知らへんから ほんまは無責任な事言えへんねん。
でも、まぁ中国的屋根を葺こうとして丸瓦を使うとえろ高つくらしい。
その高い事が無駄だ、ちゅう議論やそうな。
こういうのを【船頭多くして船山に登る】ちゅうねん!
悪いけど文化の価値を知らへん輩が 
議論してるのは実にわかるのや。
こういう議論が一番の無駄やねん。
それからこれを言い出したおっさん!おばはん!お嬢はん!若者よ!自分の知性の無さを 恥じよ!

わし、あほらしゅうて しゃべるの厭になったなぁ…ああ、世も末じゃ
  1. 2010/12/15(水) 19:32:16|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

9月5日目黒のさんま祭り

” 宮古観光協会は20日、宮古市魚市場で29日に予定していた「さんま大漁祭」を中止すると発表した。開催日までに、宮古港へのまとまった水揚げが見込めないためで、サンマの記録的な不漁がイベントにまで波及した。

 同協会の沢田克司会長と山本正徳市長が急きょ話し合った。北海道産サンマの利用も一部で検討されたが、「サンマの街・宮古を宣伝する大漁祭の趣旨に合わない」として中止を決めた。9月5日に東京・目黒駅前で開催する「目黒のさんま祭り」で、振る舞う7000匹の直送計画に変更はないという。”

という事であるんす。
実に有り難い事っすねぇ♪

有り難うございます。宮古市さん!
  1. 2010/08/21(土) 11:40:43|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

自由になるてぇ…

自由てぇのは 自らに由ると書きやす。
つまりぃ、自分の足で大地に立つという事でやしょうかぁ。
望む事をやれども その跳ね返りは 
自分が 全てこなす。
駄目ならば 潰れて行くだけの事!
そういう意味でありましょうかぁ?!

英訳すると 基本的には二つの単語が ありやす。それは freedom、 liberty !
freedom は 束縛からの解放!
liberty は 義務を果たして 得られる発言みたいなぁ…

実は もう一つあるらしい。
professionでやす。
神から与えられた自由(資格)。
僧侶、法律家、医者、建築家…あとあんやったけかなぁ、もう一つはぁ(5大プロフェッション)?
でぇ プロテェ奴で こいつらは 身を掛けて 自己の職能を全うする輩でやす。
全ての責任を 負いながら
自己の利益を追求しない職種。それが プロフェッションなんやそうなぁ。

余談は置いと来やすが
いづれにせよ、
自由に成るテェ事は
自己責任をまずは 完遂出来る、そういう能力と覚悟が 前提でやすねん。

ああ、また 話が 一般論にそれてしもぉた。


自由になるてぇのは あらゆる束縛から 逃れて
自分の原理を 表明する事なんやねん。

そういう欲求は 心のどこかの裏側に 
潜んではる。間違いなく…

それは ストレス発散でやる行為でもなく
思いつきでやる行為でなく…

人生を自分で生きる事なんやろなぁ。
だから、覚悟のもと、自分を 目一杯表明する事に 近いんやろと
思いますのや…

皆 頑張れやぁ~♪
  1. 2010/07/09(金) 22:29:47|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。